海外FX業者の入金ボーナス

あわせて読みたい

ハイレバレッジや低スプレッド、ゼロカットシステムなど、海外FX業者には国内FX業者にはないメリットが沢山ありますが、種類豊富なボーナスキャンペーンもFXトレーダーが海外FXに魅力を感じる大きなポイントでしょう。

最近はほとんどの業者がこのボーナス制度を採用しており、ボーナスの金額がかなり高額に設定されていることでも注目を集めています。

ボーナスシステムには、新規口座開設ボーナス、証拠金ボーナス、初回取引ボーナス、リカバリーボーナス、期間限定ボーナスなど様々なタイプがありますが、その中でも代表的なのは入金ボーナスです。

海外FXの入金ボーナスとは、その名の通り、取引口座に資金を入金した時にその金額に応じて受け取れるボーナスのこと。

これには初回入金限定のパターン以外に、初回だけでなく追加入金の時もボーナスを付与する業者があります。

入金ボーナスの設定はFX会社によって異なりますが、最も多いのは入金額に対して10%~50%のボーナスを支給する業者。

また、数は少ないですが中には最大100%のボーナスを実施している業者も存在します。

日本円で簡単に説明すると、取引口座に10万円入金した場合

◆10%ボーナスの場合・・・10万円+ボーナス1万円=証拠金11万円で取引可能
◆30%ボーナスの場合・・・10万円+ボーナス3万円=証拠金13万円で取引可能
◆50%ボーナスの場合・・・10万円+ボーナス5万円=証拠金15万円で取引可能
◆100%ボーナスの場合・・・10万円+ボーナス10万円=証拠金20万円で取引可能

海外FX業者は顧客がトレードすればするほど自社の取引手数料(スプレッド)の収入が増える仕組みなので、ある程度の金額をボーナスという形で還元して、さらなる取引ロット数引き上げにつなげたいという理由からこの高額ボーナスのサービスが実現しているわけです。

ただし、ボーナスの割合は固定ではなく、時期によって変動する可能性があります。

このように海外FXの入金ボーナスは非常に魅力的なのですが、注意点もあります。

それは出金に関してです。

海外FXのボーナスは基本的に証拠金として利用することしかできず、入金されたボーナスを即出金することはできません。

業者によって、一定の取引条件(取引量など)をクリアすれば出金できる方法はありますが、無条件で出金を認めてしまったらFX業者は大変な事態に陥ってしまうので、このルールは仕方がないですね。

入金ボーナスのキャンペーンで自己資金以上のトレードができるのは大きなメリットですが、ボーナスは単純に口座にお金が増えるのではなく、あくまでもトレードに使える証拠金が増えたと理解しておきましょう。

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*