海外FXの未入金ボーナスの出金条件に注意

海外FX業者は国内FX業者にはない取引環境を提供してくれますが、それ以外にも豪華なボーナスで私達トレーダーを魅了してくれます。

しかし、ボーナスといってもタイプは様々であり、特に未入金ボーナスの出金条件には厳しい場合もあるので注意が必要です。

この記事では、そんな海外FXの未入金ボーナスについて徹底解説していきます。

 

未入金ボーナスについて

未入金ボーナスとは、トレード口座を開設しただけで発生するボーナスであり、自分の資産を減らすことなくノーリスクで受け取ることが可能です。

海外FXのボーナスは未入金ボーナス以外にも多種類のボーナスがありますが、その中でも未入金ボーナスは受け取り条件がかなり優秀なボーナスとなっています。

・ボーナス額は大きくはない

未入金ボーナスには「受け取り条件が簡単でリスクがない」というメリットを持っていますが、その反面ボーナスの額はあまり大きくないというデメリットもあります。

そこで、実際の未入金ボーナスはいくらぐらいなのか?実際にある海外FXブローカーの未入金ボーナスを一部抜粋してご紹介します。

『海外FXブローカーの未入金ボーナス』

  • FBS(エフビーエス):123ドル
  • MXTrade(エムエックストレード):50ドル
  • XM(エックスエム):30ドル

上記を見ていただくと分かると思いますが、基本的にボーナスの金額は100ドルを超えることは珍しいです。

そういう意味ではFBSのボーナス額は高めと言えますね。

ボーナスの額で言えば未入金ボーナスよりも、入金額によってボーナスの還元率が変わる『入金ボーナス』の方が大きいです。

・出金不可能?

海外FXの未入金ボーナスは、そもそも出金するために提供されているボーナスではありません。

未入金ボーナスは、トレーダーがFX開始時に有利な条件で取引を行なえるように、取引のアシスト的な意味合いで提供されています。

そのため、未入金ボーナスはFX取引にしか利用できないという特徴があります。

最近では「海外FXのボーナスは簡単に出金できる」と勘違いしている方が多いですが、決してそんなことはなく、業者側の意図としてはトレーダーに取引を行なってもらうためにボーナスを提供しているため、ボーナス自体の出金はできないように設定されています。

海外ボーナスは非常にメリットが大きいですが、それは「キャッシュバックできるから」という意味ではなく「FXトレードを行なう際に、証拠金が増えるから有利に取引を行なえる」という意味なのです。

ボーナスのメリットの意味を履き違えないように注意が必要となります。

・ボーナスを使って稼いだ分は出金できる

未入金ボーナスは、基本的に出金ができないように設定しているボーナスです。

しかし、ボーナスを使って利益を出した場合、その利益分は出金する事が可能となります。

例えば、XM(エックスエム)で取引口座を開設し、30ドルの口座開設ボーナスを受け取ったとします。

そして、30ドル分ポジションを持ち、結果的に50ドルになりました。

今現在の50ドルの内訳は以下のようになります。

「ボーナス分30ドル」+「利益20ドル」=『口座資金50ドル』

このうち、利益分である20ドルは通常通り出金を行なう事ができます。

しかし、50ドル全てを出金できるわけではありません。ボーナス分である30ドルは、いかなる場合でも出金はできないのです。

元々リスク無く受け取ったボーナスですし、ボーナス残高が0円になったからといって自分の資産に影響があるわけではありません。

そのため、「利益が出金できるだけもうけもの」と言えるでしょう。

・出金条件が厳しいことがある

「未入金ボーナスは利益を上げることで出金が可能となる」と前述させて頂きました。

しかし、FX会社の中には利益を上げる以外にも条件を付けている場合があるので確認が必要です。

例えば、「ボーナス額の15倍以上の取引を行なったら利益分が出金可能」といった「一定以上の金額(ロット数)の取引量を義務付けている条件」というものがあります。

また、FBS(エフビーエス)のように「ボーナスの有効期限は受け取り後7日だけ有効」というようにボーナスの有効期限が定められている場合もあるのです。

この場合は期限以内に利益を出す必要が出てくるので、当然ながら出金条件のハードルは上がってしまいます。

・初心者が達成できるのか?

海外FXの未入金ボーナスは、『フリーリスク』と呼ばれていますが、その名の通りトレーダーがリスクを負うことなく受け取ることができるボーナスとなっています。

しかし、受け取ったボーナスを出金できるかはまた別の話であり、特にFX初心者にとってはかなりハードルが高いといえるでしょう。

特にネックとなってくるのが「一定以上取引の取引を義務付けている条件」です。

この条件が設定されている場合、「一発勝負」で利益を出しても条件を満たしたことにはなりません。

そのため、結果的には継続して利益を出していかなくてはいけないのです。

・FX初心者がボーナスを出金するためには?

FX初心者の方でも絶対にボーナスを出金できないというわけではありません。

結局のところ重要なのは出金条件となります。

最も出金できる確立が高くなるのは「利益を出せば無条件で出金できるボーナス」です。

本来ならば、キャッシュバック目的で海外FX口座を開設することはおすすめできません。

しかし、それでもボーナスのみを目的とするならば出金条件のゆるいボーナスを提供している海外FX業者を選択するようにしましょう!

 

未入金ボーナスのメリット

未入金ボーナスには様々なメリットがあるのでご紹介していきます。

1、ノーリスクでリアルな取引を体験できる

FX初心者の方は、本来ならばFX取引になれるまで時間がかかるものです。

相場の動きや注文の出し方など、実際に取引を行なわないと分からない点が非常に多いためですね。

しかし、未入金ボーナスがあればノーリスクで実際の取引を体験することが可能となります。

また、取引で利益を出せば自分にとってプラスになるのでデモ口座よりも緊張感を味わうことができます。

口座開設時に未入金ボーナスが貰えることで、海外FX初心者の方でもリスク無く相場になれる機会を与えてもらうことができるのです。

2、FX市場からの退場リスクの軽減

未入金ボーナスがあることによって、場合によっては市場からの退場を回避できるケースもあります。

例えば、未入金ボーナスが50ドル、自己資金が50ドルで合計100ドル口座に資金があったとします。

そして、取引で70ドル損失が出てしまい、口座残高が30ドルになりました。

本来ならば資金がなくなっているので市場から退場しなくてはいけません。

しかし、未入金ボーナスのおかげでまだ30ドル分勝負ができるのです。

FXというのは口座が0円になるまで勝負は分かりません。ハイレバレッジ取引が可能な海外FXならばなおさらです。

未入金ボーナスがあるということは、その分資金が増加し「市場からの退場」というリスクが軽減されるのです。

ボーナスは当てにしないこと

そもそも、海外FXのボーナスというのはあくまで「おまけ」的な存在であり、当てにしすぎてはいけません。

特に「沢山の海外FX口座を開設してボーナスだけで大もうけ」などといった発想はナンセンスです。

未入金ボーナスを含めて、海外FXのボーナスとは出金する事が目的ではなく、「有利にFX取引ができるようになるサービス」ということを認識して口座は開設しましょう!

海外FXオススメ

コメント欄

コメントを残す

*

海外FX口座