GEMFOREX特徴と評価(メリットとデメリット)

GEMFOREX
あわせて読みたい

■日本人FXトレーダーを意識したサービスが魅力の海外FX業者

公式サイトはコチラ⇒

GEM-TRADE Co.,Ltd社が運営する、香港が拠点の海外FX会社『GEMFOREX(ゲムフォレックス)』。

海外FX業者の中では比較的事業歴は長く、2010年にFXサービスを開始。

経営陣の中心は日本人で、スタッフも全体の半数以上を日本人スタッフが占めるなど、日本人向けキャンペーンやサポートには定評があり、海外FX初心者を含めて、数多くの日本人トレーダーが利用しています。

ノミ太
日本人スタッフが多いと安心だね。
海外FXキラー
日本人トレーダー向けの業者と言えますね。

 

その他にも、『GEMFOREX』をFXトレーダーが選ぶ理由は、海外FX口座トップ水準の最大レバレッジ1000倍、リクオートや約定拒否もなしという高い約定力、無料で使い放題のEA(FX自動売買ソフト)、FXミラートレードサービスの無料提供、他のFX会社を圧倒する各種ボーナスキャンペーン、簡単でスピーディーなFX口座開設などが挙げられます。

■GEMFOREXの取引口座タイプ

『GEMFOREX』の取引口座タイプには「オールインワン口座」と「ノースプレッド口座」の2種類ありますが、現在(※2018年8月時点)、口座開設限定枠のノースプレッド口座は上限に達したので募集を終了しています。

「オールインワン口座」は日本円口座、USD口座での開設が可能。

最小取引ロット数は0.01Lot、最低口座入金額は100円($1)、主要通貨のスプレッドは1.5pip~、手数料無料となっています。

EA(FX自動売買ソフト)やミラートレードサービスの利用に制限はありません。

また、『GEMFOREX』では100万円($10,000)までの仮想残高を提供するデモ口座を用意。

リアル口座開設すれば、デモトレードでもEAやミラートレードを無料で試すことができます。

ノミ太
ノースプレッド口座が気になる。
海外FXキラー
やはり人気の口座でしたので、再募集があったらぜひ開設をオススメします。

 

■GEMFOREX 9つのメリット

①約150のEA(FX自動売買ソフト)が無料で使い放題

『GEMFOREX』は、EA(FX自動売買ソフト)の無料提供サービス「ゲムトレード」を展開する会社が運営しているので、『GEMFOREX』のリアル口座を開設すれば、約150のEAを無料、無制限でダウンロードして利用することができます。
しかも、『GEMFOREX』が無料提供するEAは、「ゲムトレード」に登録されている1500以上のEAの中から常にパフォーマンス優秀なソフトを厳選したもの。
勝率や収益率、獲得pips、最大ドローダウン、含み損益、ダウンロード数などもすべて公開されており、いろいろと試しながら自分のトレードスタイルに合ったEAをセレクトすることが可能です。
また、2013年からは「ゲムdeミラートレード」というFXミラートレードサービスの無料提供もスタート。
PCを稼働する必要はなく、EAをダウンロードする必要もなし。
ボタンひとつで自分の取引口座に直結することができるので、手間暇をかけることなく、収益率の高い有名FXトレーダーの取引を真似することが可能です。

②最大レバレッジ1000倍で追証なしのゼロカットシステムを採用

『GEMFOREX』の最大レバレッジは1000倍と、400倍前後が平均的な海外FX業者の中でもトップクラスのレバレッジ設定となっています。

国内FXではレバレッジの上限を10倍に規制するという金融庁の動きもあり(現行はレバレッジ25倍)、このハイレバレッジに魅力を感じて『GEMFOREX』で新規口座開設するFXトレーダーも多いようです。

ただし、取引口座残高が200万円($20,000)以上の場合はレバレッジ500倍となるので、注意しておいてください。

ハイレバ取引はハイリターンが望める反面、損失リスクも高まるので不安を感じる部分もあるかもしれませんが、『GEMFOREX』では追証なしのゼロカットシステムを採用。

例え為替相場の急変などでロスカットが間に合わず、FX口座残高がマイナスになったとしても、『GEMFOREX』側がその損失を帳消しにしてゼロに戻してくれるのでトレーダーが追加の証拠金を支払う必要はありません。

あくまでも損失は証拠金だけに限定されるので、安心してレバレッジ運用することが可能です。

③スリッページや約定拒否のない高い約定力を実現

海外FX業界最高レベルのディーリングシステムを独自開発する『GEMFOREX』では、0.78秒以内に99.79%の約定率を提供。

約定率の低さで起こるスリッページや約定拒否のない高速かつ安定した約定力を実現しています。

発注は成行、指値、逆指値注文に対応しており、専用トレーディングプラットフォームからオンライン発注できます。

④クイック口座開設でFX取引開始まで最短3分

『GEMFOREX』のメリットのひとつとして挙げられるのが、簡単でスピーディーな新規口座開設です。

海外FXの場合、口座開設の手続きが面倒だと敬遠するFXトレーダの方もいますが、『GEMFOREX』ではクイック口座開設を採用。

口座開設段階では必要書類を提出する必要はなく、名前やメールアドレスを入力するだけなので、最短30秒もあれば新規口座開設は完了します。

そこからMT4(MetaTrader4)をインストールして入金すれば取引準備はOK。

国内銀行送金やクレジットカードならほぼ即座に着金するので、最短で3分もあればFX取引をスタートすることができます。

なお、必要書類(身分証明書や住所証明書など)は1回目の出金処理を行うまでに提出すれば大丈夫です。

ただし、ボーナスキャンペーン開催時は事前に提出が必要な場合もあるので、公式サイトで確認してください。

⑤定期的に豪華なボーナスキャンペーンを開催

『GEMFOREX』では、他の海外FX会社に劣らない豪華なボーナスキャンペーンを展開。

新規口座開設ボーナスキャンペーンと入金ボーナスキャンペーンを中心に定期開催しています。

参考までに紹介すると、2018年7月30日~8月12日の期間には新規口座開設ボーナスとして1万円($100)がプレゼントされています。

最大レバレッジ1000倍なので1000万円($100,000)での取引が可能なわけです。

資金なしでも即リアルマネートレードできるので、ハイレバレッジでのトレードを実体験したい方にはオススメのキャンペーンといえるでしょう。

なお、ボーナス分でFX取引を行い、利益が出た場合はその利益分に関しては出金可能です。

ただし、ボーナスの出金は不可で、口座残高の一部でも出金した場合はボーナスはすべて消滅してしまうので注意してください。

⑥入金手数料無料で即時反映のスピード対応

『GEMFOREX』の入金方法には国内銀行送金(三井住友銀行)やクレジット決済(Visa・JCB・Master)の他にも、 Bitcoin(ビットコイン)やEthereum(イーサリアム)、PayPalなどに対応しています。

入金手数料はすべて無料なうえ、取引口座への反映時間はほとんどが即時となっており、国内銀行送金にしても着金確認後5分~3時間程度で反映されます。

なお、最低入金額はそれぞれ設定されており、国内銀行送金は1円、クレジット決済は5000円($50)、Bitcoin決済は0.01BTC、Ethereum決済は0.1ETH、PayPalは1万円($100)となっています。

⑦毎月1回までの出金は銀行送金手数料が無料

『GEMFOREX』の出金方法は海外銀行を経由した銀行送金がメインで、入金をクレジットカードで行った場合は入金額まではクレジットカードに、利益分は銀行送金で出金することになります。

注目すべきは、毎月1回までの出金なら銀行送金手数料が無料という点。

銀行送金には最低でも1回6500円程度の手数料が発生するケースが多いので、この1回無料制度はかなり魅力的といえるでしょう。

ちなみに、月2回目以降の手数料は出金額の2%(20万円($2,000)以下は一律4500円($45))となっているので、必要に迫られない限りは月1回の出金にすることをオススメします。

銀行送金での出金の反映時間は3~5営業日ですが、個人的な経験では2営業日で指定口座に着金されたケースもありました(※あくまでも参考として)。

なお、Bitcoin(ビットコイン)にも対応しており、こちらは出金手数料無料で反映時間は銀行送金よりも早い1~3営業日となっています。

⑧口座残高50万円以上でハイスペックなVPSサーバーを無料提供

EA(FX自動売買ソフト)を使ってFX取引を行うトレーダーにとって、もはや必須ともいえるシステムのVPSサーバー(仮想サーバー)。

インターネット上のVPSサーバーでMT4を稼働するので、PCトラブルや電気代などのコスト面を心配する必要はなし。

サーバー上の問題による約定力の低下もVPSを利用すれば最小限に抑えることができます。

とはいえ、スペックの高いVPSを利用しようと思えば、その維持費用も高くなるのが現実。

トレーダーにとって悩む部分なのですが、『GEMFOREX』では取引口座残高が50万円($5,000)以上の場合、ハイスペックなVPSサーバーを無料で使うことが可能です。

優秀なEAを無料で使い放題の『GEMFOREX』だけに、これはかなりお得なサービス。

ちなみに、口座残高が50万円未満でも、毎月2800円程度という低コストでVPSサーバーを利用することができます。

⑨日本人スタッフ常駐で日本語サポート体制は万全

もはや日本のFX業者の印象さえある『GEMFOREX』だけに、日本語でのサポート体制は万全。

日本人スタッフが常駐しているので国内FX業者と同レベルのサポートを受けることができます。

問い合わせはメールか電話となり、対応時間は平日の10時~17時。

少しサポート時間が短い気もしますが、メールでのサポート対応は迅速と評判です。

個人的にも何度かやり取りしたのですが、対応時間内であればアッという間に返信が届きました。

海外FX初心者だけでなく、FX取引自体が未経験の方でも安心して利用できるFXブローカーです。

■GEMFOREX 5つの注意点(デメリット)

①金融ライセンス登録なしも信託保全あり

約150のEA(FX自動売買ソフト)が無料で使い放題、FX業界最高水準の最大レバレッジ1000倍、高速かつ安定した約定力、万全の日本語サポート体制など、『GEMFOREX』は日本人トレーダー向けの優秀な海外FXブローカーとして認知されていますが、その反面、どこの金融ライセンスも取得していないというデメリットがあります。

海外FX口座を新規開設する際は金融ライセンス登録の有無が大きな判断材料となることは間違いないので、資金管理の面で不安を感じてしまうかもしれませんが、『GEMFOREX』では顧客の運用資金と同額の資金を香港HSBC口座で信託保全しているとのこと。

正直、安全性でのリスクはあるかもしれませんが、運営実績を含め、これだけの日本人トレーダーから指示を受けているという点は安心材料のひとつとなるのではないでしょうか。

②スプレッドは少し広めの設定も安定した取引環境を提供

『GEMFOREX』のスプレッドは他の海外FX業者と単純比較して、最小スプレッド、平均スプレッド共に平均よりも少し広めの設定となっています。

参考までに、主なFX通貨ペアのスプレッド(オールインワン口座)を紹介しましょう。

◆EUR/USD(ユーロ/米ドル)1.2pips

◆GBP/USD(ポンド/米ドル)2.5pips

◆USD/JPY(米ドル/円)1.2pips

◆GBP/JPY(ポンド/円)2.1pips

◆EUR/JPY(ユーロ/円)1.50pips

※スプレッドは変動式なので最新情報は公式サイトで確認してください。

このように『GEMFOREX』のスプレッドは極端に広くはないのですが、低スプレッドでの海外FX取引に魅力を感じているトレーダーにとっては少し広い印象を持たれるかもしれません。

『GEMFOREX』では“低スプレッド競争不参加”を宣言しており、その理由として「低スプレッドは非常に魅力的に感じると思いますが、そこにはリクオートが潜んでいたり、約定拒否が発生したりと、様々な運営上のバランス調整が存在します。見かけのスプレッドが狭いのが良いFX業者ではなく、大切なのはサービスバランスだと考えます」といった内容を公表しています。

この主張を証明するように、『GEMFOREX』の約定力は海外FX業界トップレベルを実現しており、リクオートやスリッページが発生しない取引環境が提供されています。

後はFX取引するトレーダーのトレードスタイルや考え方の問題。

安定した取引環境を優先するのであれば、『GEMFOREX』は最適な海外FXブローカーと言えるでしょう。

③ロスカット水準は証拠金維持率50%以下に設定

『GEMFOREX』では、顧客資産を保護するという理由から未決済ポジションが自動クローズとなる損切りレベル(自動ロスカット)が設定されています。

以前はロスカット水準が証拠金維持率100%以下に設定されていたのですが、現在は証拠金維持率50%以下に変更。

証拠金維持率55%を下回った段階でマージンコールが掛かり、証拠金維持率50%以下の時点で強制ロスカットとなるので注意しておきましょう。

④取引可能なFX通貨ペアは少なめの33種類

『GEMFOREX』ではメジャー通貨を中心に33種類のFX通貨ペアを用意しています。

エキゾチック通貨も少しは取り扱っていますが、積極的にマイナー通貨を取引するFXトレーダーの方には、大手の海外FX業者と比較して多少物足りないかもしれません。

また、貴金属は金、銀の2種類のみを取り扱っています。

⑤口座維持費が発生する場合あり

3ヶ月間(90日間)まったくトレードを行っていないライブ口座には、1500円($15)の口座維持費が必要となります。

1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において口座維持費は発生するので、注意してください。

なお、取引口座に残高がない場合は口座維持費は掛かりません。

■GEMFOREXの評判とまとめ

金融ライセンス登録がないことから、海外FX取引をする上でのリスク面を危惧する投資家もいますが、2016年には「ベストアジアブローカー賞」、2017年には「Best Forex Broker 2017」などをForexAwardで獲得するなど、『GEMFOREX』は数ある海外FXブローカーの中でもトップクラスの評価を得ています。

海外FX取引ではよく耳にする出金拒否などのトラブルの噂もほとんど聞いたことがありません。

実際に利用した経験上でも、新規口座開設から入金、実際のトレード、出金までスムーズにFX取引することができています。

とにかくオールジャパンの印象さえある『GEMFOREX』。

日本人トレーダー向けの優秀な海外FXブローカーなので、EA(FX自動売買ソフト)でのハイレバ取引に興味のある方は積極的に利用することをオススメします。

公式サイトはコチラ⇒

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*