海外FXの勝ち方は自分のトレードスタイルをつくること

スポンサーリンク

海外FXで勝つために必要なこと

・資金管理

FXの基本的でありながら最も大切ことの一つであるのが資金管理です。
もし無限に口座に資金があるのなら、管理などしなくても大丈夫なのですが、FXは全てご自身の資本金に元ずいて行われます。
レバレッジとは簡単に言えば、預けたお金の何十倍ものお金で取引できるFX特有の制度ですが、国内FX業者とは違い、海外FXは預け入れたお金の何倍もの値段で取引できるハイレバレッジトレードが特徴で、資金があってこそ効果が出てくるのです。
さらに資本金が少ないということは取引口座に証拠金の追加入金しなければならないマージンコールさらにはFX業者があらかじめ設定した必要証拠金維持率を下回るとなされる強制ロスカットの被害を被りやすくなることも意味します。
さらに信託保全などのサービスをしている業者を選ぶ、などの業者選びも資金管理の上で非常に重要になってきます。
常に資金のチェックを怠らないようにするという心がけから、許容損失額からロット数を計算するなどの少しテクニカルなことまでしっかりと抑えておきましょう。

・メンタル管理

この様にFXは運ではなく、実力の世界です。
同時に勝負の世界でもあるのでメンタル管理が必要となってきます。
取引で勝つためのメンタル、そして勝った後、敗けた後のメンタル管理が次の勝ちへと繋がってきます。
さてFXで勝つというのは非常に抽象的表現ですが、何を持って「勝つ」と言えるのでしょうか?
ある時たまたま買った通貨が大きくプラスに動いて大きな利益を得ることができたとしたらそれは「勝っている」状態かもしれませんが、その時出金せずにその後FXで大損したならば、大局的にみてその人のFXは「勝った」とはいえません。
さらにいえばFXでロングポジション(長期投資の戦略)を取って、常に毎秒、レートをイライラしながらローソク足をチェックし、夜もろくに眠れずにストレスをおおく抱えて、利益を出している人もいますが、それは果たして「勝って」いるといえるのでしょうか?
このように「勝つ」というのは単に儲けた額出なくていかにFXで自分の意図したとうりに稼ぐかということなのです。
今一度何が自分の目標なのか、ゴールなのかをしっかりと確認した上で、計画的にFXを始めていきましょう。

・自分のルールをつくる

それではFXで勝つ方法はあるのでしょうか?それは国内業者、海外業者関わらず、FX初心者本人なりのトレードスタイルを築くこと、と言えるでしょう。
そしてこれが必勝法となりうる可能性を秘めているかもしれません。
個人個人置かれた状況が違います。あなたがFX OL投資家なのか、FX主婦投資家、FXフリーター投資家、FX副業投資家、FXシニア投資家、FXサラリーマン投資家、またはFX無職投資家かFX学生投資家なのか、全て状況が違ってきます・
資産であったり、使える時間であったり、資産運用、FX自体の目的は本当に様々です。
なので他の人が成功したからといってそのやり方で成功するとはかぎりません。
むしろ失敗する確率のほうが多いでしょう。
試行錯誤してようやく手に入れた自分のスタイルこそがFXで勝つ鍵になることは間違いなさそうです。
一方でどのようなスタイルがあるのかも確認し、FX会社で新規口座開設をする前に、自分の取引手法を最初に決めておいた法がいいでしょう。
短期取引のFXスキャルピング派や指標統計やアメリカの雇用統計発表などの経済指標を追いかけ、指標発表などのタイミングで取引をするFXテクニカルトレード派、ハイレバ取引をするFXハイレバトレード派、取引システムを用いて指値注文できっちりと利益を取るFXシステムトレード派、FXスイング派、FXデイトレ派、トルコリラFXなどのFXスワップ派などFX投資にもいろいろな流派もあるので、一度確認しておきましょう。

資金管理の徹底

・リスクリワードの目標設定

リスクリワード、またはリスクリワードレシオという言葉があり、損切りと利食いの幅のバランスを意味します。
つまりここがプラスにならないと全体的に損をしていることになります。
損切りとは、今のところ自分の投資がマイナスになってしまっているけれども今後さらなるマイナスを防ぐためにそのポジションを早めに手放してしまうことです。
例えばいくら勝ちが多く、敗けが少なくても、負け方が大きければ結果として残高がマイナスになってしまうなどのことは起こりえます。
そのような背景から敗けは敗けでもそれを最小に抑える必要があります。
それをする方法が損切りと捉えて間違いありません。

・1回のトレードにおけるリスクは5%以下

1回のトレードにおけるリスクは5%以下などと決めてしっかりとリスクを減らす努力をしましょう。
FXで全体を通して常に勝ち続けるということは誰にもありません。
FXは勝つ時もありますが、もちろん負ける時もあります。
それは誰でも例外ではありません。
ただそこで重要なのは負け方になってきます。
負けだと思うと心理的に辛いですが、自分なりの損切りのルール、損切りラインを作っておき、システムトレード、カットシステムなどのFXトラリピ機能を使って自動的に損切りをするという戦略も正確性に優れ、非常に重要な手法となってきます。
そしてこのリスクリワードがプラスになってこそ儲けが出てくるのです。
自分なりのルールを作る時まずはここが技術的な意味で肝になってきます。
自分で見つけた効果的なリスクリワードレシオがあれば、即儲けにつながるからです。

・損切りをきちんとする

これは自ら損を選ぶ行為なので最初のうちはあまり気が進まないかもしれませんが、マイナスになり始めたのにもかかわらずいつまでもそのポジションを保持していると、大損害につながるケースも大多数あります。
FXの成功の秘訣はタイミングに他なりませんが、損切りにおいてもそれは例外ではありません。
自分なりの損切り幅をしっかりと決めておく必要があります。

メンタル管理について

・儲けるのではなく損をしない心構え

損をしないようにするのはFXで勝ち進めていくために大切な心構えです。そしてむしろこれがないと勝ち続けていくことは難しいと言えるでしょう。
特設サイトを設けて口座開設ボーナス、入金ボーナスキャンペーンで釣ろうとする詐欺業者に引っかからないのはもちろん、まずFX会社の口座開設時に米ドル円の取引をするのか円口座を基本ポジションもしくはショートポジションにするのか、などの大体の方向性を決めて、スプレッド幅などの取引手数料。STP取引なのかECN口座でのECN取引なのか、約定スピードなどの基本的なFXファンドの情報を確認することも正常なメンタルの維持に影響してきます。
そして損をしないために最も重要なことは、ハイリスクで攻めて大きく儲けようとするのではなく、ローリスクで負けないようにすることでしょう。
このようにFXに必勝法と呼べるものはありませんが、注意すべきことをしっかりと注意し、自分なりの投資方を見るけることが、遠回りに見えて、一番勝てるFXトレーダーになる近道といえるでしょう。

・損したあとに取り戻そうとしない

FXにはナンピンという方法があります。
そしてその下がってしまった価格で同じ通貨を買い増しし、その通貨がふたたび上がった時に、プラスマイナス0にするというのが、基本的な発想です。
今の海外FX取引のFX手法として、ナンピン買いという注文手法について説明すると、自分が買った通貨の為替レートが自分の予想とは逆の方に動いてしまったとしましょう。
その時点ではポジションが含み損になってしまっています。
そしてその為替の相場が下がってしまっている時にさらに同じ通貨を買い増しし、同じポジションを追加で持ち、結果的にポジションの平均コストを下げられ、利益率を維持できるというのがナンピンの投資手法となります。
しかし、FX初心者おすすめ本やブログサイトの記事などではこぞって禁じ手として紹介されています。
もちろん戦力的に取り戻すことができる方もいますが、損した後に取り戻そうとしてもメンタル的に焦ってしまい、結局うまくはいかないからです。

スポンサーリンク

自分のトレードルールづくり

・トレードの記録をつける

トレードの記録をしっかりとつけることも大切なことです。
どの通貨ペアでどの会社でどのFX口座でどの程度の取引を何回して勝敗はどうだったのか、そしてどのくらいの勝ちや敗けだったのかを細く記していきます。
これは資金管理をすることにも繋がってきます。

・勝った/負けたときのチャートを分析

そしてその時その時で買った時、敗けた時のチャートの状態を分析しましょう。
初めのうちはランダムに見えるかもしれませんが、続けていくうちにパターンが見えてくるかもしれません。

・勝ち/負けパターンを知る

そのようにトレードの記録をつけ、FX計算機などを使いチャートの比較分析をすることによって、自分の癖が見えてきて、どのようにいつも負けているのか、どのように勝っているのか、そのパターンが見えてきます。
パターンがわかったら、勝ちパターンはそのまま続けて、負けパターンは改善するようにしましょう。

まとめ

FXトレードと聞いて「ギャンブル好きだから始めようか」と思う方もいるかもしれません。しかし残念ながら、ギャンブル的な感覚でやりたい人にはオススメできません。
例えば最大レバレッジで全金額をそこにかけるなどのやり方をしていてはFXで勝つことはほぼ不可能でしょう。

FXはむしろ「運」よりも情報収集をしてそれを分析する能力が重要になってくるからです。
上に述べたように明確な戦略を持ってリスク管理をし、目的を持って、メンタルがあってようやく勝てるトレーダー、個人投資家となれるのです。

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*

海外FX口座