ironFXで仮想通貨FX(ビットコインFX)取引をする方法

ironfxビットコインFX

ironFXで取り扱いのある仮想通貨

ironfx取扱い仮想通貨

扱っている仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)

の4種類です。

王道のビットコインをはじめ、比較的新しいリップルなども扱っています。

複数の仮想通貨を扱っていることが、とてもありがたいですね。

あわせて読みたい

仮想通貨との通貨ペア一覧

通貨ペアが複数あり、トレードは

ビットコイン / 米ドル(BTCUSD)
ビットコイン / ユーロ(BTCEUR)
ビットコイン / 円(BTCJPY)
イーサリアム / ユーロ(ETHEUR)
イーサリアム / 米ドル(ETHUSD)
ライトコイン / 米ドル(LTCUSD)
リップル / 米ドル(XRPUSD)

の7つで行うことができます。

ビットコインの通貨ペアには円も採択されていて、なじみやすいと思います。

ドルやユーロとのペアもありますので、様々なトレード手法で取引ができます。

ironFXで口座開設してビットコイン取引をする手順

https://www.ironfx.com/ja を開き、「取引口座を開設」に進みます。

ironFX口座開設手順

各項目を入力し、「次のステップ」に進みます。

ironFX入力画面

引き続き、各項目を入力します。

住所ライン1:番地と部屋番号
住所ライン2:町名

を入力します。

ironFX入力説明

仮想通貨が取引できる口座は「STP/ECN口座手数料なし」ですので、口座タイプを間違わないように気を付けてください。

すべての項目が間違いなければ、「次のステップ」に進みます。

ironFX仮想通貨取引

 

ironFX仮想通貨FX

 

身分証明書と住所証明書の画像データをアップします。

その後、ニュースレター配信の設定や、リスクなどに対する同意にチェックをし、「次のステップ」を押します。

これにて講座の開設ができました。

ironFX口座開設完了

クレジットカードなどで簡単に入金が行えます。

ironFX入金画面

登録したメールアドレスに、このような内容が届きます。

ironFX開設完了メール

口座番号、パスワード、Serverは後に必要になりますので必ずメモをしておきましょう。

実際にironFXで仮想通貨取引をしてみた

ironFX仮想通貨手順

会員ページ左側のメニューから「取引プラットフォーム」に進むと、各環境下での取引ツールがダウンロードできます。

今回は、世界標準である「MT4」での取引方法を紹介します。

「MT4スタンダード」をダウンロード・インストールをしてください。

ironFX仮想通貨取引をMT4

取引サーバーを選択する画面が現れますので、先ほどメモをしておいたサーバーを選択し「次へ」を押します。

ironFXビットコインFX手順

ログインID、パスワードを入力し、「ログイン」ボタンを押します。

これにて、MT4で取引が行える状態となりました。

ironFXビットコイン選択

このままではまだ、仮想通貨のチャートが表示されません。

「通貨ペア」の一覧表の上で右クリックをし、「通貨ペア」を選択します。

ironFX仮想通貨FX購入方法

「Cryptos」を展開すれば、その中にビットコインの通貨ペアがあります。

自分が取引したい通貨ペアを選択し、「表示」ボタンを押します。

ironFXビットコイン購入手順

「通貨ペア」の一覧内で取引をしたい通貨ペアを右クリックし、「チャート表示」を選択します。

ironFXビットコイン購入画面

チャートが表示され、取引ができるようになりました。

ポジション量を入力し、「SELL」または「BUY」ボタンを押せばエントリーができます。

ironFXで仮想通貨取引をするメリットデメリット

ironFXは、他社と比べ口座開設時や入金時などに様々なボーナスがあります。

ボーナスが目当てで口座を開設する人も多くいますので、この点は大きなメリットといえます。

しかし、他社と比べて口座の開設時に入力する項目が多く、分かりにくい部分もあります。

口座の開設に慣れていない人は、戸惑ってしまうことがあるかもしれません。

まとめ

ボーナスがほしく、そこそこたくさんの通貨ペアにて仮想通貨取引をしたい、そして口座開設時の入力の手間は惜しまない、という人はironFXで口座開設をし、ボーナスをもらって取引をしてみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*