マネパカードへの入金はマネパのFX口座から入金

マネパカード

皆様はマネパカードをご存知でしょうか?

これはFXと証券取引業を主体とするマネーパートナーズが発行する、外貨建てのプリペイドカードの名称です。

店頭FX業者というのはFX取引だけに特化した業務をやっていると思われがちですが、金融商品取引業としては外貨の両替えも列記としたビジネスに含めているのです。

そのため、そうした業態ならではのサービスをFX取引きとは違う形で顧客に提供することも行っています。

ここでご紹介するマネパカードはまさにそうした利便性を形にしたサービスであり、外貨の両替を行う金融業界ではかなりユニークでユーザーメリットの大きなものということができます。

マネパカードは、複数の通貨をチャージすることができるという優れたカードであり、特に海外旅行などで活躍するカードとなっています。

通常のクレジットカードでも外貨決済やATMによる外貨の両替は可能ですが、そのレートは非常に高く、ユーザーがコントロールできるものではありませんでした。

もともと店頭FX業者は口座利用者に対し、低額の取引手数料で外貨の両替にも応じていますが、それをプリペイドカードにとりいれてマルチカレンシーで利用できるようにしたのがマネパカードの大きな特徴なのです。

この記事で、マネパカードの特徴やメリット、入金方法などをご紹介していきます。

マネパカード公式サイト
マネパカード

マネパカードについて

マネパカードとは、FX会社である『マネーパートナーズ』が発行しているプリペイドカードとなっています。

マスターカードの提携にはなっていますが、基本はキャッシュカードやクレジットカードではなく、マネーパートナーズのFX口座を通じて両替して外貨をあらかじめチャージして利用できるカードと理解すればわかりやすくなります。

このカードは海外旅行などで活躍するもので、次のようなメリットが存在します。

『マネパカードのメリット』

① 手数料が安い

マネパカードはクレジットカードと比較した場合、利用手数料がかなり安いのは大きなメリットとなります。

海外でクレジットカードを利用した場合、米ドルを例にしますと「為替手数料」や「海外事務手数料」といった名目のもと、買い物金額の約1.6%が手数料として徴収されます。

しかも決済時期のレートが利用されますから、円安が進行途上ですと円での決済価格は大きくなりがちになります。

しかし、マネパカードを利用して買い物を行った場合、米ドルに限らず全ての通貨で手数料が半額以下となる上、為替相場で有利な時期にあらかじめチャージすることにより、そもそもの外貨利用コストを自ら調整することも可能になるのです。

FX取引きをしていますと、国内店頭FX業者のドル円のスプレッドは0.3銭程度ですから、銀行が設定している外貨両替やトラベラーズチェックの価格というのは信じられないぐらい高いものになっていることがわかりますが、FX取引きを利用して実際の外貨利用を安く実現できるようにしたのがこのカードの最大のメリットといえます。

② 海外のATMから現地通貨出金も可能

マネパカードにチャージをしておけば、海外のATMから現地通貨を出金することも可能です。

ただし、ATM利用は結構国によって手数料が高くなりますので、できるかぎりマスターカードとして決済することがお得になります。

また、海外でやむを得ない事情で通貨の両替を行った場合、通常の現金やクレジットカードならば膨大な手数料がかかってきますがマネパカードを利用した場合、両替手数料が70%以上安くなります。

③ 安心の保険つき

マネパカードには万が一のケースに備えて、ショッピング保険が搭載されています。

最大で50万円までの保険が下りるので、カードで購入した商品が破損や盗難被害にあってしまった場合でも安心です。

この部分はクレジットカードのショッピングプロテクションがそのまま活かせることになるのです。

④ 24時間365日対応サポートデスク

海外では何か不明点が出てきたり、トラブル等がおきやすいものです。

しかし、マネパカードには24時間365日対応のサポートデスクがあるので、何か問題が起きても早期解決が可能となります。

⑤ 年会費が無料

マネパカードは年会費無料となっていますのでどなたでも気軽にカードの申し込みを行う事ができます。

・どのお店でも使用可能?

マネパカードは、現地のマスターカードのマークがあるお店ならばどこでも使えるので使用できる範囲は広くなります。

ほとんどのショッピングセンターなどのお出かけスポットで、利用する事が可能となっています。

とくに米国などでは現金支払いよりもカード支払いが主流になりますので、マスターカードとして決済できるのは非常に便利です。

通常のクレジットカードは決済限度額が細かく設定されていますが、マネパカードはあらかじめチャージさえしておけば、外貨の買物では1回約80万円、1日100万円まで、円貨の買物は1月50万円まで決済可能となるため、かなり利用価値の高いものとなるのです。

・複数の通貨に対応しているマネパカード

マネパカードはマルチカレンシーのプリペイドカードとなっていますので、複数の通貨に対応しています。

『マネパカード対応通貨』

① 米ドル
② ユーロ
③ 英ポンド
④ 豪ドル
⑤ 香港ドル
⑥ 円

円や米ドルは勿論、主要国の通貨にはほとんど対応していますから、出国先があらかじめきまっている場合にはその通貨をチャージすることでかなり利用しやすいものになります。

・マネーパートナーズのFX口座から入金可能

マネパカードの申し込み条件は15歳以上となっていますが、20歳以上の方はマネーパートナーズのFX口座を作成し、FX口座から入金を行なったほうがメリットは大きいといえます。

以下のようなメリットがあるのでご紹介していきます。

『FX口座から入金するメリット』

① 外貨両替手数料がお得

FX口座から入金し、両替を行った場合外貨両替手数料がかなりお安くなります。

米ドルで例えるならば、1ドル80銭の手数料が20銭になるので、単純に比較すれば1/4になる計算となります。

また、FX口座で両替を行ったドルなどの外貨をマネパカードに振替する場合、1通貨当たり0.004通貨の手数料が徴収されますが、それでも25%お得となるのです。

これは現金で両替えして利用するよりも断然お得ということができます。

② 振替は最小2.5通貨から

FX口座から振り替えを行う場合、最少2.5通貨から振り替えを行なう事が可能です。

最小通貨の単位が大きくないのは嬉しいメリットと言えるでしょう。

③ 入出金手数料が無料

FX口座を使用せず、マネパカードの口座に直接現金を入金する場合、振込手数料として1回あたり500円徴収されます。また出金も同様でこれではまったく役に立たないものとなってしまします。

マネパカードが本領を発揮するのはFX口座を開設し、インターネットバンキングを利用することです。

これにより振り込み手数料が無料となり、出金時も月5回までは無料で行なえるようになります。

ちなみに外貨を口座に戻す場合は、手数料はかかりません。

いかがでしょうか?上記を見ていただくと分かるように、FX口座を利用するか否かで手数料などが大きく変わってきます

FXの口座を開設するデメリットは特にないので、是非とも利用したいところですね。

マネパカード公式サイト
マネパカード

・マネーパートナーズFX以外からは入金できない

マネパカードは、マネーパートナーズが発行しているプリペイドカードです。

そのため、マネーパートナーズFX以外の口座からは入金を行うことは不可能となっています。

FX業者が顧客サービスの一貫として外貨のリアルな利用向けに提供しているサービスがこのカードです。

ですので、マネーパートナーズFXの口座を利用することが前提です。

ネットを利用すれば、海外にいてもマネパカードにチャージすることができますので、海外FX業者を利用することなどはまったく気にする必要はありません。

・FX利用者でもそうでなくてもぜひ使いたい一枚

もともとマネパカードは、自社のFXユーザーがさらに海外旅行などでその口座の資金を有効かつ低コストの両替手数料で利用できるように作られたものですから、マネーパートナーズのFX口座を開設していることが基本となってきました。

しかしこのカードのサービスは日頃FX取引をしない方でも十分に役に立つものですので、FX取引にかかわらず利用することができるのです。

そこで、マネーパートナーズとはどのような会社かをご紹介してみます。

マネーパートナーズは平成20年に設立された企業であり、今現在は東証一部に上場している金融商品取引業者で列記とした国内業者です。

取り扱い商品はFXのほかにCFD,株式取引と幅広くなっています。

FXでは少額から取引できるユニークな条件を提供しており、スプレッドも狭い利用しやすい業者となっています。

2016年には顧客満足度No1に選ばれるなど、確かな実績と評価を得ている国内FX業者です。

また、万が一マネーパートナーズが潰れるような自体になったとしても、顧客の資産は信託保全に守られるので万が一の保険も万全となっています。

FXの口座開設は無料で、しかも口座管理手数料も発生しませんのでこのカードの利用のためだけに口座開設することができます。

日頃FX取引きを行う方は海外に出かけるときにぜひもっていたいカードですし、FX経験のない方でも保有していて損のないカードということがあらためて理解できます。

・マネパカードの申し込み方法

マネパカードの申し込みはマネーパートナーズのHPから行なう事が可能です。

また、申し込みの手続きを行なう前に以下の書類を用意しましょう。

『マネパカード申し込みに必要な書類』

① 本人確認書類

(1)住民票の写し(発行後6カ月以内のもの)
(2)運転免許証のコピー(有効期限内のもの)
(3)健康保険証のコピー(有効期限内のもの)
(4)パスポートのコピー(有効期限内のもの)
(5)印鑑登録証明書のコピー(発行後6カ月以内のもの)
(6)個人番号カード(表面)(有効期限内のもの)
(7)外国籍の方は「在留カード」「特別永住者証明書」「外国人登録証明書」「住民票の写し」

②マイナンバー書類

(1)個人番号カードの裏面
(2)通知カード
(3)住民票(マイナンバー付)(発行後6カ月以内のもの)

次に申し込み手順をご紹介していきます。

『申し込み手順』

① マネーパートナーズHP右上の「マネパカード」というバナーをクリック
② 個人情報を入力
③ 本人確認書類とマイナンバー書類をアップロード

上記手順が完了するとカードの発行審査に移るので、あとは合否の結果を待つだけです。

基本的に与信の審査がありませんから、年齢等の要件と書類が適合していれば誰にでも発行されるカードとなります。

・簡単で便利マネパカード

マネパカードは申し込みも簡単で非常にメリットの多いカードです。

しかし、FX口座から入金を行う場合はマネーパートナーズの口座からのみ可能であり、海外FX口座などからは入金できないので注意が必要です。

そのほかには特にデメリットもなく年会費等もかからないので、海外にでかける機会の多いかたはぜひ作成して有効利用されてみてはいかがでしょうか?

マネパカード公式サイト
マネパカード

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*