youtradeFXはFPAに詐欺認定されている海外FX業者

youtradeFX(ユートレードエフエックス)はモーリシャスの海外FX業者ですが、今現在海外FX業界の最大手クチコミサイト「FPA(フォレックス・ピース・アーミー)」から詐欺認定を受けた業者となっています。

この記事では、そんなyoutradeFXの会社概要、スペック、評判などの情報を徹底解説していきます。

スポンサーリンク

・youtradeFX 会社概要

youtradeFXの会社概要は以下の通りです。

会社名 International Youtrade Investments MA Ltd
所在地 モーリシャス
電話番号 Phone: +44-203-3183333

Fax: +44-207-7859329

ライセンス/登録地 FSA/UK, ASIC/AU, FSC/Republic of Mauritius

 

・youtradeFX スペック

ユートレードFXのスペックは以下のようになっています。

システム名 詳細情報
取引プラットフォーム MetaTrader4/ウェブトレーダー
口座種類 ミニ口座・スタンダード口座・プレミアム口座・ECN口座
口座通貨 JPY・USD・EUR・GBP
最大レバレッジ 300~500倍
初回最低入金額 100ドル
最小取引単位 ミニ:1,000通貨

スタンダード以上:10,000通貨

ドル/円スプレッド 3pips
通貨ペア数 36通貨
取引手数料 なし
デモ口座 あり
サポート内容 ・メール(日本語対応あり)

・電話(日本語対応あり)

入金方法 ・クレジットカード

・電子マネー

・海外銀行送金

出金方法 ・クレジットカード

・電子マネー

・海外銀行送金

・youtradeFX 特徴

youtradeFXではスプレッドは固定スプレッドを採用しているため、「米ドル/円0.8pip」でFX取引を行なう事が可能です。

また、他にも「ウェブトレーダーの使いやすさ」「厚い日本語サポート」「約定力、約定スピードの高さ」などのメリットがありますが、上限レバレッジが他社と比べて若干低めというデメリットもあります。
では次に、youtradeFXの評判や使い勝手を見ていきましょう。

スポンサーリンク

・youtradeFXの使い勝手・評判

youtradeFXは、「使い勝手が悪い」という理由でトレーダーからクレームが殺到したわけではありません。

むしろ中にはyoutradeFXを使い、「通常通りFXトレードを行なっていた」という方も多いでしょう。
問題は「出金を行なう場合」です。

youtradeFXを利用するトレーダーが出金操作を行なったところ、「出金できない」「出金に関しての問い合わせを行なうと、曖昧な回答しか返さない」「返事に数日を要する」「メール自体が届かない」などといったトラブルが続出しました。

結果的に、今現在FPAには詐欺認定され、youtradeFXの日本語サイトにはアクセスも行なうことが出来ない状況となっています。

また、youtradeFXは多くの海外FXキャッシュバックサイトでもご紹介されていましたが、こちらもほとんどのサイトで削除されています。

・多くの表彰を受けてるのになぜ?

新規取引口座開設時には、沢山ある海外FX業者の中から取引環境が優秀であり、尚且つ信頼性の高い業者を選択しなければいけません。
しかし、その見分けは非常に難しく、特に海外FX初心者の方は「受賞歴」で良し悪しを決める方もいらっしゃるでしょう。

そして肝心のyoutradeFXも、英国の定評ある金融ニュースポータル「New Europe」の教習部門で「最優秀FXブローカー」に選出したことや、Forexポータル「FxEmpire 」のFOREXアワードの受賞歴など、豪華な経歴をアピールしています。

ですが、ふたを開けてみればクレームが殺到している悪徳業者。実は、受賞歴で海外業者を選択することは危険なことなのです。

・賞で業者を選択しないように注意!

海外FX業者が掲げている受賞歴の中には「お金で買える賞」が多数存在します。
そのため、海外FX業者の選択基準とするのはリスクが非常に高いのです。

勿論、中にはれっきとした権威のある賞もあるのですが、素人目には中々判断がつきません。

ですので、今回ご紹介しているyoutradeFXのように、沢山の受賞歴がある業者でも「詐欺業者」というケースが十分ありえるのです。
海外FX業者を選ぶ際には、受賞歴は無視することをおすすめします。

・まだまだ紹介しているサイトもあり

youtradeFXは、アフィリエイトサイトも含めて多くのサイトで紹介されていました。
しかし、今の状況を受けてほとんどのサイトでは紹介を中止しています。

ですが、中には放置されているサイトなどで、未だに「低スプレッド」「豊富なボーナス」といったメリットをアピールし、youtradeFXを優良海外FX会社として紹介しているサイトもあります。

youtradeFXの日本語サイトはアクセスできないようになりましたが、英語のサイトは未だにアクセスできるので、YouTrade口座の開設は不可能ではありません。
そのため過去の情報を見て、誤って口座を開設しないよう注意しましょう。

・ボーナスの有無

最近では「もはやボーナスキャンペーンが付いて手当たり前」といえるほど、各海外FX業者が様々なボーナスやキャンペーンを用意しています
また、youtradeFXでも、初回入金額の50%が証拠金として付与される「初回入金ボーナス」がありました。

しかし改めて考えると、このボーナスもおかしな点の一つなのです。なぜならばyoutradeFXの場合、ECN口座を開設したとしても入金ボーナスが付与されるのです。

基本的に、ECN口座を開設する場合ボーナスが付かないのが通常であるため、普通に考えるとおかしいのですが、詐欺業者で最初から出金させる気が無いとするならば可能なボーナスといえるでしょう。

しかも、中には「ボーナスが振り込まれない」というクレームもあったようです。
基本的に、ボーナスが充実していることはトレーダーからすれば嬉しいことですが、あまりにも豪華だったり、内容がおかしいボーナスを提供している業者には、気をつける必要があります。

・ライセンスの信頼性

海外FX会社の多くは、しっかりと金融ライセンスを取得した上で運営を行います。勿論、youtradeFXも同様です。
しかし、それでも悪徳な海外FX業者は後をたちません。では、取得しているライセンスに意味は無いのでしょうか?

・ライセンスは超重要

金融ライセンスは、前述した受賞歴のように簡単に購入できるようなものではありません。

ただし、各ライセンスで取得できる難易度は異なってきます。

そのため、取得しているライセンスの数よりも、どのライセンスを取得しているかが重要となるのです。

この項目では、各ライセンスの取得難易度などをご紹介していきます。

『金融ライセンス一覧』

①FCA

イギリスで発行されているFCA(Financial Services Register)は、数あるライセンスの中でも、最も取得が困難なライセンスとされています。
営業に関わる資金と、顧客の資金を別々に管理するのは勿論のこと、信託保全の完備も義務付けられているため、万が一業者が倒産したとしてもFXトレーダーの資産は守られるのです。
信頼性の非常に高いライセンスだといえます。

②キプロスCySecライセンス

CySecに登録するためには、投資家補償基金(ISF)に加盟する事が条件とされているため、万が一業者が倒産したとしてもFXトレーダーは最大2万ユーロの補償を受けることができます。
FCAに及ばずとも、信頼性という面では比較的高いライセンスといえるでしょう。

③ニュージーランドFSPライセンス

ニュージーランドライセンスFSP(Financial Service Provider)と、上記2つのライセンスの大きな違いは、信託保全が完備されていない点です。
そのため、利用している業者が信託保全がない業者だった場合、その業者が潰れてしまうとFXトレーダーの資産は返ってこない可能性がでてきてしまいます。
また、上記2つのライセンスよりも取得難易度が低いため、信頼性という面でも劣ってしまいます。

④マイナーライセンス

海外FX業者の中には聞いた事のないようなマイナーライセンスを取得し、運営してる業者も少なくありません。
そして、マイナーライセンスを取得している業者の多くは、ライセンス登録している国とは別の国に本社を置く「オフショアブローカー」となっています。
勿論オフショアブローカーの中にも優良業者は存在しますが、信頼性を図りにくいというデメリットがあるので、利用時には注意が必要です。

・詐欺業者に引っかからないように注意

youtradeFXは、FPAに詐欺認定されている詐欺業者です。

また、youtradeFXだけでなく、海外FX業者の中には多くの悪徳業者があるので、新規口座開設時には様々な情報を元に優良業者を選択しなくてはいけません。
所有しているライセンスなどをヒントに、悪徳業者を回避しましょう!

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*

キャッシュバック