デビット(プリペイド)カードが利用できる海外FX業者

海外FXデビットカード

少ない投資資金でも、ハイレバレッジ取引によって多額のトレードを行うことができる海外FXは近年人気の投資法となっています。

しかし、海外FXを利用するためには海外FXの取引口座へ入金を行う必要があり、その際に発生する入金手数料や出金手数料などを考慮すると、クレジットカードを利用して入出金を行なう事が一番効率が良い決済方法といえるでしょう。

ですが、全ての方がクレジットカードを持っているわけではありません。

中にはカードの審査に通過しない方もいらっしゃいます。

そんな場合におすすめしたいのがデビットカードです。

デビットカードならば審査も無くカードを発行でき、海外FXの入出金も非常にスムーズになります。

色々なデビットカード

この記事では、そんなデビットカードや海外FXの入出金の情報を徹底解説していきます。

あわせて読みたい

・デビットカードで入出金可能な主要な海外FX業者

VISA取扱い海外FX業者一覧表

現在デビットカードが利用できて、日本語対応をしてくれる海外FX業者は上記のとおりになっています。

ただ、常に状況は変化していますので、実際に利用し始める前に業者自体のサイトで事前確認することをお勧めします。

海外FX口座の入出金に使えるVISAデビットカード

・デビットカードとは?クレジットカードとの違い

デビットカードとクレジットカード

海外では普及率が非常に増えているデビットカードですが、日本国内では意外にも認知率が低めのサービスとなっています。

そんなデビットカードですが、クレジットカードと非常に近い機能を持っている優れたカードとなっている反面、若干ながらデメリットもあります。

では、デビットカードとはどのようなカードなのか?見てみましょう。

①審査が無い

クレジットカードは非常に便利ですが、過去に金融事故等を起こした経験があったりする場合は審査に通過できない可能性もあります。

せっかく便利なカードも発行してもらえなければ何の意味もありません。

しかし、デビットカードには審査が無いので100%発行してもらう事が可能です。

また、機能もクレジットカードと非常に類似しているので「クレジットカードを利用したいけど審査に通過できない」という方にはデビットカードはおすすめです。

②分割払いは不可能

クレジットカードを利用した場合、一括払いだけでなくリボ払いなどの複数回に分けた支払いが可能です。

ですが、デビットカードの場合は口座からの即時決済のみとなりますので、口座に残高がなければデビットカードを利用することは不可能となります。

また、海外FX業者の口座に入金する場合も口座の残高分のみ入金が可能となっているので、その点は利用するにあたって注意が必要といえるでしょう。

逆に言えば、必要以上に使いすぎるというデメリットはありません。

③金融事故の心配がない

クレジットカードのリボ払いや分割払いは、大きな買い物も可能にできる非常に便利な支払い方法ですが、その反面、中には使いすぎて支払いが滞ってしまう方もいらっしゃいます。

そうなってしまった場合、信用情報機関に通達がいき、あなたの信用情報に傷がついてしまうかもしれません。

しかし、口座残高の分しか利用ができないデビットカードならば、そのような金融事故にあう心配もないのです。

また、上記のようなメリットもありますが、デビットカード一番のメリットは、何と言っても審査が一切無いことでしょう。

特に、海外FXの入出金においてクレジットカードは非常に有効であり、多くの手数料を軽減できるクレジットカードは持っていないだけでデメリットといっても過言ではありません。

ですが、クレジットカードは全ての人が持てるわけではなく、審査に通過できない人にとってはデビットカードは頼もしい味方になってくれるでしょう。

④口座保有金額次第で大きな証拠金入金が可能

クレジットカードの場合にはそもそも利用限度額が設定されていますから、100万の証拠金をいきなり入金するのはきわめて難しくなりますが、デビットカードは自ら1日使用金額の限度額さえ上げれば口座にお金さえ保有していれば多額の入金を行うことができ、クレジットカードよりもかなり便利に利用することが可能です。

また海外送金よりも口座への反映時間がほぼ利ありタイムと早いのも大きなメリットです。

⑤プリペイド型のデビットカードも利用可能

利用金額はかぎられますがプリペイド型のデビットカードも利用が可能です。

基本的なスペックは通常のデビットカードと同様ですからなんの遜色もなく利用できます。

これならば万が一番号等が盗まれてもチャージしてある金額以上は使えませんから既存のデビットカードよりもさらに安心な存在となります。

・海外FXにおけるデビットカードでの入出金

デビットカードでの入出金

海外FXを利用するにあたって、入金方法や出金方法は多数あります。

海外銀行送金にいたっては、最低でも2,500円以上の手数料がかかるのです。

FXで取引きをして利益を出しても、このような出費が定期的にあるのは非常にデメリットと言えるでしょう。

ですが、デビットカード(クレジットカード)を利用した入出金の場合、手数料は無料となっていますのでこれは大きなメリットとなります。

ちなみに、デビットカードを利用した出金の場合は「利用のキャンセル扱い」となりますので、出金できる金額は入金した金額のみです。

その代わり、出金手数料はかかりません。

入金した金額以上の出金は、他の方法を用いなければいけないので注意しましょう。

XMで自分の国内口座に出金した4つの方法

■まとめとして

クレジットカードにくらべて自在性が高いデビットカードは、海外FXへのリアルタイム入金にも大きな威力を発揮する存在となっています。

多くの海外FX業者はマネーロンダリング防止の意味合いから、入金したデビットカードに入金額だけは返金扱いで出金できるようにしていますので、取引手数料もかからず非常に便利に利用することができます。

ただし業者が独自に発行して一時話題となったデビットカードは、すでにマスターカードがその領域から撤退したことにより利用ができなくなっています。

マスターカードの撤退

またネッテラーの発行していたデビットカードも既に利用はできなくなっており、出金にデビットカードを使用することは入金分のキャンセル扱いのみに限られているのが現状です。

現状で海外FX業者で利用できるのは、ほぼVISA発行のデビットカードだけになっている点には注意が必要です。

どうも邪魔してるのは日本の金融監督部門のようですが、なにかほかに有効利用できるサービスが登場することを期待したいところです。

海外銀行口座より便利なMybitwalletで海外FXの資金移動

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*