海外FXの未入金ボーナス【出金条件など】

海外FX業者のボーナス一覧表

業者ごとのボーナスキャンペーンランキング⇒

海外FX業者は国内FX業者にはないハイレバレッジの取引環境を提供してくれますが、それ以外にも国内では景表法の厳しい縛りのもとで本邦業者には実現できないようなボーナスを提供してくれるメリットがあります。

この国内業者には存在しないボーナスには様々なタイプがあり、口座開設を促進するために未入金ボーナスをプロモーションに使う海外FX業者は非常に多くなっています。

ただし、こうした業者もビジネスですから、口座開設をしたから現金をどんどん提供するということはなく、未入金ボーナスについてもその出金については厳しい条件をクリアすることが課せられています。

この記事では、そんな海外FXの未入金ボーナスについて徹底解説していきます。

あわせて読みたい

■そもそも未入金ボーナスとは?

未入金ボーナスとは、トレード口座を開設しただけで発生するボーナスであり、自分の資金を投入することなくノーリスクで受け取ることが可能な投資基金に利用可能なクレジットのことになります。

ボーナスというと現金的イメージが強くなりますが、あくまでも証拠金として利用できるクレジットに過ぎないという認識は非常に重要になります。

ボーナスはクレジット

海外FXのボーナスは未入金ボーナス以外にも多種類のボーナスがありますが、その中でも未入金ボーナスはまず送金などをしなくても口座を開設すればお試しで取引きができる点が非常に秀逸ということができます。

・未入金ボーナス以外のキャンペーン

海外FX業者では未入金ボーナス以外のキャンペーンとして、入金額に対する100 %ボーナスキャンペーンを行っているところや、20%を5000ドルまで提供する業者などが存在していますが、その数はやはり少なくなる傾向にあります。

あわせて読みたい

・国内業者に未入金ボーナスは存在するのか?

国内では厳しい景表法の問題があるため、利用者が一銭もお金を出さずに取引ができるというのはある種の贈与のような扱いとなりますので、一切禁止されています。

したがって取引額が一手以上あるとキャッシュバックというのは存在しますが、何も資金を入れないで取引できることは未来永劫にありません。

■未入金ボーナス額は決して大きくはない

未入金ボーナスには「受け取り条件が簡単でリスクがない」というメリットを持っていますが、その反面ボーナスの額はあまり大きくないというデメリットもあります。

海外の業者は、国内業者のように景表法などで無償で顧客に提供できるインセンティブの制限が少ないとはいうものの、商売ですから換金性の高い金額を無闇に顧客に提供してはビジネスが立ち行かなくなりますので、一定の上限が設けられているのです。

そこで、実際の未入金ボーナスはいくらぐらいなのか?実際にある海外FXブローカーの未入金ボーナスを一部抜粋してご紹介します。

『海外FXブローカーの未入金ボーナスの金額』

•XM(エックスエム):30ドル

•FBS(エフビーエス):123ドル(利用期間限定タイプ)

FBS

•MXTrade(エムエックストレード):50ドル

 

上記を見ていただくと分かると思いますが、基本的にボーナスの金額は100ドルを超えることは珍しいです。

そういう意味ではFBSのボーナス額は高めと言えますが、支給されてから1週間という限定付きですからその間にこのクレジットを使って儲けなければなにも残りません。

ボーナスの額で言えば未入金ボーナスよりも、入金額によってボーナスの還元率が変わる『入金ボーナス』の方が大きい傾向があることがわかります。

・未入金ボーナスをビットコインでもらえる業者は存在するのか?

国内ではマネックスに買収されてしまったコインチェックが、2017年に二段階認証を行うと0.0003ビットコインを付与するプレゼントキャンペーンを行ったことがありますが、残念ながら直近ではビットコインを未入金ボーナスとして付与してくれる業者は存在しません。

それもそのはずで、ビットコインはあまりにも価格変動が大きいですから顧客に付与するたびにその価値が大きくかわりますからインセンティブにはおよそ向かないものになってしまうのです。

恐らくこの調子でいいますと、ビットコインを付与する業者というのは登場しないのではないでしょうか。

・ボーナスは当てにしないこと

そもそも、海外FXのボーナスというのはあくまで「おまけ」的な存在であり、当てにしすぎてはいけません。

特に「沢山の海外FX口座を開設してボーナスだけで大もうけ」などといった発想はナンセンスです。

未入金ボーナスを含めて、海外FXのボーナスとは出金する事が目的ではなく、「有利にFX取引ができるようになるサービス」ということを認識して口座は開設しましょう。

■未入金ボーナスの出金

海外FXの未入金ボーナスは、そもそも出金するために提供されているボーナスではありません。

未入金ボーナスは、トレーダーがFX開始時にまず海外送金などをしなくても取引が開始できるように設定されたもので口座開設と利用促進がその大きな目的となっています。

そのため、未入金ボーナスは証拠金の代わりに利用することしかできず、それ自体は現金として換金できない業者がほとんどの状況です。

最近では「海外FXのボーナスは簡単に出金できる」と勘違いしている方が多いですが、決してそんなことはなく、業者側の意図としてはトレーダーに取引を行なってもらうためにボーナスを提供しているにすぎないのです。

海外ボーナスは非常にメリットが大きいですが、それは「キャッシュバックできるから」という意味ではなく「FXトレードを行なう際に、証拠金が増えるから有利に取引を行なえる」という意味だと理解することが重要です。

ボーナスという言葉から誤解してメリットの意味を履き違えないように注意が必要となります。

・未入金ボーナスを使って稼いだ分は出金が可能

未入金ボーナスは、基本的に出金ができないように設定しているボーナスです。

しかし、ボーナスを使って利益を出した場合、その利益分は出金する事が可能となります。

ボーナスの出金 解説画像

例えば、XM(エックスエム)で取引口座を開設し、30ドルの口座開設ボーナスを受け取ったとします。

そして、30ドル分ポジションを持ち、結果的に50ドルになりました。

今現在の50ドルの内訳は以下のようになります。

「ボーナス分30ドル」+「利益20ドル」=『口座資金50ドル』

このうち、利益分である20ドルは通常通り出金を行なう事ができます。

しかし、50ドル全てを出金できるわけではありません。

ボーナス分である30ドルは、いかなる場合でも出金はできないことになります。

元々リスク無く受け取ったボーナスですし、ボーナス残高が0円になったからといって自分の資産に影響があるわけではありません。

そのため、「利益が出金できるだけもうけもの」と言えるでしょう。

ただ、888倍のレバレッジで確実に利益をだすには相当綿密なエントリーを心掛けませんとしっかり利益にありつけません。

ハイレバレッジの口座で限られた証拠金により利益を出すのは想像以上に難しいものがあることだけは理解しておくべきです。

・さらに厳しい出金条件のある業者

「未入金ボーナスは利益を上げることで出金が可能となる」と前述させて頂きました。

しかしFX会社の中には、利益を上げる以外にも条件を付けている場合があるので確認が必要です。

例えば、「ボーナス額の15倍以上の取引を行なったら利益分が出金可能」といった「一定以上の金額(ロット数)の取引量を義務付けている条件」というものがあります。

また、FBS(エフビーエス)のように「ボーナスの有効期限は受け取り後7日だけ有効」というように、ボーナスの有効期限が定められている場合もあるのです。

この場合は期限以内に利益を出す必要が出てくるので、当然ながら出金条件のハードルは上がってしまいます。

・初心者でも注意深く取引すれば達成

海外FXの未入金ボーナスは、『フリーリスク』と呼ばれていますが、その名の通りトレーダーがリスクを負うことなく受け取ることができるボーナスとなっています。

しかし、受け取ったボーナスを出金できるかはまた別の話であり、特にFX初心者にとってはかなりハードルが高いといえるでしょう。

特にネックとなってくるのが「一定以上取引の取引を義務付けている条件」です。

この条件が設定されている場合、「一発勝負」で利益を出しても条件を満たしたことにはなりません。

そのため、結果的には継続して利益を出していかなくてはいけないのです。

また実際に取引してみますとわかりますが、ドル円などでは最小取引単位である1000通貨ペアが使えず1万通貨のみからの取引となるため、500倍以上のレバレッジが設定されていても非常に難しい取引を余儀なくされる口座もあり、見た目と実際に取引した感触はかなり異なるのもまた事実です。

・裁定取引を少しだけしてボーナスをうまく出金可能か?

海外FX業者では裁定取引、いわゆるアービトラージを行うことをどこでもひどく嫌います。

したがって見つかっただけで即口座の凍結など厳しい処分であたられてしまいますので、念のために裁定取引に未入金ボーナスを使うのはやめたほうがいいでしょう。

あくまで普通の取引のために利用するのが未入金ボーナスと理解しておくべきです。

・FX初心者がボーナスを出金するためには?

FX初心者の方でも絶対にボーナスを出金できないというわけではありません。

結局のところ重要なのは出金条件となります。

最も出金できる確率が高くなるのは「利益を出せば無条件で出金できるボーナス」です。

本来ならば、キャッシュバック目的で海外FX口座を開設することはおすすめできません。

しかし、それでもボーナスのみを目的とするならば、出金条件のゆるいボーナスを提供している海外FX業者を選択するのがお勧めとなります。

私がオススメしているのは、XMです。

XMボーナスのみで取引きして稼ぐ

■未入金ボーナスのメリット

未入金ボーナスには様々なメリットがあるのでご紹介していきます。

1、ノーリスクでリアルな取引を体験できる

FX初心者の方は、本来ならばFX取引になれるまで時間がかかるものです。

相場の動きや注文の出し方など、実際に取引を行なわないと分からない点が非常に多いためですね。

しかし、未入金ボーナスがあればノーリスクで実際の取引を体験することが可能となります。

また、取引で利益を出せば自分にとってプラスになるのでデモ口座よりも緊張感を味わうことができます。

口座開設時に未入金ボーナスが貰えることで、海外FX初心者の方でもリスク無く相場になれる機会を与えてもらうことができるのです。

2、FX市場からの退場リスクの軽減

未入金ボーナスがあることによって、場合によっては市場からの退場を回避できるケースもあります。

例えば、未入金ボーナスが50ドル、自己資金が50ドルで合計100ドル口座に資金があったとします。

そして、取引で70ドル損失が出てしまい、口座残高が30ドルになりました。

本来ならば資金がなくなっているので市場から退場しなくてはいけません。

しかし、未入金ボーナスのおかげでまだ30ドル分勝負ができるのです。

FXというのは口座が0円になるまで勝負は分かりません。ハイレバレッジ取引が可能な海外FXならばなおさらです。

未入金ボーナスがあるということは、その分資金が増加し「市場からの退場」というリスクが軽減されるのです。

■まとめ

海外FX業者が口座開設促進のために行っているいわゆる未入金ボーナスを利用すれば口座開設後一切入金をしなくても取引をすることができるものとして注目されるサービスです。

しかしこうした未入金のボーナスの金額は限定的であり、また簡単に出金ができないような条件が設定されていることが多いのもまた事実です。

本来ならばこれだけに頼らず自ら入金した金額と合算して大きな証拠金として利用するのがお勧めではありますが、限られた金額でも相当慎重に売買して利益を積み上げられるならば、資金ゼロ円でも証拠金を増やすチャンスといえるのではないでしょうか。

あわせて読みたい

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*