海外FX業者の年末年始の取引時間など

スポンサーリンク

年末年始の取引可能時間

年末年始の取引可能時間は取引業者によって異なります。

多くの海外FX業者は取引できない日がある

取引可能時間は業者によって多少異なりますが、どの業者も通常営業と違い取引可能時間が短い場合や終日取引出来ない場合もあります。

昨年のXM.comの取引時間を例に挙げます。

12/23 通常通り営業
12/24 日本時間で12/25午前3時にクローズ
12/25 終日クローズ
12/28~12/31 12/28日午前7時5分より通常通り営業1/1 午前3時にクローズ
1/1 終日クローズ
1/4 通常通り営業

クリスマス

クリスマスは25日に取引出来ない業者が多いです。
それ以外の日は業者によってクローズ時間が違うこともあるので、詳しくは使用している業者に直接問い合わせるか、取引業者から送られてくる年末年始の営業時間のお知らせを参考にして下さい。

元日

元日はほとんどの業者で取引不可です。

取引できなくなるのは前日から

12/25に終日クローズだった場合、12/24も取引時間制限等がある場合があります。

日本時間では当日朝からの場合が多い

昨年のXMのように12/25の午前3時などに取引終了になる場合があります。
普段通りポジションを持ち越して、知らない間に市場がクローズしていることがないように使用ブローカーの営業時間は必ず確認することをオススメします。

基本的に年末年始の営業時間はイレギュラーですが、そもそも年末年始というのは市場参加者が少なく流動性が下がっています。

流動性の低下によって通常よりスプレッドが広がる場合も多いですし、流動性が少ないため相場が一方通行で動く傾向があります。

また少し大きい注文が入るだけでレートが飛ぶなどイレギュラーが多いです。

そのため、普段使えているシグナルが効かない場合も多く通常よりも難易度が上がっているため無理に取引する必要はないでしょう。

特に一方通行に動く場合も多いので逆張りトレーダーは十分注意して下さい。

気持ちよく年を越すためにも取引lotを普段よりも抑える、相場を休むなどするのもいいかもしれません。

為替市場はただでさえ取引時間が株などに比べて長いので年末年始など休める時にキチンと休むのも大事ではないかと思います。

普段あまり時間が割けないロジックの研究や1年間の取引を振り返って良かった点や悪かった点をまとめ来年以降に活かすための時間に使うのも良いと思います。

また家族と出掛けるなどリフレッシュに時間を割くのもいいかもしれません。
良い年越しを迎えるためにも使用ブローカーの営業時間は正確に把握しておくことをオススメします。

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*

海外FX口座