金融のプロによる海外FX比較【非営利】とは

スポンサーリンク

海外FX業者の比較サイト

非営利サイト

金融のプロによる海外FX比較【非営利】というサイトはご存知でしょうか?
サイトURLはhttp://www.compfx.info/です。

海外FXの経験がある人がご存知かもしれませんが海外FX業者について非常に詳しく解説されています。

金融のプロによる海外FX比較【非営利】の特徴は非営利で運営している点です。

サイト内にアフィリエイト広告等はありません。

多くの海外FX業者についての比較サイトは口座開設者が取引することによって得られるIB報酬(キャッシュバック)を目的にサイト運営されています。

IB報酬はFX業者によって異なりますが、1lot(10万通貨)あたり300円~1000円前後が多いです。

IB報酬は自分のサイトリンクからの口座開設者が取引し続ける限り入り続けますので、非常に魅力的なようです。

このIB報酬は誰が負担しているかと言うと、顧客が取引する際のスプレッドにIB報酬分が含まれています。

ですので、海外FX業者についての比較サイトの多くは優良なFX業者かどうかで紹介するというよりもIB報酬が多い業者を優先的に紹介する傾向があります。

PAMM口座などでお金を集めて資金を運用している人たちの報酬もこのIB報酬から出ています。

PAMM口座とは優秀なストラテジーを持っている運用者が資金を集め、それを代表口座で運用します。

顧客が預けたお金は入金した資金の割合に応じて分配されます。

PAMM口座の運用益は全てお金を入金した顧客に入ります。

PAMM口座運用者は運用によって発生するIB報酬で収入を得ます。

日本国内ではPAMM口座は禁止されています。

金融商品取引法違反に該当するようです。

そのため日本国内のブローカーがPAMMサービスを提供することはありません。

PAMM口座のIB報酬にはスプレッドに対してさらに自分たちのIB報酬分を上乗せしたマークアップ方式を採用している業者もあります。

具体的には通常のスプレッドが1.5pipだったとします。

この1.5pipには通常のIB報酬分も含まれています。

そこからさらにPAMM運用者が任意でスプレッドに対してIB報酬を上乗せ出来ます。

例えばPAMM運用者がFX業者に対してIB報酬を0.5pip上乗せしたいと伝えるとスプレッドは通常の1.5pip+0.5pip=2.0pipになります。

PAMM口座にお金を預けている顧客は、どれだけスプレッドにマークアップされているかを確認することが出来ません。
PAMM運用者には優秀なストラテジーを持っているちゃんとした運用者もいるのですが、PAMM口座のIB報酬を稼ぐことを目的とした悪徳なPAMM運用者も多いです。

またPAMM口座の問題点は、ポジション保有中はお金を引き出すことが出来ないという点です。
ポジション保有中に資金が引き出されると証拠金が減り過度にリスクが高くなるなどの問題があるためそのような措置がなされていますがそれを悪用し、意図的に常時ポジションを保有し顧客に出金させないようにしているPAMM運用者もいるようです。

PAMM運用に興味がある方は少し頭の片隅に入れておいて下さい。

本題に戻りますが、水田氏が運営している金融のプロによる海外FX比較【非営利】は非営利で運営されているため、サイト内に海外FX業者の広告等は貼られていません。

そのため、より真実に近い海外FX業者事情について知ることが出来ます。

運営者は水田氏

サイト運営者は水田忠志氏です。

水田忠志氏のFacebookアカウントもあります。

そちらでも海外FX業者情報について書かれていますので是非、一度ご覧になってみて下さい。

水田忠志氏は自らを金融のプロと自称し、海外FX業者について辛口でレビューされています。
活動内容から察するに非常に正義感が強い方なのではないでしょうか。

最新の情報がある

金融のプロによる海外FX比較【非営利】は常に最新の情報が更新されています。
また水田氏の元には海外FX業者でトラブルに合ったトレーダーの方からの密告等も時折寄せられ、海外FX業者についての生の声が多く集まっております。

掲載されている海外FX業者の数が多い

金融のプロによる海外FX比較【非営利】は数多くの海外FX業者についてのレビューが書かれています。

情報量は他の海外FX比較サイトの比ではありません。

IB報酬を目的にサイト運営されているわけではないので、業者のネガティブな部分についても真実を書けます。

また水田氏が5年以上サイト運営し蓄積してきた海外FX業者情報をファイルにした水田ノートというものを無償で配布しています。

水田ノートの取得方法については水田氏のFacebookページに詳しく書かれています。

全35ページの膨大な海外FX業者情報が書かれているようです。

水田氏の元にFXProの元従業員の方が密告をしてきた社内事情やストップ狩りの実態等についても水田ノート内で詳しく書かれているようです。

海外FX業者選びの際は一度目を通すと良い

金融のプロによる海外FX比較【非営利】の情報量はとても多く、海外FX業者での取引を検討している方は是非一度に目を通すことをオススメします。

金融のプロによる海外FX比較【非営利】の特徴は、日本人向けに日本語サイトを作成し日本人顧客を積極的に勧誘しているOTC業者(呑み業者)について厳しく書かれています。

OTC業者(呑み業者)は顧客の利益が業者の損失、顧客の損失が業者の利益ですのでFX業者としてはトレーダーが勝つと困ります。

日本人相手に営業している一部のOTC業者(呑み業者)は無免許で営業している業者や信託保全がない業者も多くトラブルが多いです。

悪質な業者は約定拒否や出金拒否などトラブルが日常茶飯事です。

日本国外から営業している場合、金融庁は手出し出来ませんのでトラブルが合っても泣き寝入りがほとんどです。

国内FXの場合は、スキャルピングや稼ぎすぎた場合、口座凍結されることはありますが、海外FXは金融庁に厳しく監視されているため出金拒否等はありません。

OTC業者(呑み業者)が勝つトレーダーに対して、行う対策としては大きく分けて3種類ほどあります。

① VDPを適用される

VDPとはVirtual Dealer Plug-inと言って通称悪魔のプラグインと呼ばれています。

口座にVDPを適用すると約定が異常に遅くなります。

VDPを適用されたことがない人はわかりづらいかもしれませんが、体感で分かるほど約定が遅くなります。

スキャルピング等で稼ぐトレーダーなどが適用される場合が多いですが、1秒程度遅くなることもあるのでVDPを適用された口座ではスキャルピングで利益を出すことは難しくなります。

② 口座を凍結する

顧客に対して業者の規約に違反した等を理由に今後の取引を禁止します。

FX業者の規約は結構曖昧な部分が多いですので業者にとって不利な取引をされた場合に任意で口座凍結出来るような規約になっていますので稼ぎすぎた場合でも規約を理由に口座凍結される場合があります。

出金に応じてくれるかは業者の判断によりますが私が過去に口座凍結された業者では出金に応じて貰えました。

③ 出金拒否をする

最も酷い対応なのが、出金拒否です。先程も述べたように業者の規約というのは曖昧な部分が多いですので、何かと理由をつけて出金に応じない悪徳業者が存在します。

酷い業者に至っては元本まで出金出来ない業者も存在します。

私は①~③番まで全て経験があります。

元本の出金拒否についてはまだ経験がありません。

さらには何年間かまともに営業し、顧客に信頼されてから事前通知なくサイトを閉鎖し資金を持ち逃げする業者も存在します。

業者が顧客の資金を出金拒否した場合のペナルティは規制先のライセンスによりますので、その対応は様々です。

キプロス規制(Cysec)は違反したブローカーに対して比較的厳しく対応するので、どこのライセンスの業者かというのも業者を選ぶ上で非常に重要なので参考にしてみて下さい。

話を戻します何故、水田氏がOTC業者を中心に批評するかと言うとOTC業者(呑み業者)はECN業者と違い顧客と利益相反のため出金拒否などのトラブルが多いからです。

基本的に金融のプロによる海外FX比較【非営利】は海外FX業者に関するネガティブな情報がほとんどです。

実際に私の周りのトレーダーなども利用してきて全くトラブル等がない業者情報も多少含まれているため、少し偏った情報であることは頭の片隅に入れておくといいかもしれません。

また水田氏のサイトを見ているトレーダーから寄せられた業者情報についてどこまで信頼度があるのかにも注意しておく必要があります。

例えば、出金トラブルがあった場合に顧客側に規約違反や何か問題がなかったかなどです。

しかしながらその辺りを考慮しても非常に有益な海外FX業者情報を配信しているサイトであるということは疑いの余地はありません。

また金融のプロによる海外FX比較【非営利】にはFX情報商材についての投稿もあります。

FX情報商材の中には詐欺商材のような商材も多くあります。

金融のプロによる海外FX比較【非営利】内では特定の商材のことを詐欺と断定している投稿もあります。

詐欺商材と断定しているあたり、記事の内容に対して相当自信があるのではないかと思われます。

何件か記事を拝見しましたが、詐欺と断定されていた商材は2業者間のアービトラージを謳っていましたがその2業者のドメイン取得日が同じで商材販売者によって設立された詐欺業者ではないかという内容でした。

確かにその2業者が同じ日に設立されたと考えると同じ人物が作った業者ではないかと推察出来ますね。

私も海外FX業者事情については比較的詳しい方だと思いますが、その2業者は全く聞いたことがない業者名でした。

その商材を周りに買った人が周りにいないため真相はわかりませんが、状況判断から察するに怪しい部分が多いのは事実ではないでしょうか。

このように水田氏のサイトは海外FX業者やFX情報商材についてネガティブな記事がほとんどです。

金融のプロによる海外FX比較【非営利】の運営方針は悪徳FX業者や詐欺師を根絶することが目的のようですので、業者に関するネガティブな情報が多くなるのは仕方がないことですが、水田氏には今後是非とも優良海外FX業者情報についての記事も期待したいです。

優良海外FX業者の情報が周知されることで、悪徳海外FX業者を利用するユーザーが減り水田氏が目指している悪徳海外FX業者の根絶にも繋がると思いますので今後、サイトの購読者としてはその辺りに期待したいです。

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメント

  1. ND より:

    Facebookで水田氏に2ちゃんねるへの書き込みをきいたら逆上して最後に「実際にトレードしていない」と白状したあとブロックされました。
    トレードしてない人の情報は信用できませんね。
    デモトレードしかしていないいわゆるアフィカスと一緒です。

コメントを残す

*

海外FX口座