TRADERUSH(トレードラッシュ)の特徴と評価【現在日本人は取引不可】

TRADERUSH

・TRADERUSH(トレードラッシュ)、TRバイナリーオプションの業者情報

海外バイナリーオプション業者のTRADERUSH(トレードラッシュ)はキプロスに本拠を置き、

バイナリーオプション業者として世界で初めて60秒オプションの取引を開始し人気を博しました。

また創業時TRADERUSH(トレードラッシュ)として活動していたのですが、途中から名前を変えてTRADERUSH»TRバイナリーオプションとしました。

取り扱い通貨ペアとしては円、ドル、ユーロ、ポンド、豪ドルなど主要通貨18ペアで、その他金、銀、原油、株式なども揃えていました。

・現在日本人顧客の新規口座開設は中止

TRADERUSHからTRバイナリーに変わったのにもかかわらず、2016年5月末にサービスを終了し、現在日本での取引を中止し、日本人はアクセス拒否となっています。

なのでバイナリーオプション海外業者選びの際には他の業者を選びましょう。
しかしながら参考のために以下に取引詳細情報を書いていきます。

・入金方法、出金方法

入金方法はクレジットカードとデビットカード(VISA、MasterCard、JCB、ダイナーズ、アメックス)と銀行送金、今ではどの業者でも使えなくなったネッテラーなども使えていました。

初回最低入金額に対しては2万円、銀行電信送金の場合は5万円となっていました。

最低出金額については30,000円となっていましたが、利益分については10,000円から出金可能でした。

銀行口座への出金手数料については月1回は無料、2回目以降はその都度手数料3,000円となっていました。

さらなる出金条件があり、入金後最低20回は取引しないと出金が認められませんでした。

出金申請の際には本人確認書類の提出が必要になり、身分証明証をコピーや写真で撮ってアップロードしなければなりませんでした。

また出金の際にはメールか電話で必ずサポートに連絡しなければいけませんでした。
このように出金手続きに関しては様々な制約があり、若干煩わしとの評価もみられました。

・取引内容と取引種類

TRADERUSH(トレードラッシュ)&TRバイナリーではバイナリーオプションの取引方法が選択できました。
上がるか下がるかだけを判断するハイ&ロー、一度でもその価格になれば勝ちになるワンタッチオプション、自分で取引を設定できるオプションビルダー、1分、60秒で勝負がつく60セカンド取引は海外、国内バイナリーオプション業者と比較しても当時は珍しいもので、TRADERUSHやTRバイナリーの特徴となりました。

・最小取引額500円

60秒という超短期取引に合わせ、最低取引額が500円というのが大きな特徴でした。

ワンコイン、ランチ1食分の値段でトレードが可能ということで、取引条件として非常に簡単で、取引コストを抑えつつ儲けることが可能でした。

またその上最大81%のペイアウト倍率を誇っていたので短期で儲けることも十分可能でした。
ちなみに最高取引額は400,000円となり、高額の取引も可能となりました。

・口座開設が簡単

出金時が面倒な分、口座開設は非常に簡単で高速に口座開設ができ、クレジットカードの情報などの入力もないため、10分

ほどあれば口座を開設して、取引開始ができてしまうと言われていました。
500円から取引可能ということも相まり、「暇な時間に思い立ったて、今すぐに取引」と言う使い方も可能でした。

・独自の高機能取引ツールを用意

TRバイナリーに名前を変えた際にできた新機能である「スポットフォロー」は自動取引ツールで他のトレーダーをフォローすることで対象のトレーダーと同じ動きで取引をしてくれるツールです。

他の海外バイナリーオプション業者である「スマートオプション」の「iフォロー」と類似の機能と言えたでしょう。

バイナリー取引は上がるか下がるかを選択するだけなので通常のFX取引と比べてはるかに簡単なのですが、それでも初心者のうちは自分で相場を予想するのは難しいでしょう。

そんな時でもこのツールで優秀なトレーダーをフォローすれば自動で収益額が増えていくので非常に優れたツールといえたでしょう。

・オーバーロール、オプションビルダー機能でリスク回避

TRバイナリーはバイナリーオプション取引で判定時間を延ばすことができる「ロールオーバー」という機能を使用でき、万が一予想が外れ損をしそうになってもまだまだ粘って取引を続けることができたため取引のリスク管理も可能でした。

またオプションビルダーという機能を使えばペイアウト率や満期の取引時間も自由に設定できたのでバイナリー取引を自分好みにカスタマイズできました。

・サーバーも安定、顧客満足度抜群で日本語サービスも充実

サーバーの安定度もよく、入金の遅延もなく、約定力があると評判でした。

また公式サイトも海外サイトですが、取引画面も含め全て日本語化されていましたし、メールやライブチャット、電話も全て日本語対応となっていました。

・ボーナス制度あり

TRバイナリーは入金ボーナス制度も用意しており、入金額10万円以上で入金額の40%、80万円以上の入金で入金額の75%がプレゼントされました。
またIB業者を通しての払い戻しキャッシュバックキャンペーンもあったようです。

まとめ

このようにTRADERUSHとTRバイナリーは海外FX取引やバイナリーオプションを全くやったことがない、知識がない、また資金がないかたでも非常に簡単に始めることができ、すぐに利益を出すことも可能な海外バイナリー業者だったのですが、残念ながら今は新規口座開設することができません。

現在バイナリー取引をされたい方は別業者のデモ取引口座でデモ口座取引を試してから口座開設をしていきましょう。

海外バイナリーオプションで借金地獄に落ちた実話体験談

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*