オプションビット(OptionBit)の特徴と評価【少額資金でバイナリーオプション可能】

OptionBit(オプションビット)

OptionBit(オプションビット)とは

Global View International Services社というイギリスに本拠があり海外バイナリーオプション業者で、2009年に創業し、FX海外業者としては老舗の部類と言っても大丈夫でしょう。

金融ライセンスとしてはキプロス証券取引委員会のライセンスであるCySECを取得しています。

取引通貨ペアやCDF商品も豊富にあり、取扱可能通貨ペアは28、CDFは9銘柄、取引可能株価指数は23となります。

約定力も高く、約定スピードは最短30秒と言われています。

口座通貨としては日本円か米ドルで開設可能です。

取引可能時間は24時間(月曜午前6時~土曜午前6時)、短期取引時間は30秒、45秒、60秒、120秒、300秒から選べます。

・少額の口座資金から始めることが可能

多くの海外バイナリーオプション業社と同じく、通常のFX取引と比べてもかなり少額から取引開始が可能です。

OptionBitは最低入金額は2万7500円となっているのでその金額から始めることが可能です。

さらに実際の最低取引額は1000円となります。

ちなみに最高入金額50万円となっているので、大きく投資したい専業投資家方には向いていないでしょう。

また口座維持手数料、取引手数料無料なので、取引コストも抑えることができますが、3ヶ月以上ログインがない場合、毎月自動で$10が差し引かれていきます。

・入金方法、出金方法

入金方法としてはクレジットカード、またはデビットカード(Visa、MAsterCard、JCB)、Vプリカ、海外銀行送金、国内銀行送金(三井住友銀行、ジャパンネット銀行)となります。

入金手数料に関しては無料となります。
口座反映スピードに関してはクレジットカードは即時、銀行送金なら数日かかります。

出金方法に関してはクレジットカード、海外銀行送金の二種類から選択できます。

クレジットカードに関しては手数料無料、海外送金は出金手数料は月1回まで無料となります。

2回目以降の出金申請は出金手数料3000円となります。

しかし受け取り側での手数料は発生し、1万円からとなります。

出金反映日数は出金手続き後5-12営業日で出金完了となります。

また他の注意点としては口座開設後入金してから10日以内に本人確認書類を提出しなければならないのでその点を注意しましょう。

・ペイアウト倍率

ペイアウト倍率は短期取引で1.76倍、最大ペイアウト倍率2.4倍となります。

これは他の海外バイナリーオプション業社と比べるととりたてて高いとは言えません。

・ボーナスキャンペーンあり

OptionBitは他の海外FXブローカーと同じように初回入金キャンペーンを実施しており、これらを使えば実質タダで取引することが可能です。

つまりリスクフリーで取引をして儲けることも可能なのです。

キャッシュバック率としては入金額分で変わってきます。

2万7500円~5万円未満で30%、5万円~10万円未満で40%、10万円~25万円未満で50%でとなります。

ただしボーナス分は一定額儲けを得ないと、引き出すことは不可能となり、出金条件としては口座残高での15倍分の取引となるので注意しなくてはなりません。

・無料で独自の高性能FXソフトが使える

OptionBitは入金をしたトレーダーを対象に無料予想ツールである「Algobit(アルゴビット)」を提供しています。

このFX取引ツールはレンジ相場でのサポートをしてくれ、相場変動の勢いでどちらに動くかという情報を予想、表示してくれる取引予想ツールです。
初心者でも読みやすいため、取引が格段にやりやすくなります。

また短期取引、つまりターボ取引専用の予想シグナルツール「signals(シグナル)」も使用可能で、短期取引のタイミングに合わせ、レートがどちらに動くかということが非常にわかりやすくなります。

また自動取引ツールであり他のトレーダーの動きを真似ることができる「フォロートレード」も利用することが可能です。

この他にもテクニカル分析に使えるいろいろなFXツールを提供しています。

このようなことからたとえ少額投資でも、取引初心者でも取引予想がしやすく、利益を得やすくなっています。

・バイナリーオプション取引方法、判定タイプ

OptionBitでは大きく分けて4つの判定タイプが設定でき、取引内容も若干違ってきます。

Digital(ハイ&ロー型)、 Turbo(短期取引) 、Touch(ワンタッチ型)、Range(レンジ型)となります。

Digital(ハイ&ロー型)が通常のバイナリーオプションで、ペイアウト倍率が1.6-1.8倍で取引期間は15分/30分/45分/1時間となります。

Turbo(短期取引) は秒単位での取引が可能な取引で、ペイアウト倍率が1.76倍までで取引期間は30秒/45秒/1分/2分/5分となります。

Touch(ワンタッチ型)はペイアウト倍率が2.2倍-2.4倍、Range(レンジ型)が1.8倍となります。

・オプションビット公式サポートとして日本語対応サービスあり

2013年から日本語対応デスクも設置し、オプションビット公式サイトも完全日本語対応しています。

バイナリーオプション業界全体が活発になってきており、他の業社も日本語サポートを設けているところもありますが、今のとこと片言の日本語でわかりにくい対応の業社がおおいのが実情です。

そんな中、OptionBitは日本人スタッフをしっかりと配置しており、メールを始め日本語サポート体制は万全です。

まだいつでも即刻返信というわけにはいきませんが、日本人スタッフの数は120名とも言われ、日本語でのライブチャットサポートも行っております。

電話も平日の日本時間で9:00-22:00まで対応しています。

また公式サイトの教育コンテンツも充実しているのでバイナリーオプション、FX初心者の方でも学習しながら取引を進めることが可能です。

・デモ口座なし

欠点としてはデモ口座機能がないところです。

いきなり本番口座で試さなくてはなりません。

しかしボーナスで口座に一定額入金さえすれば実質無料で、リスク0で取引可能なのでこれをお試し期間代わりと捉えることも可能です。

・信託保全なし

もう一つデメリットとして、信託保全をしておらず、万が一OptionBitが破産や倒産などした場合顧客資金が戻ってくる保証がないことです。

バイナリーオプション口座における資金が限られているので、もしそうなった場合でもかなりの痛手とはならないのですが、やはり緊急時の保証についてはしっかりしてほしいというのが投資家の望みでしょう。

まとめ

日本語サポートを始め、教育コンテンツから顧客対応、ツールの提供、入金ボーナスなどサービスが充実しており、初心者でもわかりやすい、ライセンス所有などの側面から評価が高く、信頼がおくに十分といえるでしょう。

ペイアウト倍率は目を見張るものではないですが、本当に少額から取引が始められ、ツールも優秀なことから非常に始めやすいので初心者の方でもバイナリーオプション海外業者選びの際、選択肢の一つに入れても大丈夫でしょう。

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*