海外FX口座の円口座

・なぜ円口座にするのか?

海外FXの口座を開設する場合、口座開設時に円口座かドル口座かいずれかの口座を選択しなければいけません。

勿論、どちらもメリット・デメリットがあるのですが、私達日本人FXトレーダーには円口座の方が受ける恩恵が大きいといえます。
この記事では、円口座を選択すべき理由や円口座に向かない人などの情報を徹底解説していきます。

円口座にする理由は非常にシンプルであり、単純に円口座の方がメリットが大きいためです。

では、円口座には一体どのようなメリットがあるのかどうかをご紹介していきます。

『海外FX円口座のメリット』

① 入出金の際の両替手数料

円口座の場合、入出金を行う際に両替手数料がかかりません。
今まで円口座を使ってきた方には当然のように感じるかもしれませんが、これがドル口座の場合、両替手数料として入出金額に応じた多額の手数料が取られてしまうのです。

日本のメガバンクを例にしますと、為替手数料は1円。つまり、FX方式で示す場合、「100pips」のスプレッドということになります。
そのため、両替手数料がかからないという点はドル口座と比較した場合、実は非常に大きなメリットなのです。

② トレードツールが円表示でわかりやすい

円口座を開設した場合、MT4などのトレードツールは円で表示されるので、円に馴染みのある私たち日本人トレーダーは利用しやすくなります。
しかし、ドル口座を開設した場合、これがドル表示となりますので慣れるまでは使い勝手が悪くなってしまうのです。

ただでも数字が多く表示されるトレードツールですので、より見やすい通貨が表示されたほうが取引も行なっていきやすいでしょう。
また、円で表示されていたほうが、日本人トレーダーは収支の計算等もしやすくなるのでおすすめです。

③ 業者によっては国内送金可能

最近では、以前より国内送金を行なえる海外FX業者が増えてきました。
そのため、円口座を選んでおくと国内送金が可能となるケースがあり、もし国内送金が行える場合は送金手数料が数百円程度に抑える事ができるようになります。

FXトレードを行なっていくにあたって入金は何回も行うものであり、その際の手数料を削減できるということは、無駄な経費を抑えるという意味でも大事なこととなります。

このように、円口座には日本に住むトレーダーにとって大きなメリットがある事が分かります。
では逆に、円口座にあまりメリットが無い人はどのような人なのでしょうか?

・円口座のメリットがない人

円口座のメリットが無い人は、以下のような方があげられます。

① 日本で入出金しない人

円口座を開設した場合、日本に住むFXトレーダーにとってはメリットが大きく、特に入出金などを行なう際の手数料に関しての利点が大きいです。
しかし、日本で出金しない場合そのメリットがデメリットにもなりかねません。

例えばアメリカに住んでいるならば、当然ながらドル口座を開設したほうが入出金時の手数料も軽減され、メリットは大きくなります。
基本的に、外国に在住されている方には円口座は向かないといえるでしょう。

② 長期投資を行なう人

ドル口座は入出金時に為替レートの影響を受けますが、円口座の場合為替レートの影響を受けません。

そのため、長期取引を行なう場合は、為替差額による利益を得ることができるドル建てのほうが向いているといえます。
ですが、為替レートの影響を受けないということはいい意味でも悪い意味でも「安定している」という捉え方も出来るので、必ずしもデメリットとは言い切れません。

・円口座は全ての業者で取り扱っているわけではない

日本人トレーダーにとって非常にメリットの大きい円口座ですが、実は円口座というのは全ての海外FX業者で取り扱っているわけではありません。
また、中には「STP方式のMT4口座では円口座も使えるのに、独自プラットフォームのECN口座では、ドル口座だけしか利用できない。」などといった業者もあります。

そのため、円口座を利用予定で海外FXの口座を開設する場合は、開設予定のブローカーがしっかりと、全てのケースで円口座に対応しているのかどうかを調べておかなくてはいけません。

・全ての業者が取り扱うドル業者

円口座とは異なり、ドル口座は基本的に全ての海外FX業者が取り扱っています。
そのため、場合によっては「どうしても利用したい業者が円口座に対応していなく、ドル口座には対応している」といったケースが出てくるかもしれません。

その場合は、とりあえずその開設したいドル口座を開いておき、別の業者で円口座を開設しておくといいでしょう。
複数の口座でFX取引を行なうことはもはや常識であり、「管理が行ないやすい」「業者の取引環境に合わせた取引ができる」などのメリットがあるのでおすすめです。

・円口座を取り扱うFX業者

この項目では、円口座を取り扱っている海外FX業者をご紹介していきます。

① XM

完全日本語サポート、888倍のハイレバレッジ、高約定力など非常に優秀な取引環境をトレーダーに提供しているXMは、1.2を争うほど日本人トレーダーに人気な海外FX業者です。

また、XMには他にも最高2万ユーロまでの信託保全や、豊富なボーナスなど様々なメリットもあります。
トレーダーは「XM マイクロ口座」「XM スタンダード口座」「XM Zero (ECN)口座」の3種の中から口座を開設する事が可能であり、海外FX初心者から上級者まで幅広く対応可能です。

② Traders Trust

世界の大手金融機関と深いネットワークを持っているTraders Trustは、2009年にサービスを開始以降多くの顧客を獲得してきました。

Traders Trustは、トレーダーの取引手数料のみ利益として徴収しており、その手数料もはっきりと開示されていすので透明性の高い取引を行なう事が可能です。
また、提供する取引環境もレバレッジ上限が500倍、業界最速レベルの約定スピードを誇るなど非常に優秀です。

③ FxPro

2006年にサービスを開始したFxProは日本のみならず、世界でも人気のあるFX業者です。
ディーリングデスクなしの透明性の高い取引環境を提供しており、トレーダーは最良の価格での取引を行なうことができます。

また、用意されているプラットフォームはMT4は勿論、最新のプラットフォームであるMT5やcTrader(ECN取引・STP取引)も用意されており、非常に充実しています。
他にも、国内送金が行なえる点も嬉しいメリットと言えるでしょう。

④ FXDD

FXDDは、日本人へ向けたサービスを10年以上続けている老舗の海外FX業者であり、日本人トレーダーからの人気も知名度も非常に高いです。
また、週に1回日本語の為替市場動向の動画を配信するなど、FX初心者でもわかりやすい情報提供が行なわれている珍しい業者でもあります。

勿論、FXDDではFX初心者への配慮だけでなく、大口取引を行なう上級トレーダーに向けた「MT4プレミアム口座」も用意されており、どちらの対応も可能となっています。

勿論、サポートは完全に日本語に対応しているので、FX初心者から上級者まで気軽に口座を開設する事が可能です。

・円口座を開設し、円滑にFX取引を始めよう

円口座は、日本人トレーダーにとって様々なメリットをもたらします。

メリットの内容は、入出金時の手数料やトレードツールの円表示など、円滑にFX取引を行なっていく上では大事なものばかりです。

しかし、全ての海外FX業者が円口座を採用しているわけではないので、新規口座開設時には円口座に対応している業者なのか調べておく事が大事です。
また、全てのトレーダーに円口座が向いていると断言できるわけではないので、自身の取引環境と相談して、口座通貨は決定しましょう。

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*