iForexで仮想通貨FX(ビットコインFX)取引をする方法

iforex仮想通貨FX
あわせて読みたい

iForexで取り扱いのある仮想通貨

扱っている仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)

の4種類です。

主要の仮想通貨は押さえてあります。

iFOREX公式サイトはコチラ→
iforex公式サイト

通貨ペア一覧

通貨ペアが複数あり、トレードは

ビットコイン / 米ドル(BTCUSD)
ビットコイン / ユーロ(BTCEUR)
ビットコイン / 円(BTCJPY)
ビットコイン / イーサリアム(BTCETH)
ビットコイン / ライトコイン(BTCLTC)
イーサリアム / ユーロ(ETHEUR)
イーサリアム / 米ドル(ETHUSD)
イーサリアム / 円(ETHJPY)
ライトコイン / 米ドル(LTCUSD)
ライトコイン / ユーロ(LTCEUR)
ライトコイン / 円(LTCJPY)
リップル / 米ドル(XRPUSD)
リップル / ユーロ(XPREUR)
リップル / 円(XPRJPY)

の14個で行うことができます。

円とのペアがあることや、仮想通貨同士のペアがあることが特徴です。

仮想通貨同士のペアはテクニカル的な情報が少なく、分析のし甲斐がありそうです。

iForexでビットコインFXを取引をする手順

iForexの口座開設手続きは、ビックリするくらいに簡単です。

iForexの最大の特徴は、口座開設時に「本人確認書類」と「住所証明」の提出が不要です。

なので、口座開設時の手続きがとても少ないという事です。

場合によっては準備に時間のかかってしまう「住所証明」の提出なしに口座が開設できることは、今すぐ取引を始めたい人にとって、とてもありがたい心遣いです。

まずは、

https://www.iforex.jpn.com/power-trader

にアクセスします。

iForex口座開設方法

ページを下に進むとこのような入力欄がありますので、注意に従って入力をし「申し込み」ボタンを押します。

iForex口座開設手順の説明

セキュリティコードを入力し、「続行」を押します。

なんと、これにて完了です。とても簡単です。

iForexカード設定

ログインをし入金メニューを開き、表示された項目を入力すれば入金され、取引ができる状態になります。

実際にiForexで仮想通貨取引をしてみました

iForex仮想通貨FXの取引手順

 

では早速仮想通貨の取引をしてみましょう。

管理ページの「ツール」>「チャート」を選択します。

iForexビットコインFXのトレード方法

「銘柄」で「ビットコイン(日本円)」を選択します。

iForexビットコインFXのトレード方法

すると、チャートの部分にビットコイン(日本円)のチャートが表示されます。

iForexビットコインの買い方

数量を入力し「売」または「買」ボタンを押せばエントリーができます。

iForexで仮想通貨取引をするメリットデメリット

アカウントを作成してから取引を開始できるまでの時間がとても短く、早ければ手続き5分ほどで取引が開始できます。

この点は他業者の追随を許していません。

今すぐに取引を始めたい人にはオススメです。

しかしながら、MT4に対応しておりません。

ほとんどの海外証券会社がMT4に対応している中、頑なに姿勢を変えないことには何かこだわりがあるのかもしれませんが、MT4派の人も多いため、大きなデメリットと言えそうです。

まとめ

取引開始までのスピードで選ぶなら間違いなくiForexです。

仮想通貨の扱いも多い方なので取引も楽しめます。

どうしてもMT4を使いたい人は他の業者で口座を開設しましょう。

あわせて読みたい

iFOREX公式サイトはコチラ→
iforex公式サイト

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*