海外FXの優良業者

国内FX業者にはない様々なメリットを提供してくれる海外FX業者ですが、その反面「情報が不透明」「トラブルが多い」などのデメリットも存在します。

そのため、新規口座開設時には最新の情報を集めてトラブルのない優良業者を選択する事が重要です。

そこで、この記事では海外FX優良業者の条件や選ぶコツなどを徹底解説していきます。

・トラブルが発生しない業者を選ぶことは必須

基本的に海外FX会社に関連するトラブルは、FXトレーダーの資産に被害を及ぼします。
そのため、トラブルが発生しない優良業者を選ぶということは、自分の資産を守ることにも繋がるのです。

一見すると当たり前のように感じるかもしれませんが、国内FX業者を利用するのとは違い海外FX業者の場合は「詐欺業者」と呼ばれる業者も多く、近年の海外サービスの人気に伴いトラブルも年々増加しているのが現状です。

何より、海外FXのトラブルに巻き込まれた場合解決することが困難なため、そうならないためにも未然にトラブルは防ぐ必要があります。

中には優良な業者も多くありますが、最初から「詐欺行為」を目的として口座を開設させる悪徳業者も中には存在するので、そのような業者に引っかからないためにも口座開設時の要点は抑えておかなくてはいけません。

・受賞歴はあてにならない

海外FX業者の紹介欄には、「○○受賞!」などの受賞歴が沢山書かれていることがあります。

一見すると「沢山の賞を受賞しているから、この業者は信頼できるのでは?」と感じてしまうかもしれませんが、実はそんなことはないのです。

これらの賞はお金で購入できる事が可能であるため、箔をつけるために購入する業者は多く、むしろアワードの開催者から業者へ賞の購入を打診されるケースも少なくありません。

また、過去には多くの受賞歴がある海外FX業者が未払いで訴訟を起こされていたケースもあります。
勿論、中には権威のある賞もあるのですが、そうでないものとの見分けが非常に難しいため、業者選びの参考にすることは避けておいたほうが無難といえます。

・口座開設数が多い

では、優良海外FXブローカーの取引口座を開設するにはどのようなことを基準にしたらいいのか?

まずは、指針としまして、多くのトレーダーから支持されている口座開設数の多い有名な業者を選択することをおすすめします。
上記条件に当てはまる業者は、クチコミや口座情報、トラブルの有無などの情報が多く得ることができるため、どのような業者かを把握しやすいです。

また、このような優良業者は日本語サポートも完備しているため、万が一トラブル等が発生したとしても問題の解決も行ないやすくなっています。
有名だからといって絶対にトラブルが発生しないわけではありませんが、情報量などの点でも他業者と比較すると有利に口座開設を行なえるといえるでしょう。

・トラブル例

この項目では、実際にあった海外FX業者のトラブル例をご紹介していきます。

① 出金拒否

海外FX業者のイメージとして、「出金拒否」というネガティブな感想を持っている方も少なくはないでしょう。

また、実際に海外FX業者が出金拒否を起こしているケースも過去にはあります。
出金拒否とは、その名の通り口座の投資資金の出金を業者から拒否される行為であり、
場合によっては業者の一方的な理由で出金を拒否される場合もある、あってはならないトラブルです。

しかし、海外FX業者全てが出金拒否を起こすかといえば決してそういうことではなく、むしろ噂が一人歩きして悪いイメージがつきすぎている感も否めません。

例えば、海外FX業者で出金を行う場合、振り込まれるまでに通常は数日を要します。
ですが、それを知らずに振り込まれないことを理由に「出金拒否だ!」という方もいらっしゃいます。

これは、「海外FX業者=出金拒否」という先入観があることから、ちょっとしたことでも悪く捉えすぎるためです。

また、登録情報に洩れがあったり、口座情報と出入金先情報に相違があったりする場合も同様です。

むしろ、顧客に問題があって出金が行なわれない場合でも、原因を調べず「出金拒否」と捉える方も少なくありません。
そのため、出金が行なわれない=出金拒否ではないという事を理解し、万が一出金が行なわれない場合でも、落ち着いてまずはサポートセンターのほうへ問い合わせを行なう事が最善です。

そうすることにより解決する問題もあるでしょう。
ただし、海外FX業者の中には出金拒否を起こす「詐欺業者」があることも事実ですので、その点は考慮する必要があります。

② 口座凍結

海外FXを利用していると、口座が突然凍結されてしまうトラブルもあります。

しかし、こちらも出金拒否と同様一概にも業者に100%非があるとは限りません。
例えば、業者によっては一定期間ログインを行なっていないだけで口座が凍結されるケースもあります。

また、規約に違反するFXトレードを行なった場合も口座を凍結される可能性があり、
「両建てアービトラージ」などは口座凍結の原因になるので注意が必要です。

口座凍結には上記のように顧客に問題があるケースがあれば、詐欺業者によって急に口座が凍結されるケースもあります。

後者の場合、顧客に何の非もなく取引口座が凍結されるので最悪のトラブルといっていいでしょう。勿論、口座残高の出金も行なうことができません。
そのような被害に合わないためにも、優良業者を選択する必要があります。

③ 音信不通

海外FX業者の中には突然サイトにアクセスできなくなったり、音信不通になったりする場合があります。
急に「日本のサービスから撤退する」という理由で音信不通となるケースも多いです。
これらのトラブルは正直トレーダーには防ぎようがありません。また、情報が不透明な海外FX業者ですので被害の解決も多くは望めない場合がほとんどです。

いずれにしても、どのトラブルも信頼性の高い優良業者を利用する事が最善の策といえますので、最新の情報を集め、上記のようなトラブルが発生しないような業者を利用しなくてはいけません。

・優良業者でもトラブルが起こることも

どんな優良業者でも、必ずしもトラブルが発生しないわけではありません。また、大手と呼ばれる業者でもトラブルが起きてしまうことはあります。

例えば、海外FXブローカーである「FXDD」は世界でもFX業界最大手の業者であることで有名です。
しかし、過去にはFXサービス業務が投資サービスプロバイダー(ISP: Investment Service Provider)の規則に違反したとして、25,000ユーロの罰金が課せられた事があります。

他にも、出金拒否もたびたび報告されているなど注意点も多いです。

優良業者や大手業者は確かに無名の業者よりも信頼性や安全性という面で有利ですが、一概にも100%安全というわけではないので注意が必要です。

・最新の情報を常に参考する

海外FX業者を紹介している口座開設代行業者サイトなどは、情報を更新していないサイトも多いです。

そのため、今現在その情報が正しいかも不明な場合が多く、尚且つ更新していない期間に何かトラブルを起こしてしまっている可能性もあるので、口座を開設するならば常に新しい情報を取り入れる事が重要となります。

また、中でも実際に業者を利用したクチコミなどの情報は、悪い意見もいい意見も得る事ができるのでおすすめです。

トラブルのない円滑なFX取引を行なうためにも、最新の情報を集め優良業者を選択しましょう!

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*