XMの複数口座(追加口座)について

XMでは一度口座開設をしますと追加で口座を簡単開設することが可能です。

異なる通貨ペアやEAを使った自動売買、CFD取引、さらに仮想通貨FXの取引など証拠金をしっかりわけて利用したいという場合などには複数口座を保有しているのは非常に便利です。

ここでは複数口座の開設方法と、それにともなう関連情報をとりまとめてみました。

XMの公式サイトはコチラ⇒

スポンサーリンク

■複数もっていると何かと便利な口座

XMでは一度口座開設をしてしまえば追加で口座を開設するのは非常に簡単です。

しかも次のようなメリットを持っていますので、存分に活用することができれば想像以上にプラスに働かせることができます。

・審査不要

まず追加の口座審査は一切必要ありませんから申し込みですぐ開設されます。

とにかく一つ口座を開ければ追加口座は確実に開設可能です。

本人確認書類等の個人情報もあたらめて提出することは一切不要ですから、かなり簡単です。

・口座間資金移動

設定した複数の口座間のトレード資金の移動はホームページ上の会員ページのサイトで振替可能です。

アクセスして設定した途端にリアルタイムで口座に反映されますのでとても便利です。

資金については資金振替のみならず個別に開設したサイトに直接クレジットカードや銀行振り込みにより入金することももちろん可能になります。

・当初の設定通貨とは別通貨でも開設可能

口座は円のみならず米ドルやユーロでも開設は可能です。

ただ両替の価格は独自に設定されたものですからFX取引で設定されているスプレッドほど優遇されているわけではないですし、そもそも出金をドルやユーロで行わない限りまた両替コストがかかりますので、円で最終的に出金するのであればすべて円口座に統一しておくことが適切な選択といえます。

・追加口座の上限数

追加口座は最大8件まで作成可能ですので、通貨ペアごとに取引を分けるといった細かい対応も可能になります。

BTC/USDなどの売買をする場合にはやはりわけておいたほうがボラティリティの大きさに他の通貨ペアが巻き込まれずに済みますので安心です。

・休眠口座の扱いについて

ポジションを保有しておらず、トレード・入金・出金なく90日以上放置された口座は休眠口座とみなされてしまいますので、何もしなくても毎月5ドル徴収されてしまいますから注意が必要です。

ただし資金が入っていない口座はなにもされませんので放置しても大丈夫です。

・両建ての扱いについて

一つの口座の中では両建てはいくらでも可能ですし証拠金がかかりませんのでかなり有効利用できますが、口座を跨いで同じ通貨ペアの同じ価格で両建てをしますと不正行為とみなされることもありますので、できるかぎりそうした売買はしないことが肝要です。

そもそも最近のFX取引ではアービトラージのようなことで利益を得るのは至難の業であり、努力するだけ無駄ともいえます。

むしろ疑われない公明正大な取引を手掛けたいものです。

このように海外FX業者の中でもXMはかなり利用するユーザーに親切な対応とサービスを提供してくれていることがおわかりいただけると思います。

国内業者でもここまで対応するところはないのが実情ですから、これは積極的に使わない手はないものといえます。

■ボーナス関係の取り扱いについて

海外FXの大きなメリットはボーナスの取得ですから、追加の口座を開設したときに入金ボーナスがどうなるのかは気になるところです。

一人のアカウントに対して年間もらえるXM入金ボーナスは現在のところ5000ドルと決まっており、それとは別にテンポラリーなボーナスキャンペーンで100%ボーナス枠が提供されるようになっています。

追加口座を作っても、この枠は残念ながら入金額に対するボーナスの上限は同じとなってしまいます。

売買するごとにもらえるXMポイントのスタータスも同じになります。

ただ、Aという口座で貯めたXMポイントをBの口座に振り替えることも可能ですから、事実上一銭も入金しないで二つ目の口座をボーナスだけで売買するといった裏技も可能になります。

実資金を移動しますとそれに伴って同じ比率でボーナスも別の口座に移動することになります。

ただし、スタンダード口座、マイクロ口座からZero口座に資金を移動しますと、Zero口座ではボーナスプログラムが設定されていないことからボーナスを受け取れず単純に減額になってしまいますので、こちらも気を付けるべきでしょう。

Zero口座に入金する場合には口座間移動ではなく直接入金するのがお勧めとなります。

XM入金方法としては銀行振り込み以外にもクレジットカードによるリアルタイム入金が可能ですから国内FX会社とそん色なく利用が可能です。

以前はボーナスは出金する度に全額没収となっていたことから、口座を使い分けでボーナスを残す努力をされていたユーザーが多かったようですが、最近では出金額に応じてボーナスも減額されていますので、こうした努力はしなくても安心できるようになりました。

■追加口座の開設方法について

追加口座はXMのホームページで会員としてログインしたページで追加口座開設のボタンを押すとすぐに必要事項を入力できるようになっています。

具体的にその手順をお教えしますと、まず個人情報として姓名、居住国をローマ字および英語で入力します。

希望言語は日本語を選択し、電話番号、メールアドレスを画面に入力します。

そのあとに希望するプラットフォームを選択し、利用する口座を選択します。

エンターを押しますと、住所の詳細と取引口座の基本通貨、レバレッジ、llボーナス受け取りの有無を選択し、その後投資家情報として投資額、純資産、学歴、取引目的、雇用形態などであてはまるものを選択し、パスワードを設定すれば終了となります。

これで新しい口座を開設できるのです。

ネットだけで完結していますからかなり楽な作業でほんの2~3分ですべては終了します。

最初の口座開設の際に入力している内容と同じですから決して難しいことはありません。

少額資金での取引を中心にするならマイクロ口座、比較的大きな金額で売買するならスタンダード口座、スキャルピングのようにスプレッドはできるだけ狭いものをお望みならばZero口座を選択することがお勧めとなります。

また仮想通貨の場合には必ずMT5を選択することが必要になります。

スポンサーリンク

■XMで複数の口座を使う時の注意点

Zero口座と通常のスタンダード口座、マイクロ口座はスプレッドの設定が異なるため、この二つの口座を跨ぐ形で同一の通貨ペアの事実上の両建てをしてしまいますと、スプレッド差からいわゆるアービトラージのような差益を得られる機会ができてしまうことがあります。

こうした行為は違法行為とみなされ、結果的に口座を締め出されてしまうこともありますので、十分な注意が必要です。

またXMにはゼロカット方式が導入されていますので入金した金額以上の損失は免れる仕組みとなっています。

したがって、1つ目の口座である通貨ペアを売り、二つ目の口座で同一通貨ペアを買うといった行為をしてしまいますと、放置しておけば一つ目はゼロカットのロスカットにひっかかりますが二つ目の口座は利益を伸ばし続けるといったことも状況によっては可能になるわけです。

したがって同一口座の中での両建てはいくらやっても問題はありませんが、口座を跨いで両建てをするのは基本的に問題ありと考えておくことが重要になりそうです。

■複数口座を別々のMT4、MT5で起動して売買する方法

MT4やMT5は一つのツールに2つ以上のアカウントを設定してその都度切り替えて利用することが可能です。

しかし異なる通貨ペアを表示して売買する場合にはいちいち切り替えるのは面倒ですから二つ以上別に起動させてみたくなるものです。

しかしこれは決して難しいことではありません。

もともとインストールするフォルダを別のものに変更しておけば複数インストールできますので、平行して利用が可能になるのです。

MT4をインストールするときにはどの場所のホルダーにインストールするかを聞いてきますので、ここでフォルダを変えてあげれば複数インストール可能となりますので、並行して利用することが簡単に可能になります。

ただし、それなりにパソコンのCPUやメモリを喰う売買の方法になりますので、CPUを含めて高いスペックのデバイスを用意することが必要になるのは言うまでもありません。

MT4とMT5についてはインストールするフォルダなどは変更をかけなくてももともと別物として認識されるようになっていますので問題なく両方利用が可能となります。

■複数口座の有効な利用方法とは

まずXMはゼロカット方式で入金した金額以上は絶対に損失がでても請求されませんから、リスクの高い通貨ペアや商品の取引は独立させておくのがお勧めとなります。

口座の複数利用は基本的にトレード方法や商品の違いで分けていくことが望ましいといえます。

上述のようにBTC/USDなどは確実に別の口座で運用するのが賢い方法となりますし、日経平均やNYダウなどのCFD取引を行う時も分けて売買をしておくのがベストな方法といえます。

さらに裁量トレードとは別にEAを利用した自動売買を行う場合にも複数口座にわけて利用するのは大きな機動力を発揮します。

スキャルピング主体の売買をする通貨ペアの場合には若干レバレッジは下がりますがZero口座をスキャルトレード用に利用することも可能になりますし、そもそも888倍までのレバレッジを利用しないという通貨ペアの取引の場合はわけて利用するのは非常にリーズナブルです。

とはいえ、FX関連の取引は一度に見ていられる通貨ペアや商品は2つから3つぐらいが限度でそれを超えると売買が希薄になりがちですから、8つまで口座開設を拡張できるといってもあくまで実情にあわせた取引を心掛けることが重要になります。

FX取引戦略にあわせて適切な数の口座を追加開設することが大切です。

まとめ

XMはもともとキプロスで承認を得た海外FX業者ですが、EU域内ではボーナスなどの過剰なサービスを制限する動きがでており、最近では日本人の顧客を対にしてキプロスからセーシェルの法人のアカウントに移行するプロモーションを行っています。

これによりボーナスもいままで通りしっかりつくようになっていますし、何より日本人顧客への対応力も一段と高まりつつあります。

複数口座について不明な点があればチャットなどで日本語サポートにより質問をし回答を得ることができますので利用者の評判も高く、かなり安心して取引することが可能です。

日本の店頭FX会社が金融庁からかなり厳しい制限を受け始めている中では、XMのような少ない証拠金を有効に活かせるハイレバレッジとボーナスを提供してくれる優良な業者をうまく使いこなすことが、外国為替証拠金取引に向き合う個人投資家としても非常に重要なポイントになってきているといえます。

XMはFXトレードにより短期間で自己資金を増やし、大きな利益を確保する勝ち組トレーダーになる可能性を高めてくれる口座ということができます。

今後国内の業者はレバレッジ規制などが強くなることから海外FX業者を有効活用することが非常に重要になります。

こうした仕組みを最大限に活かすことを考えていきたいものです。

【XM公式サイト】

XMの公式サイトはコチラ⇒

【XM公式サイトの、各ページ】

・XM会員ログイン画面⇒

・XMのMT4インストール画面はコチラ⇒

・XMのデモ口座開設はコチラ⇒

・XMのボーナスキャンペーン⇒

・XMのFXウェビナー⇒

 

海外FXオススメ

キャッシュバック

コメント欄

コメントを残す

*