海外FXの口座開設ボーナス一覧

海外FX 口座開設ボーナス

海外FX業者のボーナス一覧表

■口座開設ボーナスについて

海外FXの魅力といえば、まず国内業者にはない高いレバレッジの提供が挙げられますが、それとともに国内の景品表示法ではクリアできない高額の口座開設ボーナスがあることが大きな魅力となっています。

業者によっては最初に入金しなくても、ボーナスだけを使ってトレード資金として売買をして利益を上げられるところも存在しており、国内ではおよそ考えられないようなインセンティブが用意されているのも魅力です。

・口座開設キャンペーンを行っている海外FX業者は多い

口座開設キャンペーンというものは、国内外の業者で新規顧客獲得のために積極的に行われています。

国内FX業者より海外業者の方が、お得なキャンペーンが豊富にある印象があります。

これは日本国内の法律に縛られていないことが大きな要因といえます。

XM(エックスエム)、LAND-FX(ランドFX)、FXGLOBE(FXグローブ)、ACEFOREX(エースフォーレックス)など金融ライセンスもしっかりとっている海外FXの有名企業がこのキャンペーンを実施しています。

またキャンペーン期間などを設けて、開催期間のみボーナスをプレゼントするなどの場合もあります。

このキャンペーンに参加するとボーナスがもらえるのですが、そもそもそのボーナスという概念は、現金そのものではなく、現金の証拠金と同様に使える業者からのクレジットということになります。

各業者のボーナス一覧とランキング⇒

・口座開設だけでもらえるボーナス

口座開設ボーナスは、FX会社から口座開設者に与えられるものです。

その業者のサイトに行き「口座開設ボーナス」とあったら、それは基本的には口座を開設しただけでもらえるボーナスとなります。

開設しただけで無料でプレゼントされるので、無料FXトレーダーにとって非常にお得感がありますが、各社ごとに利用条件が設定されていますので

口座開設ボーナス金額としてはイギリス口座であるアイアンFXはUS通貨で35ドル、知名度抜群で人気のXMは3000円のボーナス入金、FBSは1週間限定の使用期間で123ドルのボーナス額もしくは50ドルのギフトボーナスとなります。

ほかのブローカーでも期間限定で入金ボーナス開催をしている場合があるのでこまめにチェックしましょう。

このボーナスはあくまでリアルな口座を開設した時点で提供されるもので、ボーナスを利用した利益を出金するためにはしっかりと必要書類などを提出してその要件を満たしていることが必要になります。

あわせて読みたい

■口座開設ボーナスランキング

口座座移設した段階でボーナスを支給してくれる海外FX業者は想像以上に少なくなっていますが、金額の大きさから考えますと次のようなランキングになります。

1位 Instaforex


期間限定も3500ドルはもっとも高額

________________

2位 FBS


1週間123ドルもしくは50ドル支給

________________

3位 HotForex


期間限定も50ドル支給

________________

4位 IronFX


常時35ドル支給

________________

5位 XM


常時3000円支給

________________

ランキング的にはなんといっても3500ドル、足元のレートでクレジットといえども38万円相当のボーナスが支給されるInstaforexはもっとも魅力的ですが、さすがに常時支給してくれるわけではありませんのでタイミングが重要になります。

また2番目にランキングされているFBSの123ドルは、1週間限定で消滅するタイプのボーナスですから、とにかくこれを利用してどんどん売買することが求められます。

もうひとつ50ドルだけ完全支給してくれるほうも魅力的ですが、レバレッジが500倍で、かつ1万通貨ペアからしか取引できませんので何度か失敗すればあっという間に証拠金はなくなる勘定で、かなり難しい設定が準備されています。

このランキングの中ではもっと金額の少ないXMですが、こちらはマイクロ口座でも利用でき1000通貨ペアから着実に売買が可能ですからドル円なら1000通貨で123円程度の証拠金からじっくり増やしていけば、じつは一番堅実に無料証拠金ボーナス利用することができるようになっているのです。

いずれにしても口座開設ボーナスというのはかなり限定されつつあり、自己資金を出さない限りはそう大盤振る舞いしてくれる業者が減っているのが実情です。

あわせて読みたい

■ボーナス利用の注意点

ボーナスという言葉は日本人投資家の利用者にとっては現金で支給されるものというイメージが非常に強くなりますが、あくまで取引に使える金額のクレジットということで現金の扱いとは異なる点にてついてはしっかり認識しなくてはなりません。

ボーナスはクレジット

・取引には使える業者が提供するクレジット分

このボーナスは取引に使用可能なクレジットで、証拠金として使えます。

実際の利用は現金で入金した証拠金と同様に利用できますので、レバレッジをかけることも可能です。

・現金として出金はできない

そしてこのボーナスの特徴として、キャンペーン資金が現金として出金できない事が上げれれます。

中には条件を満たせば出金までできてしまうボーナスもあるようですが、ほとんどの業者はあくまでクレジット扱いにしているのが現状です。

・キャッシュバックと勘違いしないこと

似たシステムで「キャッシュバック」というものがあります。

FX会社の「ボーナス」と似ていますが、この二つは明確に違います。

キャッシュバックとはある業者でFX口座を作る際、あるサイトに移動しそれを経由をすると、なんらかの形でポイントが貯まったり、その名の通り現金が帰って来るFXサービスになります。

あるサイトとはIB業者(イントロデューシング・ブローカ)の事で、簡単に言えば口座開設代行業者で、これは顧客にFX業者を紹介する業者になります。

実際にはこれらの会社がポイントサイトのようなFX会社一覧などが載っているサイトを運営しており、FX会社を紹介しているサイトでそのリンクから飛ぶことで、IB経由となり、入金ボーナスやポイントがもらえるというものです。

つまりFXサイトから直で申し込むよりもかなりお得になります。

入金方法は最初に登録した銀行やポイントサイトにそのまま振り込まれます。

仕組みとしては、IB業者は取引で生じたスプレッドの一部(手数料)の一部をFX証券会社からその紹介報酬としてもらっている代わりに顧客を紹介しているIB契約というものをしているようです。

しかしそのIB報酬によって平均スプレッドや取引手数料が増え、トレードコストがあがってしまうということはありませんので安心して利用可能です。

例えFX取引での利益がゼロであったとしても、キャッシュバックのみで儲けることも可能なのです。

一方で、FX会社の「ボーナス」はFX会社からクレジットとしてプレゼントされるもので、上に説明した通り、現金という形で与えられるものではありません。

しっかりこの違いを理解しておきましょう。

海外FX業者のキャッシュバックについての解説記事⇒

・ボーナスを悪用して禁止行為をすると強制削除されるので要注意

この海外FX業者によるボーナスを利用した売買には、禁止規定も多く設定されています。

たとえば複数の口座申し込みでボーナスを二重に受け取るといったことは当然禁止されていますし、二つの口座で両建て売買をしてアービトラージのような利益を上げることも当然禁止事項になります。

全体として業者をだますような行為を行えば、すべてのアカウントは凍結となり出入り禁止ですから、出金するところの騒ぎではなくなるということはしっかり覚えておく必要があります。

■ボーナスにレバレッジをかけてトレード可能

支給されるボーナスはいきなり現金化はできませんが、レバレッジをかけることは可能になります。

たとえば支給額としてはもっとも少ないXMですが、3000円の証拠金に888倍のレバレッジをかければ最大で2万4000通貨ペア分のドル円を売買することができます。

多少の相場の上下を見込んでも少なくとも1万通貨ペアは余裕で取引可能となります。

25倍のレバレッジである国内業者ならば、11万円以上の価値のある証拠金となるわけですから決して少ない金額ではないことがわかります。

・ボーナス利用で得た利益分は出金可能

XMボーナスの出金 解説画像

このボーナスを利用してトレードをしたことにより得られる利益は出金可能となり、ほとんどの業者ではボーナス自体にレバレッジがかけられるようになっています。

たとえばXMでは888倍が利用できますので、ドル円の1000通貨ペアはほぼ120円から130円で取引できますから、3000円のボーナスでも注意深く、我慢強くトレードすれば確実に現金へと変化させることができるようになるのです。

またFBSのように123ドルはクレジットとしてすぐに与えてくれるものの、1週間で消滅するのでその間に稼がなくてはだめという結構厳しい条件がつくこともあります。

また同社では50ドル分のボーナスをクレジットで与えてくれるもう一つ別のプログラムも走っていますが、こちらは500倍のレバレッジで1万通貨からしか取引ができません。

ですので相当うまく取引しないと、あっという間に損失を食らってお仕舞いということになるケースもあるのです。

ボーナスを提供する会社も、そう簡単には利益をださせないように、いろいろ取引条件を画策していることが多いことも理解しておくべきです。

・出金可能条件は事前に確認すること

このボーナスですが、どの段階で出金OKとなるかどうかは各FX業者側の一存によります。

自前の入金なしでボーナスだけを利用した取引を行った場合、最低利益が設定されておりそれ以上稼がないと出金できないといった条件がついているケースよくみかけられます。

したがってただ単に飛びつくだけではなく、出金可能条件をよく確認して、本当に自ら取引することでそれがクリアできるものなのかどうかをしっかり確認することが重要になります。

・条件が厳しいボーナスは利用価値なし

せっかくボーナスの設定があっても、利用条件やそれを活用して稼いだ収益がうまく換金できなければ結局ないに等しい状況になってしまいます。

どこの海外FX業者も、こうしたインセンティブにもっともお金を使っていることは間違いありませんが、単に現金を渡すようなプロモーションはほとんど行っておらず、しかも当初の告知どおりにボーナスは出すものの結局自分で資金を投入しないと売買がうまくいかないような微妙な仕組み上の制約を作りこんできているのが最近の状況となってきています。

したがってまずボーナスで取引してみて、その後本当に自己資金を投入してもうまく稼いで行けるかどうかをしっかり見極める必要があります。

スプレッドや利用可能レバレッジ、約定力など取引条件全般も重要で、ただボーナスだけ支給されたからよかったとは言えないのが実情であることも十分に意識した置く必要があります。

とくにレバレッジは支給されるボーナスの有効利用にかなり影響を与えます。

400倍というのは500倍のレバレッジに非常に近い状況ですが、888倍や1000倍というのは2倍以上異なりますから証拠金も倍異なるものになるという点は事前にしっかり理解しておくべきでしょう。

あわせて読みたい

まとめ

口座開設ボーナスとキャッシュバックは一見同じように見えますが、明確な違いがあることを理解して利用することが重要です。

この二つのプロモーションは並行して行われていますので、両方をゲットすることももちろん可能です。

ただし同一の海外FX会社で、ボーナスを2回受け取ることはできませんので注意が必要です。

ボーナスやキャッシュバックといったプロモーションは、国内のFX業者ではほとんど対抗できないようなレベルになってきていますので、ぜひうまく活用して自己資金をセーブした中で利益が出せるように活用していくことが重要になるのです。

あわせて読みたい

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*