Tradeviewで仮想通貨FX(ビットコインFX)取引をする方法

Tradeview仮想通貨
あわせて読みたい

Tradeviewで取り扱いのある仮想通貨

Tradeview取扱い仮想通貨

扱っている仮想通貨は、

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
リップル(XRP)

の4種類です。

通貨ペア一覧

仮想通貨とペアになっているのは、

ビットコイン / 米ドル(BTCUSD)
ビットコイン / 円(BTCJPY)
イーサリアム / 米ドル(ETHUSD)
ライトコイン / 米ドル(LTCUSD)
リップル / 米ドル(XRPUSD)

の5つです。

ビットコインについては、円とのペアがありますね。

Tradeviewはスプレッドがとても狭い

Tradeviewは質の高い取引ができる業者として評価がとても高いです。

開設する口座により多少の変動はありますが、通常の通貨ペア(EUR / USD など)ではゼロに近いものも多く、場合によってはマイナススプレッドになります。

仮想通貨においてもスプレッドが狭いことで有名です。

ただし、仮想通貨の性質でスプレッドが大きく広がることもあるので、この点には注意が必要ですね。

Tradeviewを口座開設してビットコインを取引をする手順

それでは実際に、口座開設をしていきます。

Tradeview口座開設

https://www.tradeviewforex.com/jp/

にアクセスをし、画面右上の「新規口座開設」へと進みます。

Tradeview口座開設記入項目

赤い*マークの必須項目をすべて入力します。

Tradeview口座開設手順

引き続き、入力していきます。

Tradeview記入項目

数値はおおよそのもので大丈夫です。

Tradeview年収記入

こちらも、おおよそで大丈夫です。

Tradeview本人確認

本人確認書類の提出項目があります。

スマートフォンでの写真撮影でも問題ありません。

裏面の撮影も必要ですので注意してください。

Tradeviewサイン記入

手書きのサインをします。

ペンタブレットがあればキレイに書けますが、マウスでは少し難しいですね。

マウスしか持ってない方がほとんどかと思いますが、ゆっくりやれば必ず書けます。

手続きは以上で終わりです。

「送信」ボタンを押し、審査を待ちましょう。

実際にTradeviewで仮想通貨取引をしてみた

審査が完了すると、登録メールアドレスに連絡がきますが、その中に取引ツールのダウンロードリンクがあります。

取引ツールをダウンロード・インストールをし、準備を進めます。

今回は最もメジャーな「MT4」の設定方法を説明します。

MT4ダウンロード

インストールを開始し、しばらくするとサーバー選択のダイアログが表示されます。

TradeviewMT4ダウンロード

Tradeview-Liveを選択し、「次へ」に進みます。

Tradeview仮想通貨取引手順

ログインIDとパスワードを入力し「完了」を押せば、口座にログインができます。

Tradeview仮想通貨ペア

画面左側の「通貨ペア一覧」で右クリックをし、「通貨ペア」を選択します。

Tradeview仮想通貨選択

通貨ペアリスト中の「Crypto Currecy」と「Alternative Co」を展開すると、仮想通貨の通貨ペアがあります。

取引をしたい通貨ペアを選択し、「表示」ボタンを押します。

Tradeview仮想通貨チャート

チャートを表示させたい通貨ペアを右クリックし、「チャート表示」を選択します。

Tradeviewビットコイン購入

チャートが表示されました。

ポジション量を入力し、「SELL」または「BUY」を押せばエントリーができます。

Tradeviewで仮想通貨取引をするメリットデメリット

Tradeviewはスプレッドや手数料がとても小さく、取引にかかるコストがとても安いです。

ボーナスや日本語対応などの部分では他社に見劣りますが、それ以上にコストが安いことが魅力になるほどに、取引コストが安いです。

また、MT4、MT5だけでなくcTraderでの取引も可能です。

口座によっては最低入金額が10万円と、敷居が少々高い代わりに安心かつ快適な取引環境が約束されています。

デメリットとしては、最初の手続きが他社に比べて煩雑でることが挙げられます。

しかしこれは、裏を返せば「きちんとした業者」ということです。

まとめ

FX初心者には不向きな部分もありますが、ストレスのない取引環境を求める場合にはTradeViewは最高の業者です。

取引に慣れてきた頃に、サブ口座としてもTradeViewを考えるのも良い選択だと思います。

あわせて読みたい

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*