Titan FX(タイタンFX)の検証評価

タイタンFX

当サイトでは、こちらのタイタンFXを一番オススメの海外FX業者として紹介しています。

タイタンFXがなぜ他の海外FX業者と比べてオススメなのか、理由の記事はコチラです→

スポンサーリンク

Titan FX(タイタンFX)の特徴

■日本人FXトレーダーも急増中の新世代の海外ブローカー

ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)に登録する海外FX業者の『Titan FX(タイタンFX)』。

TitanタイタンFXの公式サイトはこちら→

2014年創業の新興ブローカーながら、業界最狭のスプレッド、最大500倍まで可能なレバレッジ取引、厳選されたトレーディングプラットフォーム、専用回線による超高速決済などを提供することで注目を集め、現在では世界100ヶ国以上のFXトレーダーが利用。

日本の個人投資家も急増するなど、海外FXランキングでも利用者数は上位に位置しています。

また、FX通貨取引だけでなく、株価指数CFD取引、メタル取引(金、銀、プラチナ、パラジウム)、エネルギー取引(WTI原油、ブレント原油、天然ガス)といった銘柄を取引することも可能です。

高水準のカスタマーサポートも魅力で、日本人スタッフのサポート体制が整っており、国内FX業者と同レベルのサービスを受けることができます。

また、Titan FX(タイタンFX)口座開設申込はすべてオンラインで完結。

海外FX口座開設は難しくて手間がかかるというイメージを抱く方もいますが、不安を感じることなく海外FX取引をスタートさせることができるでしょう。

もちろん、海外FX入金や出金方法、取引方法なども簡単で問題なくスムーズに行えます。

◆取引スタイルに最適な海外FX口座の開設が可能

Titan FX(タイタンFX)』は、FXトレーダーの取引方法に応じて海外FX口座を選択することが可能です。

ECN口座タイプを採用している「Zeroブレード口座」は、海外FX業界最狭を誇るスプレッド(0.0pips/0.0銭~) だけでなく、高速かつ安定した約定力を実現するなど、海外FX会社の中でもトップクラスに位置するハイスペックを提供。

ゼロカットシステムも実装されており、その取引環境からスキャルビング派のFXトレーダーには特に重宝されています。

一方、STP口座タイプを採用する「Zeroスタンダード口座」は取引手数料が無料なのが最大の魅力。

こちらも最新技術のプラットフォーム取引が可能で、特に裁量トレードをメインとするFXトレーダーに利用されています。

なお、どちらの口座も最小取引量は0.01ロットで、レバレッジは最大500倍まで可能。

また、実際のトレード環境と同じ為替レートで取引できるFXデモ口座も用意(30日間無料)。

最大5万ドルの仮想証拠金で、トレード手法やEAの稼働テスト、MT4プラットフォームの操作確認をすることができます。

◆マルチな取引が展開できるFX取引プラットホーム

Titan FX(タイタンFX)』は、世界シェアNo.1を誇るMetaQueotesSoftware社製のFX取引プラットフォーム「MetaTrader4」(MT4/メタトレーダー4)を採用。

各種チャートが利用できるのはもちろん、EA(FX自動売買ソフト)、カスタムインジケータを使用したトレードが可能です。

また、「MetaTrader4」はiPhoneやiPadにも対応。

取引や口座管理以外にも、数十種類のテクニカルインジケータなどが利用でき、世界中のどこにいても好きなオンライン端末からチャンスを逃さずにFX取引することができます。

その他にも、コピートレードやソーシャルトレードといった多彩な自動取引システムを提供するなど、それぞれのスタイルに合わせて取引できるプラットフォームが用意されています。

◆海外業者トップクラスの高速約定決済を実現

スキャルピングをメインとするFXトレーダーにとっては重要な取引条件となる約定スピード。

結果を大きく左右するだけにミリ秒単位のスピードが求められるわけですが、その点でも『Titan FX』の約定力は他の海外FXブローカーと比較しても最高レベルと評されています。

サーバーをエクイニクス社のEquini×NY4ファイナンシャルデータセンター内に配置。

ECNテクノロジーと高速光ファイバーで接続することで、超高速ながらも安定した取引を実現します。

◆ゼロカットシステム採用で追証の必要なし

Titan FX(タイタンFX)』では、自動ロスカットで口座残高がマイナスになることを防ぐための最新FX取引テクノロジーを導入。

マージンコールは証拠金維持率90%を下回った場合、ロスカットは証拠金維持率20%を下回った場合に行われます。

また、「Zeroブレード口座」「Zeroスタンダード口座」共にゼロカット方式を採用。

例え相場の急激な変動で口座残高がマイナスになった場合でも、口座のリセットが行われるので追証や追加入金が発生することはありません。

◆スキャルピングに最適な脅威の低スプレッド

海外FX業界の中でも最狭レベルのスプレッドを提供する『Titan FX』。

50行以上の銀行及び流動性プロバイダーネットワークからのプライスフィードにより、限りなく0pipsに近いスプレッドでの取引を可能にしています。

取引手数料を考えても、このスプレッドの狭さはトレードするうえでかなり魅力的なポイントです。

参考までに、主な取引口座通貨ペアの平均スプレッドを紹介しておきます。

なお、『Titan FX』が提供するすべてのツールで取引できるFX通貨ペアは約60種類となっています。

【FXメジャーペア】
★EUR/USD(ブレード口座:0.2pips・スタンダード口座:1.2pips)
★GBP/USD(ブレード口座:0.57pips・スタンダード口座:1.57pips)
★AUD/USD(ブレード口座:0.52pips・スタンダード口座:1.52pips)
★USD/JPY(ブレード口座:0.33pips・スタンダード口座:1.33pips)

【FXマイナーペア】
★AUD/CAD(ブレード口座:1.51pips・スタンダード口座:2.51pips)
★EUR/GBP(ブレード口座:0.53pips・スタンダード口座:1.53pips)
★GBP/AUD(ブレード口座:2.94pips・スタンダード口座:3.94pips)
★NZD/USD(ブレード口座:0.86pips・スタンダード口座:1.86pips)

【FX JPYペア】
★AUD/JPY(ブレード口座:1.12pips・スタンダード口座:2.12pips)
★EUR/JPY(ブレード口座:0.74pips・スタンダード口座:1.74pips)
★GBP/JPY(ブレード口座:1.45pips・スタンダード口座:2.45pips)
★ZAR/JPY(ブレード口座:0.44pips・スタンダード口座:1.44pips)

【FXクロスペア】
★CAD/CHF(ブレード口座:1.64pips・スタンダード口座:2.64pips)
★EUR/NZD(ブレード口座:3.69pips・スタンダード口座:4.69pips)
★GBP/NZD(ブレード口座:4.81pips・スタンダード口座:5.81pips)
★USD/CAD(ブレード口座:0.55pips・スタンダード口座:1.55pips)

【FXエキゾチックペア】
★EUR/SGD(ブレード口座:4.18pips・スタンダード口座:5.18pips)
★NZD/CHF(ブレード口座:2.99pips・スタンダード口座:3.99pips)
★SGD/JPY(ブレード口座:2.16pips・スタンダード口座:3.16pips)
★USD/THB(ブレード口座:2.22pips・スタンダード口座:3.22pips)

【FX欧州ペア】
★EUR/SEK(ブレード口座:29.73pips・スタンダード口座:30.73pips)
★GBP/NOK(ブレード口座:86.57pips・スタンダード口座:87.57pips)
★NOK/JPY(ブレード口座:1.07pips・スタンダード口座:2.07pips)
★USD/PLN(ブレード口座:2.24pips・スタンダード口座:3.24pips)

※数値はすべて平均スプレッドとなります。最新の情報は公式サイトで確認してください。

◆海外FX業者の中でも低く設定された取引手数料

Titan FX(タイタンFX)』での取引に必要な手数料は、利用する口座の種類によって異なります。

業界最狭スプレッドを誇る「Zeroブレード口座」では、USD建ての場合、0.01ロット(1,000通貨)当たり→手数料$0.035(往復$0.07)、1ロット(100,000通貨)当たり→手数料$3.5(往復$7)の低取引コストでの利用が可能です。

一方、「Zeroスタンダード口座」は「Zeroブレード口座」よりも少しだけ広いスプレッドになりますが、こちらは取引手数料が無料で提供されています。

◆最小取引量は0.01ロット! 最大レバレッジは500倍

「Zeroブレード口座」「Zeroスタンダード口座」共に最小取引量はマイクロロット(0.01ロット/1,000通貨)。

最大レバレッジは500倍なので、個々のトレードスタイルに応じてハイレバレッジで取引することが可能です。

ゼロカット方式の採用で追証が発生しないこともあり、少額資本でも大きな取引ができるという点は『Titan FX』の大きな魅力と言えるでしょう。

なお、一度に保有できるポジション数はオープンオーダーを含めて200ポジション(1つのFX口座)となっています。

◆全額信託保全あり。顧客資産は世界トップレベルの銀行で分別管理

Titan FX(タイタンFX)』が全額信託保全のシステムを採用している点も、海外FX利用者の中で信頼できる海外FX業者という評価につながっています。

顧客資産は世界の銀行格付けトップレベルであるナショナルオーストラリア銀行(NAB)の信託口座にて分別管理。

口座残高だけでなく、含み益も完全に区分して管理されるので、例え『Titan FX』が破綻したとしても顧客資金は全額が返還されます。

◆国内銀行送金に対応。カード利用は24時間リアルタイム入金可能

『Titan FX』は三井住友銀行の国内銀行送金に対応しているので、日本の銀行営業時間内であれば1時間以内に取引口座への入金が完了します。手数料は無料ですが、入金額5万円未満の場合は1000円が必要です。

クレジットカード・デビットカードで決済の場合は24時間リアルタイムでの入金が可能。手数料は無料で、開設口座には即座に反映されます。

また、海外送金(ワイヤー送金)で『Titan FX』の銀行口座へ直接入金することも可能です(口座反映時間は2~3営業日)。こちらも手数料は基本的に無料となりますが、送金元銀行及び仲介銀行で発生する手数料に関しては利用者の負担となるので注意してください。

なお、入金可能通貨は米ドル(USD)、豪ドル(AUD)、日本円(JPY)、ユーロ(EUR)、シンガポールドル(SGD)となっています。

初回最小入金額は$200で、口座管理費などは必要ありません。

◆サポートは24時間体制で完全日本語対応

Eメール、ライブチャット、電話のサポートはすべて日本語対応。

経験豊富な日本人スタッフがスタンバイしているので、英語が苦手な方でも不安を感じることなく、的確なサポートを受けることができます。

『Titan FX』のサポートは基本的に24時間体制ですが、日本語専用のライブチャットサポートだけは7AM~9PM(日本時間)までとなっています。

もちろん、公式サイトや取引ツールも日本語化されているので安心してFX取引をスタートさせることが可能です。

◆FX取引開始まで最短5分のインスタント口座開設可能

『Titan FX』のライブ口座開設方法は、各種書類の確認作業を省略してスピーディーに取引開始できるインスタント海外FX口座開設のシステムを採用しています。

新規口座開設を申込する際の身分証明書・住所証明書の提出は不要。

TitanFX口座開設は基本的にオンラインですべて完結するので、最短5分で外国為替取引をスタートさせることが可能です。

◆『Titan FX(タイタンFX)』の基本情報

【正式名称】Titan FX Limited
【本社所在地】41 Shortland Street Auckland 1010 New Zealand
【ライセンス登録】ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)/登録番号:FSP388647
【創業年度】2014年
【Eメール】[英語]support@titanfx.com [日本語]support.jp@titanfx.com
【電話】[英語](+64)9950-8902 [日本語](+64) 9951-5711

TitanタイタンFXの公式サイトはこちら→

タイタンFXのバナー画像

海外FXオススメ

コメント欄

コメント

  1. テツ より:

    記事を読みました。私自身もタイタンFXを使用しています。
    スキャルピングやるにはブレード口座でデイトレードでやるならスタンダード口座って振り分けてやるといいですね。まあ、スプレッドが気にならないならスタンダード口座で十分ですね。

  2. zaitaki より:

    こんにちは、私もTitan FXはお気に入り業社の1つです。最近「追証なし0カットシステム」を導入したため、安心して取り引き出来るようになりました。しかもレバレッジは500倍なので、大きい利益も見込めます。また、反応が速いのでスキャルピング派には特にオススメしたいです。個人的には優良業社だと思っているのですが、私のFX仲間達の評判はそこまで良くないです。もうちょっと評価が高くても良い気がするんだけどな…と。まぁ、こればっかりは向き不向きの問題ですし、自分に合った業社を見つけて口座開設するのが一番ですよね。

    1. 海外FXキラー より:

      zaitakiさん、コメントありがとうございます。
      そうですね、私もお気に入りです。評判は人それぞれですからそればかりは仕方ないですね。

  3. izumron より:

    記事参考になりました。

    個人的意見としては、入金ボーナスがないのでボーナス目当ての方は向いていないと思います。
    ただ、TItan FXは使うメリットのほうが多いことは確かですね。
    スプレッドが海外にしては狭いこと。
    追証なしのロスカット制。
    約定もさくさくなのでストレスを感じることもない。
    レバレッジ最大500倍。

    これらを考えた結果、個人的には満足しています。

    1. 海外FXキラー より:

      izumronさん、コメントありがとうございます。
      また個人的見解もありがとうございます。

  4. マックス より:

    こんにちは、海外FXキラーさん、いつも参考にさせて頂いています。私の場合、TItan FXを利用していて一番良かった点はスプレッドの狭さです。
    これによって私に掛かってくるコストを抑える事が出来ていました。
    たしかに、入金額以上に損失が出ないので、初心者にお勧め出来る業者の1つだと思います。
    またプラチナ等のあまり見かけない取引運用も可能なので、少し違った感覚を楽しみたい人にも良いと感じています。

    1. 海外FXキラー より:

      マックスさん、コメントありがとうございます。
      私も初心者にもおすすめできる数少ない業者だと感じています。

  5. スキャルパー より:

    海外FXさん、どもです。スキャルパーです。
    みなさん書かれているように、TItan FXは、スキャルパーの強い味方です。
    スプレットの狭さのおかげで、秒単位で何度もトレードを繰り返す私のようなスキャルパーには、なくてはならない海外FX会社。
    約定スピードも文句なし。
    値動きの激しい指標発表前後もTItan FXなら勝負ができる。
    もちろん、大損しても責任は取れませんが・・・。
    日本のFX会社からスキャルピングのしすぎで口座凍結に追い込まれた個人FXトレーダーは、TItan FXに口座を開設すればいいのに、といつも思ってる。
    長文失礼しましたー。

コメントを残す

*