XM口座の金(ゴールド)取引

・取引商品としての金について

現在の経済の構造として為替というものは手にすることができないものになりつつ、その価値は非常に変動しやすくトレーダーにとってリスクのある金融商品と言えます。

それに対し金は実際に手に取ることができ、もともと紙幣やコインは金を根拠にその値段が決められていることからその信頼度が高く、普遍の価値があります。

最初の金貨が作られたのが紀元前600年ごろと言われており、そこから通貨交換の基準として1930年代までそれが続きました。
1976年以降、ゴールドは不換通貨システムにとって代わってしまいましたが、未だにその信頼度は抜群で多くの投資がなされています。

このようなことから金に対して一般的に言えることは世界の景気が悪くなると価格が上がるということになります。
なので金の傾向としてはドルと逆の動きをすることが多いのが特徴です。
金は取引業界では先物取引(コモディティ取引)という分野に属します。

ちなみに砂糖、小麦やトウモロコシなどの取引をソフトコモディティと言いますがそれに対し貴金属などはハードコモディティと言います。
また上のような性質があることからロングポジションにも最適と言えるでしょう。

・XMの金取引の基本情報

金の取引口座はスタンダード口座でもXM Zero口座でも大丈夫です。

海外FXのXMでの金(ゴールド)の取引単位は1ロットあたり100ozです。

マイクロ口座では1ロットあたり1ozとなります。
金のトレードは通常のFXと同じように平日の24時間いつでも取引でき、土日祝日は休みとなります。

FX取引の時間帯としてはGMT+2となり、アメリカのサマータイム性も導入しています。

つまり日本時間だと月曜日 – 木曜日: 01:05 – 23:55と金曜日: 01:05 – 23:50ということになります。
FX業者XMでのゴールドの計算方法は以下のようになります。「ロット数 × コントラクトサイズ× 市場価格÷レバレッジ」

・XMでのゴールド取引の始め方

まずXMにログインした後にメニュー画面から取引商品を選択します。

XM金取引

その後このような画面になるのでここから「コモディティ(商品)」を選択します。

XM 金

そしてその後、「貴金属取引」のタブに行き、資金を入金して取引を開始していきます。

・XMのゴールドの証拠金について

ゴールドに関わらずXMで証拠金がいくら必要になるのかなど計算したい場合はXMが提供しているツールの一つである「証拠金計算機」を使いましょう。

場所としてはまずXMのFX計算ツールに行きます。

XM ゴールド

その後下にスクロールダウンし、証拠金計算ツールを選択します。

XM金

その後下のような計算機の画面になるのでそこから口座の基本通貨、通貨ペア、口座タイプ、ロット数、レバレッジを入力し、口座の基本通貨での必要証拠金と変換された通貨での必要証拠金が算出されます。

・XMポイントでのゴールド

金の取引ではありませんがFXにはXMロイヤルティプログラムプログラム(XMポイントプログラム)というレベルがあり、「ゴールド」というランクがあります。

XMでは他の海外FX業者を寄せ付けないその豊富な口座開設ボーナスや入金ボーナス、証拠金ボーナスプログラムが魅力です。

現金やビットコインのように使えるわけではないですが、実質的な有効証拠金が増え、最大レバレッジも増えるといったことが起きます。

また新規口座開設の際には入金額がたとえ0でも3000円分の取引金がボーナスとして与えられます。

XMポイント制度については、ステータスとしてExecutiveレベル、Goldレベル、Diamondレベル、Eliteレベルがあり、エグゼクティブ口座が最高ランクとなります。
これはどれだけ儲けたかというよりは初回取引からの連続取引日数、や取引期間が大切となっています。

ただしそれだけではなく取引ごとの最低ロット数などの取引条件も記載されています。
このポイントはクレジットボーナスとは別の話となります。

まとめ

通常のFX通貨と同じように取引ができるゴールド取引ですが、ゴールドならではの利点もあります。
海外FX業者XMの口座開設をされた方で興味のある方は是非試してみてください。

海外FXオススメ

コメント欄

コメントを残す

*