XMで開催されるコンテストに参加した感想

XMコンテストとは

海外FX比較をす、る中で最大レバレッジが高く、口座開設ボーナスや入金ボーナス、そして日本語対応サービスが豊富で、日本人投資家の中で人気No1.と言われているのがXMです。

その海外FX会社のXMでは、毎週「XMコンテスト」というものを開催しています。

コンテストによっては、グランプリ賞金1500万円などがもらえます。

海外FX業界には様々なFX業者がいますが、このような大会を開催しているのはXMのみといえるでしょう。

デモ口座ではできませんが、XMライブ取引口座開設したFXトレーダーなら誰でも参加可能となります。

あわせて読みたい

XMコンテストの特徴

まず何より無料参加可能なことが何よりメリットです。

これによりまだ取引に自信のない取引口座を新規口座開設したばかりのFX初心者でも、気軽にコンテストで海外FX取引に取り組めるようになっています。

有料のものもありますが、無料なものが多い上、上位にランクインすれば現金賞金がもらえるのでノーリスクで儲けを出すことが可能となります。

また参加料が無料なだけではなく、コンテストに登録・参加しただけでコンテスト口座に「50ドル」の参加費の取引資金としてもらえるものもあったようです。

期間も様々で、短いものだと15分くらいのものから2週間くらいまでのものまで様々です。

XMコンテストに参加してみた感想

XMではこれまで無料で参加できるコンテストをかなり頻繁に開催してきました。

足元では口座がキプロスとセーシェルとに分割されたことなどもあって無償で参加できるコンテストは開催されなくなっていますが、今回はこれまで開催されたコンテストに参加してみた率直な感想を書いてみたいと思います。

■正直歯がたたないのがこのコンテスト

無料で参加してうまくいけば賞金がもらえるとなれば、誰でも参加してみたくなるのがこうしたコンテストですが、実際にこれまで何回かこうしたコンテストに参加した感想をいいますと、素人が参加して賞金にありつけるほど簡単なものではないということです。

実際にトレードをはじめてすぐに気がつくのは、とにかく短期間にハイレバレッジを利用して、どんどん証拠金を積み上げていくプロトレーダーが非常に多いことで、取引通貨もユーロ主体の様々な通貨ペアでの参戦が目立ち、ドル円主体で行っている本邦系の個人投資家とはかなり様相の異なる参加者が毎回大量に参入してくることにはとにかく目を見張らされました。

ポンドなどのトレードもかなり巧に行う輩が多く、1日に1円も動かないようなドル円で参加していたのでは、まったくはかどらないことにすぐ気がつくこととなったわけです。

当然ランキングに名前がでることはありませんし、賞金にもまったくありつけるわけがなく欧州や中東などでFXを行っている個人投資家の奥の深さにただただ驚かされた次第です。

■参加することに全く意義がないわけではないが儲からない

この手のコンテストはお金がかかりませんから、参加することにまったく意味がないとは言いませんが、取引きの練習にはなるのかもしれません。

しかしこのような場で賞金を稼ぐことで利益をあげようと考えるのは、あまりにもむしのいい発想でした。

とてもではありませんが、そんなに簡単に賞金にありつけるわけではないことは、やりはじめてすぐに感じました。

たしかにハイレバレッジで取引することに慣れるためには、いいトレード環境だとは思います。

ただちょっと通常の取引と違うのは、人と競争しなくてはならないことで、とにかく単位時間あたりの利益獲得額をできるだけ多くしなくてはならないという焦りが生じます。

通常は自分の資金を入れた裁量取引と並行して売買するのは難しいですし、複数の通貨ペアで売買ができるような余裕もつくるこができませんでした。

全体的な印象としてはXMでの取引に慣れている上級レベルの投資家が多く存在していて、その投資家たちが賞金をかっさらいに来ていることを強く印象付けられた次第です。

■リアル口座との並行した取引

ノーリスクで参加可能なコンテストは「やらなければ損」と思われるかもしれませんが、さらに悩ましい問題があります。

それはいかにリアル口座でのリアルトレードと並行して海外FX利用をし、トレードをするかという問題です。

事実上口座が2つになるので、取引にかける時間も2倍になります。

もちろんリアル口座と同じようにFXトレードで売買すればいいだけですが、また同じように書い直すのも手間となります。

どちらにも手を出してどちらも勝つというのは相当の実力者で、海外FXツールなど取引方法を工夫しなければ難しいといえるでしょう。

コンテストに参加する時は通常のFX取引を休み、その期間だけコンテストのみに集中するというのもアリかもしれませんが。

■少額でも自己資金を投入して証拠金を増やすことに時間を使うべき

結局こうしたコンテストに参加してわかったことは、簡単に賞金など稼げないということです。

むしろこうしたコンテストに長い時間をかけるならば、1万円を10万円にするなり10万円を100万円にすることに集中して取引をおこなったほうが、結果的に確実な利益を確保することができるということでした。

そもそもFXの場合には人と競争するよりも、自分が決めたトレードスタイルとルールをどれだけ順守できるかの戦いになりますから、焦り過ぎて雑な売買をしてしまうといったことのほうが断然問題になってしまいます。

あわせて読みたい

個人的な経験から言えるのは、こうしたコンテストで勝つなら相当に鍛錬して、いつでも一定以上の利益を出せる実績と自信をつけてからにしたほうがいいのではないかとおいうことです。

参加機会を与えてくれたXMには申し訳ないですが、初心者が安易に試してみるような場ではないことだけは強く感じさせられました。

やはり投資というのは自己資金をしっかり維持して行うことが基本で、無償で大きな利益が獲得できるほどむしのいいものではないという点だけはあらかじめしっかり理解しておかれることが重要ではないでしょうか。

XMコンテスト参加、利用方法

XMのコンテストに参加するにはまずXMのサイトのホーム画面の会員ページにログイン後、右のメニューバーにあるXMコンテストというものを選びます。

・XM会員ログイン画面⇒

XMコンテスト

その後このような画面に行きます。

XMコンテスト

ここからニックネームとパスワードを決めアカウントを作成していきます。

その後このような画面に行きます。

XMコンテスト

ここから現在のコンテストなどを管理することができます。

ここでログインをすればコンテストの様々な情報を見る事ができます。

例えば、これは今年の7月まで行われていた百万ドルFXワールドチャンピオンシップというもので上の写真の赤丸の部分をクリックしてみましょう。

このコンテストでは各予選から賞金総額が$50,000となっており、決勝ラウンドでは獲得賞金が$500,000の賞金総額が勝者に分配されます。

参加者は10ラウンドの予選ラウンドが月ごとにあり、その後勝者が4月に準決勝、決勝と進みました。

ここでも準決勝、決勝の「決勝ライブイベント」ではXMがその費用を全額負担するなどの措置がとられました。

通貨ペアも特に決まりなどはなく、このようにFX会社XMでは定期的に様々なコンテストを実施しているので是非グランプリを目指して参加してみてください。

まとめ

海外FX業者のXMが開催するコンテストは、参加費無料のノーリスクで大きな利益がもらえる可能性があるので、FXを勉強したい初心者、もしくは実力を試したい熟練個人投資家にはオススメできる大会かもしれません。

XMの海外FX口座をお持ちの方は、どのように併用していくかを考えてから参加してみるといいでしょう。

【XM公式サイト】⇒

【XM公式サイトの各ページ】

・XM会員ログイン画面⇒

・XMのデモ口座開設⇒

・XMのボーナスキャンペーン⇒

・XMのMT4インストール⇒

・XMのFXウェビナー⇒

・XMの使い方の解説の動画⇒

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*