海外FX口座ってどうなの

海外FX口座のいろいろな疑問をすべて解決できる記事です。

海外FX口座を作る前にぜひご覧になってみてください。

海外FX取引

昔から耳にしていたFX取引やFX投資、FX市場では海外の通貨を売り買いするという事はきいていたけれど、そのFXに国内と海外があるということはご存知でしたか?

しかし、そもそも円だけではなく、海外の通貨を使う金融取引なのになぜそんな違いがあるのでしょうか?

海外FXと国内FXの違い→

海外FX口座のメリット

国内FX会社の国内口座があるのに、個人投資家がわざわざ海外FX業者で口座を開設しFXトレードをする意味はなんなのでしょうか?

今まで知らなかった取引システムやそのメリット、ユーザー登録や口座開設方法まで徹底解説します。

海外FXのメリットをすべて紹介→

海外FX口座 不安やデメリット

いざ海外FX口座を開設しようとした時、初めてということもありますし、世界の海外企業相手なのでで日本国内にいる日本人としては不安もあると思います。

またその口座を開設することによるデメリットがないわけではありません。

必要経費はどれくらい必要なのかなどわからないこともたくさんあると思います。

それらについて解説するとともに、最近の海外FXブローカーを取り巻く規制などその注意点についても解説します。

海外FXの注意点→

海外FXのリスク→

海外FXならではのメリット、魅力

海外FX業者には日本国内FX業者にはないメリットや魅力が本当にたくさんあります。

もし知らずにいたらそれは今まで損をしていたかもしれません。

投資口座を海外FXに変えただけで取引高が上がるかもしれません。

ここでは一つ一つそれらを丁寧に見ていきます。

海外FXが魅力的な理由→

ハイレバレッジは本当にリスクなのか?

トレーダーが海外FXを知る、そして始めるきっかけになるのが、レバレッジ規制のない海外FXのハイレバレッジのためでしょう。

ハイレバレッジでは証拠金を用いて少ない資金でもトレードの効率を最大化させる可能性を秘めています。

しかし同時に最大レバレッジは非常にリスクの高いことだと聞き海外FXに二の足を踏んでいる方もいるそうです。

本当のところはどうなのでしょうか?

証拠金維持率、コールバック、強制ロスカットなどのハイレバレッジに関わる重要な用語についても説明します。

海外FXのハイレバレッジを活用する→

海外FXのロスカット水準→

海外FX業者の証拠金→

海外FXの入金・出金の方法は種類が豊富

国内業者と比べて海外FXの進んでいる点は出入金の方法がいろいろとあるところにあります。

取引は投資金を入金してから、そして取引利益分は出金してこそ意味があるので意外に重要なのです。

銀行口座からの国内銀行送金以上の方法が目白押し。

最近はやりの電子マネーなども含め、具体的にどのようなサービスやFX通貨があるのか見ていきましょう。

海外FX口座への入金方法→

海外FX口座のペイパルでの入出金方法→

海外FX業者で国内送金による入金と出金→

海外FX口座への入金にWebMoneyが使える業者

海外FXの出金手数料について→

海外FXの金融ライセンス、投資家補償基金、日本語サポートで安心取引

海外FXというとなぜか詐欺のイメージが強いみたいですが、必ずしもそんなことはありません。

それどころかSTP方式など透明性のある運営をしているところが多く、顧客利益のことを第一に考え、顧客資金を守ってくれる安定性に優れた優良業者が非常に多いのです。

金融庁が発行した金融ライセンスに登録しているかどうか、信託保全や投資家補償基金など損失についての対策をしっかり行ってくれているところは安心ですし、そのようなところは信頼性があります。

日本人向けに日本人スタッフを置き、日本語サポート対応をしているところもたくさんあり、サイトの日本語化もされているところが非常に多くあり、日本人顧客に非常に優しいのです。

海外FXの日本語サポートについて→

海外FX業者のもつライセンスの確認→

投資家保障基金や信託保全→

海外FXの金融商品取引業とは?→

海外FX口座 ボーナスキャンペーンで比較

FX業者側がボーナスやキャッシュバックキャンペーンをやっていたらラッキーです。

どの海外FX口座を開くか、それぞれのバラメーターを比較した後でそれでも迷うようならボーナスキャンペーンの豊富さで選ぶのも一つの方法としてアリでしょう。

海外FXではその確率が多く、トレード口座開設を後押ししてくれます。

具体的にどのような内容でどのようにお得なのでしょうか?

海外FXで100パーセントボーナスをもらえる会社→

海外FX口座開設キャンペーン→

海外FX業者の口座開設時以外のキャンペーン→

海外FX口座 税金対策・確定申告

警告しなければならないのが、「海外FX口座を作ったら脱税できる」ということがよく聞かれますが、結論からいうと決してそういうものではありません。

しかし税金対策などに少しは役立つこともありますが、金融商品取引法などにあるように、金融商品取引業であるFXの儲けは総合課税に分類されるので、FXトレーダーは確定申告などはしっかりとやらなければなりません。

そこらへんの情報について紹介していきます。

海外FXの税金と節税方法→

海外FXの確定申告について→

海外FX 会社一覧

ザイFXの記事などでも頻繁に取り上げられる海外FXで人気の取引業者は以下のようなものがあります。

XM(エックスエム)
IronFX(アイロンFX)
iFOREX(アイフォレックス)
LAND-FX(ランドFX)
TITANFX(タイタンFX)
Traderstrust(トレーダーズトラスト)
ACEFOREX(エースフォーレックス)
FXDD
AXIORY(アキシオリー)
FBS

海外FX業者(会社)一覧はこちら→

スプレッド

スプレッドは簡単にいえば取引手数料に関わるものです。約定スピード(約定力)が早い海外FXでは概してこれが非常に抑えられていると言えます。

他のサイトでオススメしている比較ランキング

以下がスプレットの面で優れていると言える業者です。

第1位 AXIORY(アキシオリー)

第2位 TitanFX(タイタンFX)

第3位 Traderstrust(トレーダーズトラスト)

第4位 LAND-FX(ランドFX)

第5位 XM(エックスエム)

海外FXの低スプレッド業者を通貨ペア別に紹介→

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*