海外FX口座開設でキャッシュバックボーナス

今や無料口座開設は当たり前で大してお得感を感じなくなってしまいました。

現在注目すべきなのは新規口座開設時の口座開設キャンペーンやサイト経由のキャッシュバックでしょう。

特に海外FX口座開設では国内FX口座開設よりもお得なキャッシュバックが盛りだくさんです。

今回は特にキャッシュバックについて詳しく見ていきます。

【オススメ】

↓ ↓ ↓

ファイナルキャッシュバック公式サイト⇒
キャッシュバック

スポンサーリンク

キャッシュバックサイトについて

キャッシュバックとはそもそも何なのでしょうか?

英語をそのまま直訳すると「現金が帰って来る」ですが、現代では必ずしもその限りではありません。

これはある業者でFX口座を作る際、あるサイト経由をすると、なんらかの形、例えばポイントやFX証拠金がもらえるというものです。

IB業者(イントロデューシング・ブローカ)という業者があり、簡単に言えば口座開設代行業者で、これは顧客にFX業者を紹介する業者になります。

実際にはこれらの会社がポイントサイトみたいなFX会社一覧などが載っているサイトを運営しており、FX会社を紹介しているサイトでそのリンクから飛ぶことで、IB経由となり、入金ボーナスやポイントがもらえるというものです。

つまりFXサイトから直で申し込むよりもかなりお得なのです。

そのサイト限定で実施するので、好みの提携FX業者があった場合はここから選ぶといいでしょう。

・取引量に応じたキャッシュバックがもらえる

口座開設をしただけでキャッシュバックされる口座開設ボーナスというものもありますが、多くの場合、そしてメインとなるのは取引に応じてキャッシュバックされるものです。

取引すればするだけ戻ってくるので、たとえFX自体で儲けの差額が0となってもキャッシュバックサイトのおかげでプラスになるということもありえます。

つまりこれを知らずにFXトレードをするということは損でもあるのです。

・キャッシュバックの仕組み

ではなぜ上に述べたIB業者はわざわざ紹介とキャッシュバックという我々にとって利益しかないことをやってくれるのでしょうか?

IB業者は取引で生じたスプレッドの一部(手数料)の一部をFX証券会社からその紹介報酬としてもらっている代わりに顧客を紹介しているIB契約というものをしているようです。

しかしそのIB報酬によってスプレッドが増えてしまうということはなく、例えFX取引での利益がゼロであったとしてもキャッシュバックのみで儲けることだって可能なのです。

・キャッシュバックの受け取り方

どのような形のキャッシュバックかということによりますが、基本的に利用方法は非常に簡単、と言うより特に何もしなくても通常はキャッシュバックが実施されていきます。

ただし最初の契約の際に期間や条件などが詳しく提示されているはずなので、しっかりと確認しましょう。

具体的にFX取引量に応じて、そのIB業者に登録した口座にキャッシュバックされるという形になります。

しかしどの会社でどのようなキャッシュバック形式なのかということは逐一調べていかなくてはなりません。

キャッシュバックサイトの注意点

このようにいいことずくめのようなキャッシュバックですが、使用時に気をつけておかなければならないこともあります。

・個人情報がキャッシュバックサイトにも渡る可能性

まず一番危険なのが個人情報が悪徳キャッシュバックサイトの手に渡ってしまうことです。

FXの口座の新規登録では身分証などの個人情報が必要ですが、キャッシュバックサイトで必ず必要とされるものではありません。

そのようなユーザー登録の際に秘密情報を聞かれた場合は少し考えてみて、本当に信用できる業者かどうかというのを今一度検証してみましょう。

しかし実際にキャッシュバックする際に銀行口座やオンライン決済サービスなどの情報は提供しなければなりません。

このようなことから本当に信頼できる会社を自己責任で使う必要があります。

・キャッシュバックを本当に受け取れるのか

「キャッシュバック!」と宣伝しておいて、そのサイトを通し、いざ口座を開設して取引を開始したとしても実際にはキャッシュバックされないという事例もあります。

また最初の数ヶ月だけキャッシュバックされ、その後からはされなくなるなど手の込んだ、バレづらいことをするFX業者もあります。

また実際に言われていたキャッシュバックより少ない還元率でのキャッシュバックしかされないという会社も見られています。

さらにスプレットの手数料の一部を儲けにしているところの一部では、そのせいでスプレッドが通常よりも広がってしまい結果として取引コストが上がってしまうという可能性もあります。

また最初に取引量条件も提示されていますので見逃さないようにしましょう。

・多くは無登録業者

海外FXのキャッシュバックサイトは金融商品の仲介斡旋業務に部類され、法律では店頭デリバティブ取引の媒介行為に該当に該当します。

なので日本でこの業務を行うためにはライセンスが必要なのです。

しかし、もちろん海外FXを紹介する海外のIB業者は、海外FX企業と同様、必ずしも日本の金融ライセンスを持っている必要はありません。
そのためほとんどの海外IB業者はライセンス無登録業者となります。

・利用する場合は自己責任の覚悟

このような背景から利用する際は、日本の金融庁が責任をとってくれるわけではないので、自己責任で利用しなければなりません。

もし少しでも怪しと思ったり、よくない評価を得ていたりしたら、よほどの確信がない限りキャッシュバックサイトの利用は控えておきましょう。

海外FXオススメのキャッシュバックサイト

国内業者と比べても海外FXサイトのキャッシュバックは非常に魅力的です。

以下に利用者が多く信頼性があると言える大手3社のキャッシュバックサイトのFX業者比較をいたします。

大手の海外FX業者はこの中に大抵はリスト化されているので開設したいFX会社が見つからないということはほとんどないでしょう。

1位・ファイナルキャッシュバック

高いキャッシュバック率、提携海外FX業者数NO.1を宣伝にしており、FXブログなどを見てもその人気ぶりが伺える、日本人ユーザーも利用者数第1位という会社です。

なので日本語に完全対応しており安心です。

FXブログのサイト記事や口コミなどをみてもキャッシュバックの際に問題などがあまり起こっていない会社であるということが伺えます。

提携海外FX登録業者数NO.1も39社と他を寄せ付けません。

手数料見積もりの計算機なども用意されているので、どのくらいもらえるのかもしっかりと確認できます。

ただし銀行振込手数料500円、PayPalの場合は手数料3.6%+40円かかります。

ファイナルキャッシュバック公式サイト⇒
キャッシュバック

2位・タリタリ

キャッシュバックサイトとして今一番評判を集めているおすすめサイトがこのタリタリでしょう。

まず最大の利点として、海外FX会社の口座開設サポートと同じように、日本語ページがあり、日本語対応サポートがあるのが安心です。

そして透明性もよく、取引履歴をちゃんとトレーダー側で確認できるようになっており、しっかりと誤魔化さずにキャッシュバックを行えます。

タリタリは他社サイトと比べた場合のその高いリベート率(還元率)でも有名で、リベート率が75%以上でさらにトレードごとに登録者個別に85%ほどまでレートを上げてくれることもあるようです。

このようなことから現在最高リベートであると言われています。

他のところをみても普通はあるのですが、出金手数料はなんと無料です。

 

3位・ロイヤルキャッシュバック

こちらは比較的新参のFXキャッシュバック会社ですが、どんどんとその知名度を上げてきていますし運用成績も十分でしょう。

取引ごとにキャッシュバックがもらえる会社です。

日本語対応もしております。

対応FX会社は14社となりますが、人気どころをしっかりと抑えているので、開設したい口座がないと言うことはないでしょう。

こちらも銀行振込手数料500円かかります。

スポンサーリンク

キャッシュバック率の比較

どの口座を開くかによってキャッシュバック率は異なってきて、それぞれある会社ではあるFX企業の口座を開設するとお得、などそれぞれ個別に異なっており、キャンペーンなども合わせると、何がお得かはそれぞれ異なってきます。

つまり口座比較サイトなどで口座開設したい取引口座や口座タイプ(スタンダード口座など)を見つけた後にどのサイト経由で開設するのかを見ていくというスタイルがおすすめです。

しかし一概に今のところタリタリが一番高い還元率を達成しているようです。

信用性も考慮する

上に述べた3社は今までの経験上と口コミから信頼するに十分なキャッシュバックサイトと言えるでしょう。

しかしキャッシュバックサイトには悪質な詐欺業社が本当にたくさんいます。

利用する際は何よりもその信用度を考えましょう。

まとめ

FX投資家によっては数百万のリベート収入を受け取っている方もいるみたいです。

「それだけキャッシュバックがあるのなら是非すぐに」と思われるかもしれませんが、宣伝するだけしといて、結局嘘だったというような悪徳業者もたくさんいます。

それでも信頼性のある会社であくまで自己責任で行わなければなりません。

大切なのは「ボーナスキャンペーン等入金ボーナスでFXブローカーを選ばない」ということです。

キャンペーンはあくまでFX会社のおまけであって、FX投資には他に企業選択で大切な評価、比較対象項目はたくさんあります。

国内FX業者では真似できないような海外FX取引業者のレバレッジ最大どのていどなのか?

スプレッド比較、出金方法、入金方法、FX取引プラットフォームのFXツールの使いやすさ、取引手数料片道、STP取引、ECN取引などの透明性の高い取引をしているかどうか?

どの通貨を取り扱っているのか、約定スピード、口座反映や入金反映時間、金融ライセンスを持っているかどうか?

信託保全があるかどうか、ゼロカット制度などの取引環境、FX取引ツールなどのFX自動売買をする取引システムがあるか?

口座凍結の有無、日本語取引サポートあるかどうか?

など、すべて大切な要素です。

逆にキャンペーンが豊富な会社はできたばかりの新興企業で、サービスがまだまだ薄いため、キャンペーンに頼っている、さらに最悪の場合詐欺業者という場合もあります。

まずはFX初心者講座ブログのガイドや口コミ数などで評価するのではなく、評価すべき点を平均的に評価してから最後に迷った際に限定キャンペーンやボーナスを決め手にするという形をとるのが利益を増やす上でベストでしょう。

ファイナルキャッシュバック公式サイト⇒
キャッシュバック

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*