XMでのFXの勝ち方

XMでの勝ち方について

XMは海外FX業者であり海外口座を持つことになります。
それにより国内FX業者の国内口座では到底達成できないほどのレバレッジ最大888倍となっています。

またキャッシュバック、口座開設ボーナス、入金ボーナスなどが業界No1.と言われるほど豊富です。

さて、最初に言っておかなければならないこととして、たとえ国内業者であろうと海外業者であろうとFX投資において「絶対に勝てる必勝法」というものはないということです。

なのでこれをやれば絶対に勝てるとWeb記事などに情報が書いてあってもそれは基本的に嘘だと考えた方が無難です。

しかしFXにおいて今まで多く実践されて、ある程度成果を出してきたいわゆる「勝ち方」というものがあります。

ここではその幾つかを紹介したいと思います。

・テクニカル分析

テクニカル分析はチャート分析とも呼ばれます。
トレンド相場をグラフで分析する方法です。

ローソク足を見て為替相場を分析するのはFXの基本でもありますが、これもテクニカル分析の一つとなります。
そのほかにも各業者サイトから提供される取引ツールを使った分析もテクニカル分析の手法の一つとなります。

・ファンダメンタルズ分析

ファンダメンタル分析もテクニカル分析と混同されて考えられていますが、ファンダメンタル分析はアメリカ雇用統計発表、米小売売上高、FOMCなどの重要経済指標発表から米大統領選などの政治的事件を用いてFXのトレンドを分析していきます。

実際のFX取引ではテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の両方をうまく活用していくことが多いでしょう。

全体的なトレンドと戦略をファンダメンタル分析で、そして具体的にどのタイミングで売買するのかを細かく見ていくためにはチャートを分析していくテクニカル分析が効果的でしょう。

・両建て

FXには両建てというトレード手法があり、これはハイレバレッジと0カットシステムを応用したトレードシステムになります。

両建てではロングポジション(買い)とショートポジション(売り)の口座をそれぞれ用意し、FX口座に入れる資金はFX通貨ペアはドル円、ユーロドルなど基本的なものでも構いません。

両建てを注文する際、入金額はどちらも同じ額で構いません。
これでレートがどちらに動いても利益を獲得できるようにするためです。

これが両建てというFX手法の特徴となります。

どちらにもハイレバレッジでポジションしているので、必ずどちらかの口座は勝つことになり、片方は必ず利益確定になります。

しかし片方の取引口座は敗けるので、証拠金維持率が維持できなくなりマイナスになりますが、追証なしなので、どれだけ損をしても借金になることはありません。

つまり下は上限があるにもかかわらず、上はハイレバレッジでどこまででも伸びていくので、損益通算してプラスになるというのが、両建てのカラクリとなります。

XMの場合はレバレッジが888倍と非常に高額なため、この両建て手法にXM口座を使うのはとても有効と言えます。

オススメできない方法

・スキャルピング

XMの海外FX口座でそこまでオススメできない手法としてスキャルピングがあります。

これは日本語で書くと超短期売買となり、売り買いの決済を非常に短期間で次々とやっていく手法です。

資金の少ない方でも始められる方法として有名です。
この方法をとる際に非常に重要となってくるのが取引毎にかかってくるスプレッドなどの手数料です。

なぜならば短時間に取引を繰り返す分、その度にかかる手数料というのが馬鹿にならなくなってくるからです。

しかしながらXMでは他の海外FXブローカーと比較してもそのスプレッドが高くなるため、取引ロット数枚で多くの金額が引かれてしまいます。

またこの方法でハイレバレッジをかけてしまうのは損失リスクも増え非常にハイリスクと言えます。

このようなことからXMではスキャルピングはおすすめの勝ち方とは言えません。

XMでもZero口座などはスキャルピングにオススメと言えますが、Zero口座ではボーナスが一切つかなくなるので、XMの長所のひとつを放棄してしまうことになります。

XMでは大きく成功する可能性あり

上記のパターンに限らず、FXで成功したという話はよく聞きます。

とりわけXMは豊富なボーナスとレバレッジ最大888倍と言う特徴があり、大きな成功を収める確率が非常に高くあります。

しかし一度成功したと思ってもその後、大局的に見て失敗に終わってしまったらなんの意味もありません。

ここでFXで成功するということについて考えてみると「大きく勝つ」というよりは「負けない」という姿勢が大事になってきます。

そのためには損切りと利食いの幅のバランスを意味するリスクリワードを全体としてプラスにする必要があります。

それを達成するためには自分なりの損切りルール、損切りラインを作っておくといいでしょう。

そして何より資金管理をしっかりとしていく必要があります。

一度成功したらそのルールやパターンをまた使ってみるのもいいでしょう。

XMでの危険性

XMでのハイレバレッジを用いての成功体験はよくありますが、反面それと同時に危険でもあります。

例えばあるFX初心者の個人投資家の話では5万円が400万になったという話も聞きますが、その後すぐにまた5万円になってしまったと言う話もまたよく聞きます。

FXにまだ慣れていないならまぐれで儲けることもありますがすぐに損をする可能性も大きくあります。

FXを知る為にデモ口座を開設してデモトレードでFXの練習、勉強をしてから、コンテストなどを経験し、リアル口座でリアルトレードに移行することをお勧めします。

またスイスフランショックのような予期できな事故も起こります。

スイスフランショックについて簡単に説明すると、2015年1月15日にスイス中央銀行のスイス国立銀行が行ってきた無制限為替介入を突然撤廃したことによるユーロスイス通貨取引の急変動、大暴落を指します。

ユーロスイス為替相場は一時41%ほどの大暴落をおこしました。

この際に多くのスイスフラン建てをしている投資家は大損害を被りました。

XMを含め、多くの海外FX業者は0カット制度を取っているのでFxトレーダー側が借金をしてしまうことはありませんが、FX界全体としてこのような危険性はあるということは覚えておかなければなりません。

まとめ

このようにXM口座開設は特定の方法におすすめで、それによる勝ち方などもあり、それで成功している投資家の方も多くいますが、それに伴って危険もたくさんあります。

一番重要なことは口座残高や証拠金残高を気にしつつ、投資金額を抑え、損切り幅を考え、最低必要証拠金を下回り強制ロスカットとならないよう、つまり損をしないという取引スタイルともいえるでしょう。

そのようなリスクを理解し、その対策をしっかりとすることで、本当の意味での成功できる投資家となることができると言えるでしょう。

海外FXオススメ

コメント欄

コメントを残す

*

海外FX口座