海外FX業者Big Boss Financial(ビッグボス フィナンシャル)

Bigboss公式サイトはコチラ⇒
BigBoss 口座開設

スポンサーリンク

Big Boss Financial(ビッグボス フィナンシャル)について

◆2016年の大幅アップデートで世界最高のFXトレード環境を実現

ニュージーランドFSP(金融市場協会)の金融ライセンス認可を受けるBig Boss Financial(ビッグボス フィナンシャル)』。

「Pepperstone(ペッパーストーン)」の後継ブローカーとして数多くの日本人FXトレーダーに利用されている新興海外FX会社ですが、2016年に入ってから取引環境やサービス提供を大幅にアップデート。

トレーディングサーバーの増強、追加証拠金無しへの変更、証拠金維持率の大幅引き下げ、最大レバレッジの変更、仮想通貨「ビットコイン」(ビットコイン/ドル)の取引開始、クイック口座開設の採用、トレード口座開設フォームの日本語化、ライブチャットサポート導入と立て続けに内容を改善。

日本国内業者にはない、海外FXトレードの醍醐味が存分に味わえる海外FX業者として総合評価はかなり高いものとなっています。

評判の低スプレッドと高速約定も魅力で常に快適なトレードを実現。取引手数料が無料というのも嬉しい限りです。

分かりやすい日本語サイトのページに加えて、日本語対応のカスタマーサポートデスクも完備。

海外FX口座開設したトレーダーには、サポートデスクから“プロトレーダーの最新マーケット分析”というメールサービスも届きます。

◆NDD方式採用でフェアなFX取引環境を提供

Big Boss Financial』では、社内ディーラーを介さないインターバンク直結の「NDD方式(ノンディーリングデスク)」を導入。

国内FX業者ではあまり採用されていない「NDD方式」ですが、海外FX業者では最もポピュラーなスタイルとなっており、ユーザーからの注文はそのまま直接インターバンク市場の金融機関に流されるので、人が介在することによる約定の遅れなどを心配する必要はありません。

また、利益相反のないフェアな取引環境なのでリクオートや約定拒否が起きる可能性もありません。

なお、『Big Boss Financial』で通常取引する場合のノーマル口座タイプはスタンダード口座となります(MAM口座、PAMM口座に投資する場合はプレミアム口座を利用。VIP口座もあり)。

◆自由にカスタマイズできるFX取引プラットホームを採用

『Big Boss Financial』では、世界標準のトレーディングソフトであるロシアのMetaQuotes社が開発した「MetaTrader4」(MT4/メタトレーダー4)を取引プラットフォームとして採用しています。

ライブ口座、デモ口座ともに無料でダウンロードすることができ、EAによる自動売買はもちろん、パラメーターを自分好みにカスタマイズすることも可能。

iPhone用、iPad用、Android用のMT4も提供しているので、24時間いつでもストレスフリーなFXトレード環境が整います。

また、FXだけではなくCFDや仮想通貨のビットコインなどの取引もできます。

◆サーバーシステム増強で約定力を大幅強化

『Big Boss Financial』では2016年6月にトレーディングサーバーを増強。

創業以来、常に約定スピードには拘りを持って取り組んできた海外FX業者ですが、今回は世界各国の金融サービスが利用する「Equinix(エクイニクス)社」のトレーディングサーバーを採用。

注文の執行能力が格段に強化されたことで、海外FX会社の中でもトップレベルの高速約定能力と正確さを実現しています。

実際に利用してみた感想ですが、アメリカの雇用統計やFOMCなどの重要指標発表時でも問題なく注文はサクサク通ります。

◆他の海外FX会社に負けない極狭スプレッド

高速約定能力とセットで高い評価を得る『Big Boss Financial』の極狭スプレッド。

東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間に関係なく、安定して提供される低スプレッドは海外FX業界トップクラスです。

しかも、取引手数料は無料なのでコスト面を気にする必要もありません。

参考として主要通貨のスプレッド(スタンダード口座)を下記に紹介しておきます。

【米ドル円(USD/JPY)】1.2pips~
【ユーロ円(EUR/JPY)】1.6pips~
【ポンド円(GBP/JPY)】1.6pips~
【豪ドル円(AUD/JPY)】1.8pips~
【ユーロ米ドル(EUR/USD)】1.4pips~

なお、一部の通貨ペアのみですが、公式サイトでリアルタイムの平均スプレッドなどが公開されているのでチェックしてみてください。

◆最大レバレッジ555倍で追証なしに変更

『Big Boss Financial』では2016年8月8日よりレバレッジの上限を変更。最大レバレッジ400倍から555倍に拡大されました。

ニュージーランドFSP(金融市場協会)の金融ライセンス認可を受ける海外ブローカーの中では、レバレッジ最大555倍という数字はかなり魅力的で、より少ない資金で大きな利益を狙えるチャンスが増えたことになります。

なお、レバレッジは口座開設する際に25倍・50倍・100倍・200倍・400倍・555倍の中から選択できます。

また、ゼロカット制度採用により追加証拠金(追証)もなしに変更。

証拠金以上の損失が発生した場合でもその損失を負担する必要はないので安心してFX取引することが可能です。

ちなみに、『Big Boss Financial』の最小取引量は1,000通貨、最大取引量は50ロット(500万通貨)までに設定されています。

◆マージンコールとロスカット水準を大幅緩和

『Big Boss Financial』ではFXトレーダーを損失拡大のリスクから保護するため、証拠金維持率によるマージンコールとロスカットを設定していますが、2016年12月12日にその水準が大幅に変更されました。

以前は証拠金維持率133%以下になった段階で発生していたマージンコールですが、現在は50%以下で発生するようになっています。

また、証拠金維持率100%以下になった段階で発生していたロスカットは、現在20%以下で発生するようになっています。

FXトレーダーにとってマージンコールとロスカットの大幅緩和はかなりのメリット。海外業者でより自由なFX取引ができる環境が整ったと言えるでしょう。

◆分別保管で投資家の資金を保護

『Big Boss Financial』ではFXトレーダーから預かった必要証拠金はすべて分別保管することになっています。

FX業者の資金と投資家の資金を別の口座に分けて管理するシステムなので、例え取引するFX会社が破綻した場合でも金融サービス業者の規約に基づいて顧客資産は返還されるので安心です。

ただし、分別管理の補償金額は入金した金額までが補償対象となるので注意しましょう。

◆メジャーからマイナーまで多彩なFX通貨ペアを用意

『Big Boss Financial』では、EUR/USD(ユーロ/米ドル)、USD/JPY(米ドル/円)、GBP/USD(ポンド/米ドル)などの一般的なFX通貨ペアはもちろん、USD/CNH(米ドル/中国元)、USD/SGD(米ドル/シンガポールドル)といった他の海外FXブローカーではあまり取り扱いのない通貨ペアも取引することが可能です。

また、日経225、NASDAQ100、S&P500、ESTX50、FTSE100、ダウ30、金、銀などのCFD銘柄も同一口座で取引できます。

原則としてすべて取引手数料無料でトレードできるのも大きな魅力です。

◆仮想通貨「ビットコイン」の取引スタート

多彩なFX通貨ペアとCFD銘柄の金融商品を提供する『Big Boss Financial』ですが、2016年6月からはここ数年で急速に注目を集めている仮想通貨の「ビットコイン/米ドル (BTC/USD) 」の取り扱いをスタート。

海外FX登録業者の中ではまだ珍しい「ビットコイン取引」の採用だけに話題性は高く、分散投資に魅力を感じる投資家の面々は積極的に取引を展開しているようです。

もちろん、売りでも買いでもハイレバレッジでの取引が可能。MT4上で簡単にトレードすることができます。

◆クイック口座開設導入で取引まで最短5分

以前は英語表記のみだった『Big Boss Financial』の口座開設方法ですが、2016年8月に日本語対応のトレード口座開設フォームを採用。

英語に不慣れなFXトレーダーにとっては少し敷居の高かったFX取引口座開設手順も、これにより戸惑うことなくスムーズに行うことができるようになっています。

さらに同年11月には、口座開設時の身分証明書提出が不要なクイック口座開設サービスも導入。

名前や住所、メールアドレスといった必要最小限の情報を入力するだけなので、数分もあればFX口座開設は完了。クレジットカードを利用すればすぐに入金も完了し、外国為替取引をスタートすることができます。

なお、身分証明書(本人確認書類と住所証明書類の2点)は資金を出金する時までに提出する必要があります。

◆クレジットカード入金なら即時反映

『Big Boss Financial』には、クレジットカード、海外銀行送金、国内銀行送金、ビットコインでの入金方法があります。

入金反映時間の短縮にも積極的に取り組んでおり、クレジットカード入金なら即時反映、国内銀行送金は1営業日、海外銀行送金は2~5営業日、ビットコイン入金は約30分で口座反映されます。

入金手数料は原則として無料ですが、国内銀行送金で5万円未満の入金の場合は1,000円が必要となります。最低入金額は設定されていません。

また、海外FXブローカーには珍しく、国内銀行送金での出金システムも導入しているのでスピーディーな出金が可能です。

現時点では海外送金や出金拒否などのトラブルはあまりないようです。

◆ライブチャットを導入した安心の日本語サポート対応

日本人投資家のFX口座開設満足度で5ヶ月連続No.1海外ブローカーに選ばれている『Big Boss Financial』。

その大きな要因のひとつに挙げられるのが日本人の専属スタッフによる日本語対応サポートです。

問い合わせに対するリターンが早く、常に丁寧な完全対応なので、英語に慣れていないFXトレーダーであってもFX口座開設から入出金の手続き、実際のトレードまで安心して利用することができます。

また、2016年6月にはライブチャットサポートのシステムも導入。海外FXサービスに関する疑問やトラブルに対してその場で解決することが可能です。

◆『Big Boss Financial』の基本会社情報

【正式会社名】Big Boss Financial Limited
【本社所在地】1/96 Cameron Road,Tauranga,3110,New Zealand
【金融ライセンス登録:ライセンス登録番号】New Zealand/FSP(New Zealand Financial Service Providers Register):No.298526
【創業年度】2013年
【連絡先情報:Eメール】support@bigboss-financial.com

※BIgBossの口座開設手順は、こちらの記事を参考にしてください→

 

Bigboss公式サイトはコチラ⇒
BigBoss 口座開設

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*

キャッシュバック