XMボーナスは4種類【それぞれの条件と注意点】

XMのボーナス
あわせて読みたい

■XMの大きな利点はボーナスの提供

XMボーナスの種類

XMはいわゆる海外FX業者で、日本の店頭FX業者と同じように証拠金取引を可能としています。

中でもレバレッジを最大888倍で運用することができるのは国内店頭業者にはない大きな魅力となっており、国内業者では飽き足らない個人投資家が非常に多く利用している会社です。

海外FX業者の一部には出金などの問題があって非常に利用するのが不安になる会社も存在していますが、XMは日本人顧客対応のレベルが極めて高く、安心して利用できることから国内でもその評価は高い状況にあります。

XMが高い人気を誇っているのは、まずそのハイレバレッジにありますが、それとともに大きな人気となっているのがボーナスの提供です。

このボーナスは売買に利用できるクレジットでいきなり現金として換金はできませんが、通常の証拠金と同じように利用できることから投入した証拠金以上の取引額が利用できる点が大きな魅力となっているのです。

国内では、景表法などの規制があることからこうした証拠金投入に伴うボーナス提供はできない状況にあります。

また最近では欧州でもこうしたボーナス提供に金融当局が非常に厳しい規制をかけてきていることから、XMにおける新しい取引アカウントの設定はセーシェルに設立した法人を通して行われるようになっており、従来と同じレベルのボーナス提供が可能になっているのです。

あわせて読みたい

・XMのボーナスキャンペーンを公式サイトで確認⇒

■XMボーナスの種類と条件

1.口座開設ボーナス【3000円が自動的に支給】

口座を開設しますと、3000円分のボーナスがクレジットとして付与されることになります。

3000円では大したことはないと考える方も多いかとは思いますが、888倍のレバレッジを利用すれば1000通貨単位のドル円のコストは112円程度の価格なら126円ほどで売買できますので、日本の店頭FX業者での1000通貨の取引4500円ほどの証拠金に比べてば破格のコストで売買できますから1万通貨の取引さえ可能になるわけです。

XMボーナスを最大レバレッジで取引き

とりあえず入金は様子を見たいと思うなら、このクレジットボーナスを利用しただけでも売買は可能になります。

XM口座開設ボーナスの受け取り方

2.入金ボーナス【入金ごとに20%最大5000ドルまで支給】

XMの場合、初期の口座開設のみならず、毎回入金をするごとに年間で5000ドルを上限とした入金額プラス20パーセントのボーナスがもらえる仕組みもできています。

XM入金ボーナスの解説画像

たとえば10万円を入金すれば20%の2万円のクレジットがボーナスとして支給されることになるわけですから、実際の入金額以上の取引を実現することができてかなりお得な仕組みということができます。

これも国内の店頭FX業者では、景表法の問題から一切実施できない仕組みです。

通常翌年にはまた同額の入金ボーナス枠が支給されますので、すべて使いきっても安心です。

3.入金100%ボーナス【期間限定で支給】

さらに年末など不定期に入金額100%といったボーナスの支給がされることもあります。

100%ボーナスの解説画像

これは20%ボーナスとは別に、500ドルや1000ドルといった金額を上限にして提供されますので、うまく使えばさらに少ない資金で大きな売買ができるチャンスとなるのです。

例:100ドル入金+20%ボーナスで200ドル+100%ボーナスで1000ドル=合計22000ドル(=22万相当)

XM100%ボーナス例

しかしこの100%ボーナスは、支給時期が決まっているわけではありません。

XMではキャンペーンがはじまるとメールで知らせてくれますので、XMから送られてくる案内メールを定期的にチェックしておけば、確実に利用が可能となります。

4.XMロイヤルティプログラム【取引量によりボーナス支給】

リアルな口座を利用して取引をしますと、その取引量にあわせてポイントが支給され、クレジットもしくは現金に交換が可能なプログラムもボーナスとは別に用意されています。

ロイヤリティプログラム

まずエグゼクティブレベルからスタートし、一定の取引量と活動期間を経ることで自動的にこのロイヤルティのステータスはアップグレードされることとなり、最終的にはエリートと呼ばれる最上位のグレードまで上昇することになり、1ロットで20XMPのポイントに交換されることになるため、取引実績のクレジットボーナスも取得可能になります。

このボーナス報酬は、交換しないかぎりは出金ではなくなりませんので、うまいタイミングで交換すればより効率的に利用が可能となります。

・IB業者経由の口座開設で、さらにボーナスがもらえる場合

XMの口座開設に関しては、いわゆうるIB(Introducing Broker)と呼ばれるFXブローカーを利用しますと、キャッシュバックという形でXMとは別にお金がもらえる仕組みが導入されています。

業者によってさまざまですが、一般的にはXMからの3000円とは別に、5000円が口座開設でキャッシュバックされるようになっていますので、これはかなりお得な仕組みということができます。

もちろん直接XMのサイトから申し込んでも口座は開設されますが、こうしたIB業者のサイト経由で申し込むことで、よりプラスになることを理解しておくと、お得な口座開設を実現することが可能になります。

ただ、そういった仲介業者に個人情報を渡すのが不安という意見もあるので、直接XMの公式サイトから申し込みする人が多いです。

XM公式サイトからの申し込みは、日本語対応しているので非常に簡単です。

あわせて読みたい

■XMボーナスの注意点

・ボーナスがもらえるマイクロ口座・スタンダード口座、もらえないZERO口座

XMには、いくつかの口座が用意されています。

口座タイプの違い

通常のFXと一部のCFDが売買できる、比較的小さな資金での取引口座がマイクロ口座、大口資金での口座がスタンダード口座となり、マイクロ口座は最大888倍のレバレッジ利用が、そしてスタンダード口座は200倍のレバレッジ取引が可能となっています。

さらにこれとは別にMT5を利用してビットコインなどの仮想通貨が取引できるアカウントも用意されていますが、このいずれもボーナスをしっかり受け取ることが可能です。

ただし、Zero口座と呼ばれるスプレッド最狭ゼロの口座にはボーナスが一切適用されないので、開設時には気を付ける必要があります。

取引上ではゼロスプレッドはスキャルピングなどには有利な非常に狭いスプレッドとなりますが、レバレッジは500倍が上限で、利用できる通貨ペアもドル円、ユーロドルなどが対象となるため利用範囲は狭められることになります。

ボーナスがあったほうがいいかどうかは個人投資家の自己判断ですが、せっかくの海外業者のインセンティブを最大に利用するならボーナスの支給される口座を開設するのがお勧めとなります。

XMのZERO口座のメリット・デメリット⇒

・ボーナスの取り消し(消滅)が起きるとき

このクレジットボーナスは、証拠金を出金しますと権利を失うことになります。

XMボーナスの出金 解説画像

全額出金の場合にはすべてのボーナスが取り消しとなりますし、一部出金の場合には全体額の出金割合でボーナスも割り引かれことになります。

以前は一部出金でもすべてのボーナスが失われましたが、最近では一部消失という形に内容が変化しており、より利用者に有利な仕組みになっています。

以前は複数の追加口座を開設してそこに資金を移動することで全額のボーナスを失うことを回避することができましたが、足元ではこうした努力をしなくても引き出し分だけのボーナスを失うことで済むようになっています。

あわせて読みたい

・不正利用が発覚するとボーナスはすべて没収

不正にボーナスが利用された場合はXMの定めた規約に従い、そのボーナスが取り消される可能性があります。

例えば複数口座を利用して、ボーナスを2重取りしようと騙した場合などが不正行為となります。

もちろん基本的なルールを守っていれば大丈夫ですが、規定に違反しないように気をつける必要があります。

ちなみに複数口座開設に関しては完全な名寄せができるようになっていますので、簡単には開設できませんので、いくつも口座を開設して3000円だけクレジットとしていただくことは事実上不可能です。

XMの複数口座についての解説⇒

■XMボーナスのまとめ

XMにはこのように、4種類のボーナスがあります。

数ある海外FX業者の中でも、これだけボーナスキャンペーンを実施している業者は少ないです。

XMを上回る金額のボーナスを提供している海外FX業者も存在しますが、出金拒否の噂があったりする業者も多いです。

信頼性もあり、そしてボーナスが充実しているのはXMだけだと思います。

実際にXMを使って、少ない資金で資産を増やしたトレーダーも、口コミ掲示板などに数多く存在します。

ですので、XMのボーナスをフル活用してトレードに生かしてください。

あわせて読みたい

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*