海外FXに役立つ情報が多いサイトを紹介

FXの情報

・海外FX業者業者比較

海外FXをいざ始めるとなった際に、どのFXブローカーでFXトレードを始めるかというのは一つの大きな問題となります。

海外FX業者は海外FX業者業者比較などをインターネットで探せばそれこそ星の数ほどありますが、その中でも総合評価の高い有名な会社や人気の会社、特定の機能に優れた会社など様々あります。

ここではそのいくつかを紹介します。

まず一番人気で名前も有名なものがXM(エックスエム)となります。
日本で顧客満足度一位です。

まず何より魅力なのがそのハイレバレッジで、業界水準最大の888倍とFX業界の中でも最高レベルの倍率を誇ります。
また注文執行率100%でトップ水準の約定力も魅力です。

つまりリスク管理の点でも、短期間で一気に稼げるという点でも非常にオススメできる会社です。
ユーザー数も多いことから、その財務基盤は磐石といえ、もしもの事件の時もここだけは破綻しないだろう、という安心感みたいなものがあります。

AXIORY(アキシオリー)やTitanFX(タイタンFX)は業界の中では新興部類に入りますが、この会社も非常に高い人気を誇っています。

ECN口座でのスプレッドを含めた取引手数料の安さは業界No. 1と言えるでしょう。

LAND-FX(ランドFX)は厳格な英国金融行為監督機構の金融庁ライセンスであるFCAを取得しているので、その運営面でも信頼が持てます。

Traderstrust(トレーダーズトラスト)も欧州の金融機関のライセンスに加え10カ国の規制当局に登録されているので、安心して取引ができます。

FX取引にはFXサービスや取引環境が重要となってきますのでしっかりと決めていきましょう。

・用語解説

FXは専門用語がかなり多いので、最初始めたうちはわからないことだらけだと思いますが、分からない単語があったら一つづつ調べて行って、コツコツと知識を蓄えていきましょう。

FXトレードと聞いて「ギャンブル好きだから始めようか」と思う方もいるかもしれません。しかし残念ながら、ギャンブル的な感覚でやりたい人にはオススメできません。

例えば最大レバレッジで全金額をそこにかけるなどのやり方をしていてはFXで勝つことはほぼ不可能でしょう。
FXはむしろ「運」よりも情報収集をしてそれを分析する能力が重要になってくるからです。

上に述べたように明確な戦略を持ってリスク管理をし、目的を持って、メンタルがあってようやく勝てるトレーダー、個人投資家となれるのです。
そのようなメンタルを身につけるにはやはり知識を身につけていくのが遠回りに見えて近道でと言えます。

スプレッドの狭さ、約定スピード、スキャルピング取引、FX自動売買トレードなどの取引システム、人をベースにしないECN口座、手数料無料、入金方法、出金方法、対応銀行口座、金融ライセンスを保有しているかどうか、ロスカット率、信託保全をしているかどうか、日本語口座開設サポートや入金ボーナスキャンペーンなどこれらの基本的な定義をまず学習しましょう。

そしてどのようにそれぞれが関係してくるのかを自分なりに考え、デモトレードなどで積極的に試してみるなどの実験は知識をものにするために効果的なので是非試してみてください。

経験値を上げていくにはトレードの記録をつけるをつけていくことも効果的です。

トレードの記録をしっかりとつけることも大切なことです。
どの通貨ペアでどの会社でどのFX口座でどの程度の取引を何回して勝敗はどうだったのか、そしてどのくらいの勝ちや敗けだったのかを細く記していきます。

これは資金管理をすることにも繋がってきます。

そのようにトレードの記録をつけ、FX計算機などを使いチャートの比較分析をすることによって、自分の癖が見えてきて、どのようにいつも負けているのか、どのように勝っているのか、そのパターンが見えてきます。

このような地道な取り組みが血となり、肉となり、のちのFXに効いてくるのです。

・トレード手法

FX業界には様々なトレード手法と呼ばれるものがあり、どのFX手法を選ぶかによって全く取引の仕方が変わってきます。
例えば、

スキャルピング
デイトレード
スイングトレード
両建て
OCO注文
テクニカル分析
ファンダメンタルズ分析

などは全てFXの手法となります。

トレード資金がどれくらい出せ、どのくらいトレード口座に入金額があり、取引量はどうなるのか、時間はどの程度FXに避けるのかなどのトレード環境が手法を決定する上で大切になってきます。

例えば、スキャルピングをするなら取引ごとに多くの手数料がかかってしまっては大きな損失になります。
これらのどれを選択するかによって上で述べたFX業者選びもスムーズになってくるでしょう。

・フォーラム

上で述べた用語などを調べた上で、よくわからなかったり、複雑な制度の解説などが欲しい場合は各FX会社でFXポータルサイトなどとして設置されているFXフォーラムなどを利用することをオススメします。

2ちゃんねるなどのFXフォーラムも参考にするにはいいですが、中には間違った情報を伝えられたり、手厳しい投稿者もいたりするので、会社のフォーラムに投稿すれば丁寧に答えてくれる場合が多いでしょう。

上で挙げた金融業者などは基本的には日本語サポートをしていて日本語サイトがあるところも多いので、日本語で質問しても安心です。

情報が多いサイト

Webの発達のおかげてオンラインでFX取引ができているわけですが、そのWebはFXの学習にも最適です。
FX商材に頼らなくとも非常に有益なサイトがいくつも存在しますが、今回はその中から、3つ厳選してしてご紹介したいと思います。

・ザイFX!

株式会社ダイヤモンド・フィナンシャル・リサーチが運営するFXに関するWebメディアでFXに関わっている方ならまず知らない人はいないであろう超有名Webサイトです。
使いやすい取引ツールや、FX初心者の口座開設方法講座、口座開設手順まとめ、ある会社のキャンペーン期間、特定の通貨ペアでのFXのトレンド予想までFXに関する様々な情報が詰まっているサイトです。
FXトレーダーならばブックマークに入れて、是非毎日チェックしたいメディアです。

・FOREX PRESS

こちらもメジャーで有名なサイトとなりますが、こちらは全くの初心者ではなくFX中級者から役に立つ情報がたくさんあるサイトと言えます。
ザイFXはコンテンツがたくさんあるのですが、その反面、いろいろな情報がありすぎる感じがしますが、こちらはシンプルにFXのニュースなどを扱い、記事のトーンやサイトデザインもザイFX!と比べて真面目で落ち着いた印象を受けます。

・羊飼いのFXブログ

これはその名の通り「羊飼い」というFXトレーダーの一個人ブログなのですが、サイトもぱっと見企業が経営しているかのような豪華さがあります。
兼業FXトレーダーではなく、FXが本業というトップFXトレーダー羊飼い氏の彼が毎朝為替やトレンドについてレビューしてくれているので非常に勉強、参考になります。
曜日ごと、週ごとの予想などもあり、初心者の方もデモ口座を開設して、その通り取引してみて検証するだけでも非常に勉強になると思います。

まとめ

海外FXで最終的に利益を得るためにはその判断の的確さが必要となってきますが、その的確さはどこから来るのかというとそれはFXに対する知識であったり、情報であったりします。
その情報を得るために、いろいろなサイトを参考にしながら日々勉強していかなければなりません。
ひとまず全く取引をしたことがないFX初心者はデモ口座から初めて、少しづつ知識を増やし、勝ち組トレーダーになっていきましょう。

海外FXオススメ

コメント欄

コメントを残す

*

海外FX口座