XMでアメリカンエキスプレス(アメックス)は使えない

スポンサーリンク

規制の続くFXでの入金

海外FX業者の入金に巡ってはいろいろなことが言われています。

以前はネッテラーと言う海外送金サービスが主流でしたが、海外企業でありながら日本語対応もしており、非常に使いやすい送金サービスでした。

しかし、2016年9月15日にネッテラーは日本におけるサービス終了のお知らせというものをだしました。

実際はサービス自体が終了するというものではなかったのですが、日本国内からネッテラー経由でギャンブルゲーム業者(オンラインカジノ、ブックメーカー、オン

ラインポーカー、オンライン麻雀)などの金融サービス への入出金ができなくなりました。

これはAML(アンチマネーロンダリング)の法令遵守によるものです。

伝統的な海外業者への送金方法として、国内銀行送金や海外銀行送金がありますが、手数料も多くかかり、手間がかかるのでオススメできる方法ではありません。

クレジットカード入金で使えるカード

そんな中でクレジットカードによる入金が主流となりました。

ポイントやマイルを貯め、お得にショッピングするために、または海外旅行でクレジットカード決済を使われている方も多いと思います。

例えば高額な年会費を払わなければならないプラチナカードや例えばANAカードのように無料で作れるものまであります。

即刻反映されて、Webで完結できるので便利といえるのですが、カード会社のアメックス、加えてJCBについてはXMおよび、他のFX会社においても基本的には使用できません。

加えて最近Master cardもFXへの入金を禁止してしまったので現状、メジャーなカードで有効なものはVisaとダイナーズクラブカードと言えるでしょう。

ただし、他への応用度、使いやすさを考えると今後FXをされる方でクレジットカードを発行されるなら利用カードとしてはVISAカードをおすすめいたします。

クレジットで出金もできる

意外に思われるかもしれませんが、クレジットカードで出金もでき、出金手続きもWeb上で完結し、簡単です。

しかし注意したいのはカード入金額と同額までの出金額しかできないということです。

この点に注意してクレジットカード出金を上手に利用していきましょう。

加えてクレジットカードと同様に扱うことのでき、銀行口座に直結しているので安心して使えるデビットカードも利用可能です。

スポンサーリンク

FXでのクレジットカードの扱い

ちなみにクレジットカードの入金の仕組みとしてはショッピング枠と同等の利用枠として扱われるので、そのクレジットカードのルールに従い月末などにカード決済、引き落とされます。

口座名義と同一名義であること

他の注意点としてはクレジットカード会社側の名義と口座の名義が一緒でなくてはなりません。

マネー・ローンダリングを防止することや入金方法と出金方法の名義の整合性、キャッシュアドバンスの防止が主な理由です。

まとめ

海外FX業者XMの出入金方法としてクレジットカードという選択肢は持っておいたほうがいいですが、クレジットカード会社のアメックス、JCB、マスターカードはFX取引では使えませんので、カードブランドには注意してクレジットカードをまだ持っていない方は作成しましょう。

【XM公式サイト】

XMの公式サイトはコチラ⇒

【XM公式サイトの、各ページ】

・XM会員ログイン画面⇒

・XMのMT4インストール画面はコチラ⇒

・XMのデモ口座開設はコチラ⇒

・XMのボーナスキャンペーン⇒

・XMのFXウェビナー⇒

 

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*