海外FXの口座開設キャンペーンと適用条件

スポンサーリンク

口座開設に関係するキャンペーン

・FX業者が行うキャンペーン

FX会社は口座開設キャンペーンやっているボーナス業者というものがあります。

FX口座開設しだけで、それ相当のキャッシュバックをボーナスプレゼントとして口座開設者はもれなく受けられるというサービスです。
あるFX会社同士でどちらで口座開設しようか迷っている際にこのキャンペーンをやっていたら、比較して口座開設方法の最後の決め手にしてもいいでしょう。

・口座開設代行業者が行うキャンペーン

FX会社サイトではなく、口座開設代行業者が行うキャンペーンもあります。

これはいわゆるポイントサイトみたいなFX会社一覧などが載っていてそれを紹介しているサイトでそのリンクから飛ぶことで、入金ボーナスやポイントがもらえるというものです。
そのサイト限定で実施するので、好みのFX会社があった場合はここから選ぶといいでしょう。

海外FX業者の口座開設キャンペーン例

・口座開設時にボーナス付与

口座を開設した時点でもらえるボーナスです。
開設しただけで無料でプレゼントされるので無料FXトレーダーにとって非常にお得感がありますが、細かな条件などある場合があるので、そこを注意してみる必要があります。

口座開設ボーナス金額としてはイギリス口座であるアイロンFXはUS通貨で35ドル、知名度抜群で人気のXMは3000円のボーナス入金、FBSは123ドルのボーナス額となります。
ほかのブローカーでも期間限定で入金ボーナス開催をしている場合があるのでこまめにチェックしましょう。

ただしデモ口座は対象とはなりません。

・初回入金時にボーナス付与

FXの取引ボーナスの花形になる注目サービスです。
FX口座の初回入金額に応じてそれぞれ新規入金ボーナスが加算されます。

FX会社各社によって入金額の5%~100%まで違ってきます。
上で述べたXM(エックスエム)は初回入金ボーナス最大100%となり、LAND-FX(ランドFX)は初回入金ボーナス10%となります。

取引口座にたくさん入金したらしただけ使えるトレード資金が増えるので、たくさん初回入金して投資した方がお得になります。

もちろん国内入金で円口座の入金でもそれは可能となります。
追加入金ボーナスなどもある可能性もあるので、その際に最低入金額比較サイトなども合わせて確認して、取引方法や予算に応じた入金をしていきましょう。

・他社からの乗り換えでボーナス付与

キャンペーンでは他社からの乗り換えでボーナスがもらえることもあります。
これで現在有名なのがGEMFOREXです。

サイトで特典として、日本居住者でなくても日本人であるならば、GEMFOREXのオールインワン口座に乗り換えた場合、

・資金移動に伴い強制決済した際の損失分をボーナスにて補填します。
・新規口座開設10,000円ボーナス

の二つをあげています。

口座移動はいつでも面倒で損失を覚悟しなければなりませんが、損失分をボーナスとしてもらえるのはリスクを最小に抑えることができ、かなりお得な制度です。
現時点では特に対象期間を設けていないようなので口座移動を考えている方は是非チェックしてみてください。

GEMFOREX公式サイトはコチラ→

口座開設代行業者のキャンペーン例

・口座開設だけで大丈夫な場合

口座開設だけで大丈夫な100%ボーナスキャンペーンもあります。

例えば入金ボーナス100%ということは入金額の同じ額のボーナス、つまり証拠金が使えることを意味します。
上で述べたXM(エックスエム)の3,000円口座開設ボーナスキャンペーンがそれにあたります。

多くの場合常に初回入金ボーナス最大100%ボーナスなどということはあまりないのですが(それならば初めからレバレッジ率を上げたのと変わらない)、普段はもっと低いレートだけれども、FX会社のキャンペーン期間中によって一時的に100%に変動するということはよくあります。

これが意味するのは入金金額の2倍の証拠金で取引できるようになります。
FX会社を選定する上で、レバレッジは大切な要素となりますが、このような大きな入金ボーナスはそれ自体で最大レバレッジを引き上げることに相当するので、非常に注目に値するべきキャンペーンでしょう。

・口座開設以外に新規取引などの条件が必要な場合

口座を開設しただけでは無効な取引条件つきのキャンペーンもあります。

例えば口座開設以外に必要な条件として一般的なのがトレードボーナスとなります。

トレードボーナスとは取引量に応じてボーナスが付与されるサービスです。これも各業者によってシステムやキァンペーンが異なりますが、トレード量に応じてポイントという形でたまるところが多いようです。
そのほか期間限定ボーナスなどもあるのでボーナス対象がどのようになっているかしっかりと確認しましょう。

・口座開設後に条件の厳しさを知った失敗例

キャンペーンボーナスは広告表示される場合は「お客様」にとって大抵良いことか書かれておらず、細かい条件などは下の方に小さく書かれていたりするものです。
なので後から条件の厳しさを思い知って失敗したと言うケースも多々見られます。

例えばキャンペーンでのボーナス分の出金不可などはよくある失敗です。

さらにFX会社によってはボーナスにはそのままもらったボーナスを出金までできてしまうものもありますが、もちろん中にはFX取引でボーナスは出金できないものもあります。

例えば始めたばかりで口座残高額が0、そうでなくても口座残高が極端に少ない場合はボーナスのみ出金することは難しいといえるでしょう。

その他にも同じ会社でも特定の口座では出金できないということもあります。

比較ランキングサイトのFX会社一覧などを見てその中で、自分の口座がスタンダード口座、マイクロ口座、ノースプレッド口座、固定スプレッド口座、アンリミテッド口座、ECN口座、STP口座どれにあたり、どのキャンペーンが適応されるのか公式サイトのFX会社情報みて、しっかりと見極める必要があります。

LAND-FX(ランドFX)のFXリカバリーボーナスなどその他ボーナス制度

ランドFXには独自の制度でリカバリーボーナスというものがあり、証拠金を維持できずロスカットを受けてしまった場合対象となり、初回入金時の5%のボーナスバックを受けることができ、FXトレードを続けられるということです。

これは利用者にとってのFX取引の安心をある程度補償してくれ、リスク管理の点においても非常に嬉しい機能といえるでしょう。

その他のボーナスには誕生日になるとボーナスがもらえる誕生日ボーナスや、回数限定で損失を海外FX業者に負担をしてもらえるボーナスのリスクフリーボーナスがあります。
さらにFX業者各社でFXコンテストというものをやっており成績優秀者には賞金や商品が出る場合があります。これも一つのボーナスといえるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで説明してきましたが、大切なのは「ボーナス等入金ボーナスでFXブローカーを選ばない」ということです。

キャンペーンはあくまでFX会社のおまけであって、FX投資には他に企業選択で大切な評価、比較対象項目はたくさんあります。

国内FX業者では真似できないような海外FX取引業者のレバレッジ最大どのていどなのか、スプレッド比較、出金方法、入金方法、FX取引プラットフォームのFXツールの使いやすさ、取引手数料片道、STP取引、ECN取引などの透明性の高い取引をしているかどうか、約定スピード、口座反映や入金反映時間、金融ライセンスを持っているかどうか、信託保全があるかどうか、ゼロカット制度などの取引環境、FX取引ツールなどの取引システムがあるか、口座凍結の有無、日本語取引サポートあるかどうかなどすべて大切な要素です。

逆にキャンペーンが豊富な会社はできたばかりの新興企業で、サービスがまだまだ薄いため、キャンペーンに頼っている、さらに最悪の場合詐欺業者という場合もあります。

まずはFX初心者講座ブログのガイドや口コミ数などで評価するのではなく、評価すべき点を平均的に評価してから最後に迷った際にキャンペーンやボーナスを決め手にするという形をとるのが利益を増やす上でベストでしょう。

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*

キャッシュバック