XMをキャッシュバックサイトで口座開設して気づいた点

XMキャッシュバックサイト

海外FXの口座開設をする際は、「キャッシュバック」が大きな魅力でもあります。

今回は、海外FX事業者の「XM」に、キャッシュバックサイトを経由して口座開設する方法を紹介していきます。

さらに、公式サイトから登録するのとどのような違いがあるのかなども紹介していきます。

■XMを「TariTari(タリタリ)」から登録した場合

XMとタリタリ

最初に、「タリタリ」というキャッシュバックサイトから「XM」に登録してキャッシュバックを受け取るまでの手順を見ていきましょう。

画像付きで紹介していきますので、気になる方は一緒に進めていただければと思います。

タリタリは、キャッシュバックサイトの中でも最高水準のキャッシュバック率となっているので、お得に利用することができます。

それでは見ていきます。

タリタリURL https://taritali.com/

まずはタリタリの会員登録を行います。

以下のURLからタリタリのトップページに移動していただき、右の「キャッシュバック口座開設」をクリックしてください。

XMタリタリ

 

そうすると、ユーザー登録ページが表示されるので、そこに「名前」「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。

Xmタリタリの登録画面

 

「登録完了」をクリックすると入力したメールアドレス宛に確認メールが届きます。

タリタリ登録完了メール

この段階ではまだ仮登録なので、先ほどのメールアドレスに記載されているURLをクリックして、本登録を完了させます。

このようなページが表示されればOKです。

タリタ登録完了

次は自動出金設定を行います。

これを完了しなければキャッシュバックを受け取ることができないので注意してください。

先ほどの画面からログインしていただき、ユーザーページの「顧客情報」をクリックします。

タリタリキャッシュバック申請

 

そこに表示されている各種情報を入力してください。

タリタリからの申請方法

「1日に自動で出金する」は、毎月1日に自動的に登録口座に出金されるかどうかの設定です。

希望する方を選択してください。

「支払い情報」は、記載されているように正確に入力してください。

変更が完了すると、登録したメールアドレスに「アカウント情報変更のお知らせ」というメールが届くので、そこに記載されているURLをクリックしてください。

これでタリタリ側の設定はいったん完了です。

タリタリ申請手順

 

次は、タリタリを経由して「XM」に会員登録をします。

タリタリのユーザーページから「口座管理」を選択し、「新規口座開設が可能な業者の一覧はこちらから」をクリックしてください。

タリタリ経由でXMの登録

タリタリ経由でXM登録2

ページ中ほどに「XM」があるのでそれを選択し、「新規口座開設」をクリックします。

XM公式サイトへ

タリタリからXM新規登録

そうすると、XMの口座開設画面に移動するので画面に従って登録を完了してください。

ちなみに、XMの口座開設方法に関しては、別に記事を用意していますのでそちらを参照してください。

XMの口座開設手順⇒

・TariTariキャッシュバックの受け取り方

それでは最後に、キャッシュバックを受け取るためにタリタリでの設定を行います。

ユーザーページから「口座管理」画面に移動していただき、「業者名」の欄で「XM」を選択し、XMの取引口座番号を入力し、「登録する」をクリックします。

タリタリでのキャッシュバックの受け取り方法

これですべての設定が完了しました。

後はXMでFX取引を行うと自動でキャッシュバックを受け取ることができます。

先ほどの「顧客情報の登録」の際に、「1日に自動で出金する」を「する」とした場合は、毎月1日に自動的に登録銀行口座にキャッシュバックが振り込まれます。

・タリタリで気づいた点

それでは次は、キャッシュバックサイト「タリタリ」を経由して「XM」に登録してみて気づいた点を紹介していきます。

まず大きなメリットとしては、キャッシュバック率が高いということでしょうか。

顧客情報の登録の際に記載してありましたが、キャッシュバック率は一律80%となっており、業界最高水準です。

頻繁に取引する方にとっては、利用価値が非常に高いキャッシュバックサイトだと思います。

また、自動出金の設定も非常に魅力的です。

一度設定をしておけば、取引さえすれば特別な手続きなくキャッシュバックを受け取ることができるので、忘れてしまうことがありません。

タリタリを経由するのであれば、利用しない手はないと思います。

ちなみに、最低振込金額は1,500円となっていますので注意してください。

逆にデメリットとしては、少し手続きが複雑かなと思います。

「タリタリに登録」→「タリタリを経由してXMに登録」→「タリタリ側でキャッシュバック設定」という手順を踏まなければならず、

サイト間を行ったり来たりすることになるので、今回の記事のようなものを読みながらでないと難しいと思います。

その手順だけを覚えれば、他社にない高いキャッシュバック率と信頼度ですので、XMをキャッシュバックサイト経由で登録するならTariTariが一番おすすめです。

タリタリURL https://taritali.com/

■XMを「お役立ちガイド」から登録

XMとお役立ちガイド

次に紹介するのは、「海外FXお役立ちガイド」というキャッシュバックサイトです。

「お役立ちガイド」では、2018年3月1日から5月31日まで「春の口座開設キャンペーン」を行っています。

その期間中に「お役立ちガイド」を経由して海外FX事業者に新規口座開設をし、一定の金額の入金・取引をすることでキャッシュバックを受け取ることができます。

「XM」もその対象事業者に含まれており、キャッシュバック金額は10,000円となっています。

それでは具体的にキャッシュバックを受け取るまでの流れを見ていきましょう。

まず、下記URLから「海外FXお役立ちガイド」にアクセスしてください。

お役立ちガイドURL https://www.kaigaifx.com/

「提携海外FX会社」の欄に「XM」があると思うので、それを選択します。

お役立ちガイドとXM

 

するとXMに関する詳細ページに移動するので、ページ下部にある「簡単口座開設」をクリックしましょう。

お役立ちガイドでXMを登録

別タブでXMの「口座開設お申込みフォーム」のページが開きます。

そこに各種情報を記入し、本人確認書類の提出まで行ってください。

そのページにも書いてありますが、XMに口座開設する際は、本人確認書類だけでなく住所証明書類も必要になるので合わせて準備しておきましょう。

お役立ちガイドでXM登録

これで「お役立ちガイド」を経由したXMの口座開設は完了です。

・お役立ちガイドのキャッシュバック受け取り手順

次は、キャッシュバックを受け取りましょう。

「お役立ちガイド」でキャッシュバックを受け取るには、「10万円以上の入金」と「30万通貨(3lot)以上の取引」が必要になります。

そのため、この条件を満たすようXMを活用してください。

以下は、その条件を満たしたという前提で説明させていただきます。

銀行振込でキャッシュバックを受け取る場合は、上記条件を満たした後に、「info@kaigaifx.com」宛にメールを送ります。

その際に、下記画像の情報を記載してください。

お役立ちガイドでのキャッシュバック受け取り

間違った情報を記載しないように注意してください。

手続きが完了すると、翌々月15日前後にキャッシュバックが入金されます。

これで「お役立ちガイド」を活用したキャッシュバックの受け取りは完了です。

・お役立ちガイドを利用して気づいた点

それでは次は、「お役立ちガイド」を活用してみて気づいた点を紹介していきます。

まずもっとも大きなメリットとして挙げられるのは、「キャッシュバックを受け取るまでの手順が簡単」ということです。

先ほどの「タリタリ」の場合は、複数のサイトを行き来しなければならず、分かりづらいです。

「お役立ちガイド」の場合は、サイト上でXMの登録を完了することができ、キャッシュバックを受け取る下地を作ることができます。

最後にメールを送信する手間はありますが、それでも手順としては非常にシンプルで簡単に受け取ることができます。

逆にデメリットを挙げるとすると、キャッシュバックが期限付き、かつ一度きりということです。

まず、5月31日までに登録などを完了しなければならず、その後またキャッシュバックキャンペーンが復活するのかどうかは不明です。

ただし、「お役立ちガイド」自体が頻繁にキャッシュバックキャンペーンを行っていますので、もしタイミングを逃してしまったとしてもしばらく待つとまた始まるかもしれません。

キャッシュバックをもらえるのが一度きりというのも残念な点です。

先ほど紹介した「タリタリ」の場合は、XMで取引をするたびにキャッシュバックを受け取ることができるということで、その点で非常に魅力的です。

金額自体は10,000円ということで高額ですが、お得感には欠けるかもしれません。

お役立ちガイドURL https://www.kaigaifx.com/

■XMを「ロイヤルキャッシュバック」から登録

XMとロイヤルキャッシュバック

最後に紹介するキャッシュバックサイトは、「ロイヤルキャッシュバック」です。

こちらは、数多くの海外FXのキャッシュバックサービスを取り扱っている事業者で、もちろん「XM」に登録してもキャッシュバックを受け取ることができます。

それでは、具体的にどのように受け取るのか見ていきましょう。

まずはロイヤルキャッシュバックへの会員登録を済ませます。

こちらを完了してからでないと、キャッシュバックを受け取ることができないので注意してください。

下記URLからロイヤルキャッシュバックのホームページに移動していただき、「無料ユーザー登録」をクリックしてください。

ロイヤルキャッシュバックURL https://fxroyalcashback.com/

ロイヤルキャッシュバックからXM登録

次は登録者情報を入力していきます。

「ユーザーID」「メールアドレス」「パスワード」「氏名」を正確に入力してください。

ロイヤルキャッシュバックからXM登録2

最後の「氏名」に関しては、後に入力する「キャッシュバックの受け取り口座」の氏名と異なっている場合、キャッシュバックを受け取ることができないので注意してください。

入力が終わったら「ユーザー登録する」を選択し、確認メールが届いたら完了です。(画像18)

ユーザー登録が完了したので、次はロイヤルキャッシュバック経由でXMへの登録を行います。

ロイヤルキャッシュバックで受け取り

トップページから、「海外FX業者一覧」を選択し、そこに表示されたFX業者の中から「XM」を選択し、「キャッシュバック口座開設」をクリックします。

ロイヤルキャッシュバックでキャッシュバック受け取る方法

 

次にXMに関する詳細が表示されますので、まだXMがどのような業者なのか知らないという方はよく読んでいただき、ページ上段の「キャッシュバック口座開設はこちら」を選択します。

キャッシュバック受け取り手順

 

そうすると、XMのホームページに移動しますので、XMの口座開設を進めてください。

XMの口座開設手順⇒

これでロイヤルキャッシュバック経由でXMの登録をすることができましたが、実はこれで完了ではありません。

XMの口座とロイヤルキャッシュバックの口座をつなげる手続きが必要です。

ロイヤルキャッシュバックのトップページに戻っていただき、「お問い合わせ」「FXキャッシュバック口座認証受付け」をクリックします。

ロイヤルキャッシュバック手順

 

次のページに「登録ID」や「FX口座番号」などを入力します。

ロイヤルキャッシュバック手順2

先ほど登録した「XM」の情報を正確に入力してください。

これですべての設定が完了しました。

以降は、キャッシュバックが発生すると自動的にロイヤルキャッシュバックの登録口座にキャッシュバックが支払われる、ということになります。

・ロイヤルキャッシュバックで報酬を引き出す方法

それでは最後に、ロイヤルキャッシュバックの登録口座から指定の銀行口座へお金を引き出す方法を見ていきます。

ちなみに、最低引出金額は「5,000円」となっているのでその金額が貯まるまで待ちましょう。

ロイヤルキャッシュバックのトップページから、「お問い合わせ」「キャッシュバック支払い申請受付け」を選択します。

ロイヤルキャッシュバックでXM登録

 

次のページで「氏名」や「銀行口座情報」などを入力します。

ロイヤルキャッシュバックに登録した氏名と銀行口座の氏名が異なる場合、キャッシュバックが振り込まれないので注意してください。

これでロイヤルキャッシュバックを利用したキャッシュバックの手続きはすべて完了しました。

数日以内にキャッシュバックが銀行口座に振り込まれます。

・ロイヤルキャッシュバックを利用して気づいた点

それでは最後に、ロイヤルキャッシュバックを利用してみて気づいた点をいくつか紹介していきたいと思います。

ロイヤルキャッシュバックのもっとも大きなメリットとして挙げられるのは、「取引ごとにキャッシュバックを受け取ることができてお得」ということです。

ロイヤルキャッシュバック経由でXMの口座開設を行った場合、登録した口座の種類にもよりますが、取引ごとに8.0USD(4.0USD)がキャッシュバックとして支払われます。

一度きりでなく何度も受け取ることができるというのは、多くの取引をする人にとっては大きなメリットになるでしょう。

また、現在「Wキャッシュバックキャンペーン」を行っており、先ほどのキャッシュバックに加えて、「+10,000円」を受け取ることができます。

Wキャッシュバックキャンペーン

逆にデメリットを挙げるとすると、「手続きが複雑」ということがもっとも大きなデメリットだと思います。

大まかな流れとして、

「ロイヤルキャッシュバックの口座開設」
「ロイヤルキャッシュバック経由でXMの口座開設」
「口座認証」
「キャッシュバックの受け取り申請」

となっています。

今回紹介した3つのキャッシュバックサイトの中で、もっとも複雑で手間がかかります。

取引を開始するまでにここまでいろいろな手続きがあると、面倒に感じてしまう人も多いでしょう。

面倒な手続きとお得なキャッシュバックを天秤にかけ、どちらを取るか選択する必要があります。

ロイヤルキャッシュバックURL https://fxroyalcashback.com/

■XM公式サイトから登録する場合との違い

それでは最後に、各種キャッシュバックサイトを活用してXMに登録する場合と、XM公式サイトから登録する場合とではどのような違いがあるのかについて簡単に紹介していきます。

XM公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

FXは、株などに比べると短期の取引をメインに行っている人も多いですし、資金も少なくて済みます。

しかし、それでもある程度資金に余裕を持って取引をした方が、安定して収益を上げることができます。

もちろん、キャッシュバックなどを受け取らなくても多額の資金を用意できる、という方にはあまり関係ないと思いますが、なるべく少ない資金で利益を上げたいと思うのが通常でしょう。

そのような場合は、今回紹介したようなキャッシュバックサイトを活用することで、より多くの資金で取引を行うことができます。

しかし、覚悟しなければいけないこともあります。

1点目は、キャッシュバックサイトを経由するのは少し「面倒」だということです。

今回紹介したように、キャッシュバックの受け取り方もサイトによって異なりますし、一筋縄ではいかないこともあるかもしれません。

公式サイトからの登録であれば、別の記事でも紹介したように非常に簡単に登録することができます。

2点目は、多くのサイトに個人情報を入力することになるため、「安全性」に不安を覚えるということです。

昨今は、さまざまなところで「個人情報の取扱い」に関して警鐘が鳴らされているものの、最近では「Facebook」で個人情報が流出するなど世界的な問題となっています。

だからこそ、なるべく個人情報を入力するサイト数は減らしたいところです。

しかし、キャッシュバックサイトを経由するということは、必然的に複数のサイトに個人情報を入力しなければならず、そこに不安を覚える方がいてもおかしくありません。

なるべく安全に取引をしたいと考えるのであれば、公式サイトから登録することをおすすめします。

もしキャッシュバックサイトからの登録を検討している人は、まずは今回3社の中でも一番良かったタリタリをオススメします。

(※タリタリURL https://taritali.com/

以上のように、海外FX事業者の「XM」自体は非常に魅力的ですが、公式サイトから登録するのかキャッシュバックサイトを経由して登録するのかで、メリット・デメリットがそれぞれあります。

よく検討して自分に合った登録方法を選択していただければと思います。

今回の記事がその参考になれば幸いです。

【XM公式サイト】⇒

【XM公式サイトの各ページ】

・XM会員ログイン画面⇒

・XMのMT4インストール⇒

・XMのデモ口座開設⇒

・XMのボーナスキャンペーン⇒

・XMのFXウェビナー⇒

・XMの使い方の解説の動画⇒

 

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*