海外FX業者【XM】の入出金

日本人トレーダーから支持率の高い海外FX業者「XM」は、豊富なボーナスや優秀な取引環境を提供しており、国内業者に劣らない非常に高い人気を誇っています。

また、どのような環境にも対応する豊富な入出金方法もXMの魅力の一つです。

この記事では、人気海外FX業者であるXM入出金についてご紹介していきます。

XMの公式サイトはコチラ⇒

スポンサーリンク

・入金に使用した以外の出金は不可

海外FX「XM」では『国内銀行送金』『海外銀行送金』『クレジット/デビットカード(VISA, VISA Electron, Maestro)』『ビットコイン』など、様々な入金方法がご用意されています。

手数料の安い国内銀行送金や、クレジットカードが採用されているのはトレーダーにとって嬉しいメリットと言えるでしょう。

また、海外FXには「出金は入金と同様の方法で行なわないといけない」というルールがあるので、出金時には注意が必要です。

銀行送金で入金を行なえば、出金も銀行送金が優先、クレジットカードやビットコインの場合も同様となります。

しかし、上記ルールが適用されるのは入金を行なった金額までなので、入金額以上の出金に関しましては、入金方法と異なる出金を行なうことも可能です。

・手数料

XMは、入出金時の手数料をほとんど無料としています。

そのため基本的に手数料はかかりませんが、だからといって顧客の負担が0円になるわけではありません。

入出金時には以下のようなケースで手数料がかかってきます。

① 銀行送金(入金時)

入金時(国内銀行送金)の手数料はXMが全て負担。(1万円以上の入金に限る)

送金業者の手数料、中継・着金銀行で発生する手数料をXMが負担。

② 銀行送金(出金時)

出金時(海外送金)の送金元の銀行で発生する手数料はXMが負担。(200ドル以上の出金に限る)

中継・着金銀行で発生する手数料は顧客が負担(数千円程度)

③ クレジットカード

入出金どちらもXMが手数料を負担。

④ ビットコイン

入出金どちらもXMが手数料を負担。

XMでは入金方法に国内銀行送金を採用しているため、入金時はほとんど手数料がかかることがありません。

ですが、出金を行なうためには海外銀行送金を利用する必要があるので、どうしても数千円程度の手数料が必要となってきます。

また、クレジットカードに関しましては、入出金時にどちらも手数料がかからないので大変魅力的ですが、「入金額以上の出金は行なえない」という特徴があるので事実上現金の出金を行うことは不可能です。

そのため、現金を出金するためにはどうしても海外銀行送金を利用せざるをえません。

ですので、できるだけ1回で多くの金額を出金し、出金回数を減らしたほうがお得です。

入出金処理時間

XMでは、入出金作業後以下のような処理時間で口座に反映されます。

① 入金時

国内銀行送金:1時間以内
海外銀行送金:2~5営業日以内
クレジット/デビットカード(VISA, VISA Electron, Maestro):即反映
ビットコイン:約1時間

② 出金時

海外銀行送金:2~5営業日
クレジット/デビットカード(VISA, VISA Electron, Maestro):2~5営業日
ビットコイン:1営業日

上記の中でも、特筆すべきはクレジットカードの入金反映速度です。

他の方法では最低でも1時間ほど取引口座への反映に時間がかかりますが、クレジットカードにいたっては即反映されますので、入金方法としましては非常に優秀だといえるでしょう。

また、クレジットカードは手数料もかからないので、入金方法の中では一番おすすめとなっています。

スポンサーリンク

・クレジットカードの出金はショッピング枠のキャンセル処理

クレジットカードは手数料がかからず尚且つ処理も非常に早く、海外FXを行なうにあたって欠かせないアイテムとなっています。

しかし、それほど優秀なクレジットカードでも注意点は存在します。

それは、クレジットカードの出金は「ショッピング枠のキャンセル処理」となる点です。

クレジットカード入金は、基本的にクレジットカードの「ショッピング枠」を利用して入金されます。

そして、クレジットカード出金はその入金時に利用したショッピング枠を「キャンセル」することによって行なわれるのです。

そのため、クレジットカード出金は入金額以上は行なう事ができないので注意が必要です。

出金と聞くと現金が振り込まれるように感じますが、実際はただのキャンセル処理となりますので勘違いしないようにしましょう。

・国内外銀行送金

XMでは、海外送金だけでなく国内送金も採用しています。

国内銀行送金は、全ての海外FX会社が行えるわけではないのでXMの大きなメリットと言えるでしょう。

しかも、XMでは1万円以上の入金は手数料を全額負担してくれるので、顧客はかなりコストを抑える事が可能です。

また、海外銀行送金は手数料が高く極力使用したくないところですが、利益を出金する際には必ず必要となります。

XMでは200ドル以上の出金を行なったほうが手数料の負担額が軽減されるので、細かく何回も出金を行なうよりは、1回で多額の出金を行なうことを推奨します。

・日本ではネッテラー、スクリルは使えなくなった

海外FXの入出金方法と聞くと、『ネッテラー』や『スクリル』といったオンライン決済サービスの名前をイメージする方が多いかもしれません。

上記2社を入出金方法として採用していた海外FXブローカーは多く、尚且つ海外FXを紹介していた各サイトでもほとんどがネッテラー、スクリルを用いていたため、事実沢山のトレーダーが利用していました。

しかし、ネッテラーとスクリルは既に日本から撤退したサービスであり、今現在利用することは不可能、当然ながらXM口座も同様です。

また、情報が更新されていない古い海外FX紹介サイトなどでは、未だに入出金方法としてネッテラーやスクリルを推奨しているケースもありますので、入出金は最新の方法で行なうように心がけましょう。

・出金でのボーナス消滅に注意

XMでは「最大レバレッジ888倍」「高約定力」など優秀な取引環境を顧客に提供していますが、それ以外にも豊富なキャンペーンやボーナスがある事も魅力の一つといえるでしょう。

しかし、そんなキャンペーンやボーナスも場合によっては消滅してしまう可能性があります。

例えば、ボーナスを獲得し証拠金が加算されたあと、少しでもボーナス以外の証拠金を出金しようものならば、すべてのボーナスは消滅してしまうのです。

しかし、そうなるとせっかく発生するボーナスも、出金できないのでは意味がなくなるように感じます。
では、ボーナスの消滅を防ぎつつ出金を行なう方法はないのでしょうか?

・出金用の口座に振り分ける

複数の口座を作成することのできるXMでは、口座間で資金の振り替えを行なう事が可能です。

資金を移動する分にはボーナスが消滅することはないので、出金予定の資金を別口座へ振り替えを行なうことにより、ボーナスを保有しつつ出金を行なう事ができるようになります。

「せっかくのボーナスを消滅させるにはしのびない」という方は、出金用の口座を開設しましょう。

・XMの入出金方法は超優秀

今回、XMの入出金方法についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

XMでは、多くの入出金方法を採用しており、反映速度も全体的に早いので他の海外FX業者と比較するとかなり優秀だといえるでしょう。

また、国内銀行送金やクレジットカードなど、手数料のかからない入出金方法を利用できるのは顧客としましては非常に大きなメリットです。

入出金コストを抑えたいならば、XMがおすすめとなります。

【XM公式サイト】

XMの公式サイトはコチラ⇒

【XM公式サイトの、各ページ】

・XM会員ログイン画面⇒

・XMのMT4インストール画面はコチラ⇒

・XMのデモ口座開設はコチラ⇒

・XMのボーナスキャンペーン⇒

・XMのFXウェビナー⇒

 

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*