XM口座有効化の流れを解説【所要時間3分】

XM口座開設有効化

前の章ではXMの口座開設の流れを説明しました。

XMでFX取引をするためには、口座を有効化する必要があります。

XM口座開設と有効化の違いを解説

この章では口座有効化の流れを、実際の登録画面を使って解説していきます。

筆者は口座有効化を完了させるまでは、およそ3分ほどでできました。

口座開設をした後に、このようなメールが届きます。

XM口座有効化の流れ

まずはこの「会員ページにログインしよう」を選択しましょう。

XMの公式サイトはコチラ⇒

するとログイン画面が表示されるので、メールにあるMT4またはMT5のIDと、パスワードを入力して、「ログインする」を選択してください。

XM口座有効化画面

すると次のような画面が表示されます。

「今すぐ口座を有効化する」を選択しましょう。

口座有効化ボタン

次はこのような画面が表示されます。

ここから下にスクロールすると次のような画面が。

口座有効化の入力画面

それぞれを入力していきましょう。

①マイナンバーを持っているかどうかを選択しましょう。

XMマイナンバー

「はい」を選択すると②と③を入力する必要があります。

マイナンバーの入力は必須ではないので、入力に抵抗がある人は①で「いいえ」を選択しましょう。

完了したら「送信」を選択します。

すると次のような画面が表示するので、下にスクロールしましょう。

身分証アップロード画面

身分証明書のアップロードを求められます。

身分証提出画面

身分証明書は次のうちのどれかです。

・運転免許書
・パスポート
・写真付きの住基カード
・マイナンバーカード(住所証明書との併用は不可)
・外国人登録証
・在留カード
・写真付きの障害者手帳

身分証明書をアップロードしたら、下へスクロールしましょう。

住所確認書類の提出

次は住所確認書のアップロードです。

住所確認書は次のうちのどれか。

・健康保険証
・マイナンバーカード
・住民票
・学生証
・公共料金の領収証か請求書
・電話料金の請求書か請求書
・クレジットカードや銀行の明細書か請求書
・納税関係の書類

発行日は6ヶ月以内のものであることが必須なので注意しましょう。

なお、本人確認と住所確認は別のものです。

XM口座開設の住所確認書類は健康保険証や学生証はNG

全て完了したら「書類をアップロードする」を選択します。

すると次のような画面がでます。

書類のアップロードが完了しました。

口座有効化の完了画面

しばらくすると口座有効化のメールが届きます。

筆者はアップロード完了の1時間後にこのメールが届きました。

XM口座有効化の完了メール

これで口座の有効化は完了です。

口座が有効化されると3,000円の取引ボーナスがもらえるようになります。

30日以内にマイページから申請をしないと、もらうことができないので注意しましょう。

XMの口座開設から口座の有効化はカンタン

この記事ではスマホからXMの口座開設から口座の有効化をする流れを、実際の画像付きで解説しました。

XMはFX取引ができるようになるまでの手続きは、所要時間も短くカンタンにおこなうことができます。

安心性も高く、サポートも充実しているXMはFX取引で新しい業者を探している人におすすめです。

ぜひXMで口座開設をしてFX取引をしましょう。

XMの公式サイトはコチラ⇒

タイタン9つの理由

XMで資産を増やす方法

タイタンとXM対決

コメント欄

コメントを残す

*